amazonほしいものリストから大きな箱が届いた!公開してヨカッタ!(3回目のHAPPY)

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

今日は、午前中このブログ記事を書いて午後から仕事をしようと思っていたらピンポンとなりました。家を新築したときカメラ付きのインターホンをつけてもらいました。誰の希望だったのかわかりません。台所にいてもカメラの映像に誰が来たか映るんだけど・・うちは、台所からひょいっと顔を出せばすぐ玄関なので別にカメラの映像で確認してとか・・そこまでキッチリしていません。

田舎では、誰もインターホン鳴らさないのよね

そもそもインターホンをつける意味が無かったようにも思えますが子どもたちが小さいときは、兄弟でよく遊んだのでヨカッタのかもしれません。地元の人は、ピンポンを鳴らす習慣がないみたいで1年に数回しかピンポンがならない我が家。いっそのこと電源切ってしまっても良さげな雰囲気。その珍しいチャイムが今日はなりました。ピンポン鳴らす人なんて「よその人に決まってる」という感覚。笑。

玄関・・はいはい・・あいてますよ!!「お届け物です」(何か注文したっけ?)思い出すのに時間がかかります。先日爽快ドラッグで入浴剤を買ったんだけど商品は、ついているし・・と思ってチラ見すると・・「西ちゃん」と書いてあります。キタコレ!

amazonの欲しいものリストから誰かが商品を贈ってくださったのです。しかもデカイ箱!!先日の洗剤のときは、重いので「アレ」だとわかりましたが今度は、軽いので「何だっけ??」と記憶を呼び覚まそうとしましたが、まったく思い出せませんでした。

 

今回でプレゼントは、三回目となります。amazonで西ちゃんのほしいものリストを公開したのが1月16日。洗剤を頂いたのが、1月19日。「あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理」が届いたのが1月21日。そして今日1月22日に3回目の荷物が届きました。今日の送り主も手がかりなし・・匿名で贈ってくださっているのでブログでしかお礼が言えません。商品の価格だけでなく送料もかかっています。わたしのためにお金を使わせてしまった「あることが難しい」「有り難う」という気持ちでいっぱいです。

箱の中身が気になる!!!

洗剤が入っていた箱と同じ大きさのダンボールだったので軽さにびっくり(ええええ??何?何?何だっけ?)と思いだそうとするのですなが自分で欲しいものを書いていたのに頭の中がすっぽり抜けているようです。

中身が気になるなら開ければ良いのに思い出そうと必死、コッソリ欲しいものリストを確認しましたが記憶力の欠如!購入された商品は、重複がないように消える仕組みになっているので毎回「へっ?」となっています。昼ごはん横に置いて食べて思い出そうとしましたが、もう降参。あけて確認することにしました。

1回目のときは、ビックリ&ドキドキ。2回目のときは、興奮。3回目のときは、そうか~カメの餌だったのか~と笑いがこみあげてきました。

うちのカメに大きな粒の餌をあげると口に入れると斎藤さんみたいにペッと吐き出してしまうのです。形が違うものや種類が違うものもペっペっと吐き出すので亀にも好き嫌いがあると知りました。結局このカメエサ以外は、考えられないのです・・このカメ餌を「ねこにゃん」「カメ吉」2匹のカメが頂くことになります。冬は、冬眠期間みたいに固まっていますが春になったら元気に食べ始めることでしょう。1本で3~4ヶ月使い続けるので餌をやるたび贈ってくださったあなたのことを私は思い浮かべることでしょう。そしてあなたへの感謝の気持ちは、長い時間持続することでしょう。

どんなに私がカメを好きなのか??

カメの餌を贈ってくださったあなたは、私がどんなにカメを愛しているかご存知なのでしょう?私が、カメの話を始めたら10分位平気で語ってしまうことも。亀の話をするときは、満面の笑顔になることも。

カメにも報告に行こうと思ったら若干「石」みたいに固まっていました。これほどまでに「亀」愛を語っていてなんですが冬は放置プレイです。毎年凍って固まってているため「死んだのか」?と子供たちにツンツンされている亀たち
。つつくと顔を出してくるので「生きていた」と「生存確認」できます。無駄な動きを一切しない究極のエコなやつ。私みたいなズボラな主婦でも安心して飼えるので日本中のズボラさんは、亀を飼えば良いのに思うぐらいです。「つるさんや亀さんのように千年も万年も長生きしたけりゃつるつる 飲まずによーく噛め噛め」乞食みたいかな~って思いながら公開してよかったです。思いもかけないお届け物もうれしかったのですが、駄文を読んでくださる人がいるという実感がステキ。ブログが双方向のコミュニケーションツールって気がしています。

冬眠中のカメたちに・・喜びのコメントを!!

石かカメかわからないことになっています。笑。ほぼ冬眠中の亀たちにエサが届いたことを報告しましたが無言でした。亀吉は、しゃべらないけどねこにゃん(大きい亀)は、時々声を発します。また亀は、耳が良く(たぶん会話も理解していると思われる)甲羅の中でヒシヒシと喜びをかみしめているのは、間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA