2016年11月23日までトイレで剣道のことしか考えません(画像)

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

突然ですが、2016年11月23日まで私は、受験生となります。な・な・なんと剣道三段の審査に行ってきます。長女は、高校を卒業するまで剣道を続けていたので三段をもらっています。長男は、高校生なので二段。次男は、三級。子どもたちは、小学校に入ってすぐからずっと続けているので大人になってから始めた私は、子どもたちからも「格下」扱いです。笑。

剣道を始めたのは、37歳のときで今年で10年目となりました。初恋の相手が剣道部だったせいか、中学のとき部活は剣道部に入りたいと思っていましたが父親に反対されたので仕方なく陸上部に入りました。でもまさか大人になってから始めるとは自分でも思っていませんでした。実際始めたら「見るのとやるのは大違い」で面の中で涙が溢れることもあったり・・でも面を付けてると涙も拭えなくて・・子どもたちも大変なんだな・・ということだけは、他の親よりは、理解できたような気がします。

正直、私が三段を取れても取れなくても、何のメリットもデメリットもありません。就活するわけではないし。笑。息子なんて「お母さん介護大変なんだしさ・・受けなくてもいいんぢゃない?」と言っていたくらいです。でも今年は、10年目の節目だったんですね。剣道手帳を確認したら平成23年、平成25年と3年おきに受けていたので平成28年に受けようと思ったのも偶然じゃなかったのかもしれないです。受うけることを決めてからもなかなか動き出せなくて・・一週間くらい前から中学生や高校生と一緒に稽古をさせてもらいようやく「せっかく受けるなら合格したい」というところまでキモチが盛り上がってきました。

剣道審査

今日も、高校生の子と先生と一緒に稽古。あああああ何この感覚。はじめてめっちゃ楽しい!!!!!

と思いました。朝も稽古して、昼から先生に見てもらって夜も稽古して・・でも頭が悪いから、色々と理解できないことが多くて・・子どものころから剣道をやっている人が備わっていることが私には、ちんぷんかんぷんで理解できず・・すごく焦ります。昨日「自分用の解説書」を作成しました。これをペタペタトイレに貼って念仏のように唱えています。

剣道審査

もし合格したら誰に1番に報告したいか?って・・それは内緒。笑。もしかしてこのブログを読んでくれてたら良いのに・・なんて思いながら・・私が、ずぼらでだらしないことばれてしまうような~なんて思うわけです。ランキングが上がるたびking of汚部屋の住民を世の中に知られてしまいそうでちょっと恥ずかしい。まあ恥さらしてなんぼの人生です。笑。トイレの張り紙は、11月23日まで限定です。合格したら、ぺっぺっとはずしたらキモチいいんだろうな・・でも私、あがり症だからムネムネドキドキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA