亀好き悶絶な私。うちのペット「亀吉」と「ねこにゃん」

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

冬は、生きているか死んでいるかわからないくらい動きません。暖かくなってからは、元気に活動しています。亀たちの名前は、亀吉(小さいほう)とねこにゃん(大きいほう)。大きい亀の上に小さい亀が乗って2人で甲羅干しをしています。人にも性格があるように亀にも性格があります。亀吉は、穏やかな性格だけどねこにゃんは、家に来たばかりの頃攻撃的で明らかにイライラしていました。新しい環境になじめず

同じタライだと危ないかなと思ったんだけど今は慣れて2人仲良く甲羅干しとかしています。

亀をつかまえる

たらいの水を変えると大喜びする2人。カワイイ、まったくカワイイ。今日は、爺さんにタライを洗ってもらって甲羅も磨いてもらって気持ちよさそうにしていました。旦那も時々水を変えてくれます。家族みんなに愛されているうちの亀たち。冬動かず活動がエコなせいか、やっぱり長生き。亀吉は、家にやってきて18年ぐらい経つけどずっと元気。

病気とかもしないみたいで冬になると固まってるので「死んだのかな」というぐらい半分寝ぼけたマナコなんだけど、亀は吠えたりしないし散歩連れていかなくても文句言わないし2~3日餌を忘れてても全然平気(っぽい)なんですよね。

私みたいなイイカゲンで忘れっぽい主婦でも安心して飼うことができるペットです。今まで亀吉のために私がしたことといえば、好きな餌を選ぶこととタライを買ったことぐらい。亀は、餌にも好みがあるみたいで飲み込みやすい食感とか口に入れやすいサイズがあるみたいなのでちょっと面白い。気に入らない餌(いつもと違うの)を与えると明らかに不満そうな顔をして口に入れた餌をぺっと吐き出したりするのです。
耳が良いから人の話しをすごく聞いています。私と旦那がケンカしてるとものすごく心配そうにするし目も良いので(たぶん)網をはずすと一生懸命逃げようと首をのばしたりしています・・

亀の餌やり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA