ミニオバケツのペン立て

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

オバケツshopで1万4040円の米びつを購入したら、オリジナルミニバケツとレトロバケツが一緒に届きました。値は張りましたが、好きな物に囲まれて暮らすのはキモチがいいです。米びつを使うたびに「買ってよかったな」って思っています。欲しい欲しいと思っていたものが身近にあると毎日のテンションが変わります。オバケツにふさわしい女にならなければ!と思いました。なんだそれ?笑。

どことなく懐かしい雰囲気でレトロなもの好きには、たまりません。1つ買うと他の商品も気になります・・色違いサイズ違いで色々揃えたいくらいです。今は、たらいおバケツと蚊やりオバケツの購入を考えています。

もし実店舗で販売してあったら「カワイイ」と飛びついて「値段」見て「買えない」って思うはず。思いっきり躊躇しそう。1万4000円あったら美味しい物食べに行けるし欲しいものだってそこそこ買えます。ネット通販は、お札で直接払うわけではないので気楽なものですよね。ネット情報では、兵庫県姫路市にあるオバケツの製造元「渡辺金属工業」では、2013年に「シークレットセール」2016年に「オバケツのアウトレットSALE」を開催したそうです。セールの時は、破格の値段で販売され毎回大盛況とか。姫路は、遠いから行けないけどものすごく行ってみたい場所ではありますね。

オバケツプレゼント

ところで米びつを買ったらプレゼントで届いた2個のバケツ。一つはお掃除用のバケツとして重曹やクエン酸を入れています。

soujiobaketsu

シルバーのストンとしたオバケツですが、台所のL字コーナーに置いてみました。シルバーなので台所に置いてもお洒落ですが・・何か違うなと思いました。

台所L字コーナー

どんなにお気に入りでも置きすぎると散らかって見えてしまいます。色の相性もあるのかもしれません。アイボリーとグリーンだけにしてみたらスッキリしました。

オバケツミニ(1リットル)

シルバーミニバケツをどこで使うか?しばし悩みみんなどんな使い方をしているのか画像検索してみたらペン立てに使っている人がいたので私もパソコン横の文房具コーナーで使うことにしました。今までは、お菓子の箱(金色)に柄(取っ手)が取れたマグカップをいれてペンを立てていました。このコーナーは、結構頻繁に使っています。文房具のレギュラーチームです。

文房具

ミニおバケツをどんと置き入れ替えてみました。レギュラーチームをオバケツにINしました。

オバケツペンたての中身は、ブラッシュアップしてもう少しスッキリさせていけたら良いなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA