一周まわって書き心地抜群!ぺんてるスリッチ

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

消せるボールペンと蛍光ペンを買いまくった2016年

2016年にパイロット消せる ボールペン フリクションボールノックを使い始めたとき消しゴムみたいに消えることに衝撃を受けました。素晴らしい文房具だ!と興奮しました。フリクションライトの蛍光ペン(ソフトカラー)の色が優しい色で特にお気に入りでした。でも田舎では、ソフトカラーを置いている文房具店が少なくて外出先で見つけると・・ついつい買い足していました。そしてよく使う文房具だから!とパソコン前の文房具コーナーに置いてました。だからいつもパソコンの前は散らかっていたし物が多く過ぎて片付かない悪循環に陥っていました。

消えるボールペンと蛍光ペンを使わなくなった理由

あんなに気に入って使っていたフリクションライトの蛍光ペンとボールペンですが、夏を堺に一切使わなくなりました。理由は、大事な文字が消えてしまう経験をしたからです。手帳を書くときフルに使っていたのですが、暑い夏に手帳を車のダッシュボードに置いたまま買い物に出かけたら何もかも消えてしまったことがありました。手帳だから大事なことや控えもあったはずなのに真っ白になっていました。検索したら冷凍庫で冷やすと若干もとに戻るということだったので6時間位冷やして文字をもとに戻しました。でも最初の色よりスゴク薄くなっていて、消せるボールペンが一瞬で大嫌いになりました。半年前の断捨離ブームで捨てるつもりでいましたが蛍光ペンだけは、捨てることができませんでした。半年間引き出しの中にしまいこんでいて一度も使うことはありませんでした。だから断捨離しても良いんだろうけど捨てにくい捨てられないものになっていました。

下の蛍光ペンは、娘が学校に入学したとき準備したパイロット フリクションライト(蛍光ペン)です。気にいると何本も同じものを買ってしまうのは、遺伝ですね。恐ろしい。DNA。笑。

パイロット フリクションライト(蛍光ペン)

娘に「あんたさ~消せるマーカーまだ使ってるの?」と聞いてみたら「バリバリ使ってるよ!!学校の勉強でめちゃくちゃ使いまくってる」といいます。「おかあさんが使っていた蛍光ペンいる??」と聞いたら「ほしいほしい」と即答。うわ!!よかった!!捨てようと思っていたので使いたい人のところに行けば消える蛍光ペンも喜ぶはず。そして私の引き出しのスペースもほんの少しあきそうです。

ぺんてるスリッチ0.4が超書きやすい件

消えるボールペンを使う前は、ぺんてるスリッチを使っていました。一時的にパイロットフリクションノックを使っていただけで元に戻った感じです。ぺんてるスリッチを0.25も0.3も細すぎまずが0.5だと、太するので、0.4の書き味は、抜群。今は、ぺんてるスリッチ以外は、ボールペンぢゃないと思えるくらい使い倒しています。今は、これが無いと書く気がしません

ぺんてる スリッチ0.4ミリ

そして10本まとめ買いをしました。以前の私なら10本まとめ買いしたら10本全部机の上に置いていたと思います。でも今は、1本しか使っていません。たくさん出しておけばカバンや車に置き去りにして失くす確率大です。好きなものを大事に使う!使ったら元の場所に戻す!これは今までの私にはなかったことです。一周まわって書き心地抜群のぺんてるスリッチ!書くことで冷静になり頭が整理できる、書くことで自分の目標が明確になる。書くことで実行しやすくなる!2017年は、スリッチを使い倒します。

一周まわって書き心地抜群!ぺんてるスリッチ” への2件のフィードバック

  1. おはようございます~
    うちのダンナはワイシャツの胸ポケットにノック式のボールペンを挿し、うっかりポケットにインクの染みをつけるヒトです。
    買い替えたばかりのワイシャツにもシミをつけられて、普段使いはフリクションに替えてもらいました。
    何故って?アイロンを当てると染みが消えるからです。
    契約などの重要書類は別のペンを使うようにしているようです。

    フリクションのマーカーは…ベネッセのオマケにつきましたので、ウチにゴロゴロしております。娘が使っているようです。
    私はゼブラのサラサクリップが好みで、本体はそのまま、芯だけ替えるようにしていますが、どんどん細いものを使うようになり、
    本体0.5なのに替え芯は0.3が入って、カリカリ書いております。
    文字の線が太いと大きめの字になり、手帳に文字が文章として入りきらず、やる気が出なくなります。変な性分です。
    このサラサクリップも子供がノベルティーでもらってきた(たぶんベネッセ?)のが始まりで、
    このペンで最近の文具って高性能?と気づき「ゲルインキもここまで来たか!感」があります。
    「ゲルインキここまで来たか!」なのに、娘は最近万年筆に傾倒して、今は日本的な中間的な色合いのインクも出てるんですね…
    マニキュアのボトル程度の大きさのインク瓶がデスクに並んでおります。コンバーターで吸い込ませて使ってるようです。
    お年玉でセール価格になった万年筆を買ったようです。
    この間も百貨店の割引券を見つけたら「英検頑張ったから」ってもう一本買ってました。
    マニアの領域に達してしまったのかな。ひと手間もふた手間も楽しんでいるようです。
    使って楽しいのも条件ですよね…そして気に入ると集めたくなるのが、文具、なのかもしれません。

    1. ちゃーちゃんさん、こんにちは。いつもこめんとありがとうございます。娘さんスゴイ~~英検合格からの万年筆って!素晴らしい。万年筆って高いですよね~~昔付き合ってた人にモンブランの万年筆をプレゼントしたことがあったけど・・今考えてもバブリーなw万年筆の思い出といったら・・それぐらいで・・でも普通に書くのに使ってるって聞くと「ひえ~すげ~賢そ~~」とか思ってしまいます。いまは日本人好みの色も出ているんですね。スリッチ大好き状態の私ですが10本使い終わる頃には自分と相性の良い万年筆を使えるくらい「大人の女」「知的な大人」になっていられたら良いなと思いました。とりあえず格好や形から入るタイプなのでw

      うちの娘もサクラクリップ使っています。書きやすいみたいですね。私も赤色だけは、サクラクリップを使っています。子供の丸つけするときもシュッと書けるので先生気分に浸れて・・とりあえず何でも格好から入ってしまうんですけど。

      うちの子は、漢検落ちて(爆)バカぢゃね~の??って友達も落ちて安心してる大馬鹿者です。2500円×2回分なので受験料高杉晋作で不経済極まりない状態です。「うちは貧乏だから死ぬ気で受かってくれ」といっていますが・・もう少し貧乏を身にしみて欲しいものです。しかし頭の悪さは遺伝なので・・ちょっと責任感じていたりもします。

      お気に入りの文房具って良いですよね。私は文房具屋さんか本屋さんになりたいな~って思っていました。そしてどこに何があるかめちゃくちゃ把握しててお客様が欲している商品をシュッと出せるような・・そういう人に私はなりたい・・?

      今日は、これから息子と1時間半かけて自分が好きな文房具屋&本屋さんに行ってきます。もはや息子をだしにつかって自分が楽しみたいだけですが・・それでは行ってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA