2018年日曜日はじまり壁掛け、1年間を俯瞰的に見通せる(年間)カレンダー

づん家計簿
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

どこを探しても見つからないので月曜日はじまりのカレンダーから妥協して日曜日はじまり+年間カレンダーを買ってきました。サイズは、大きめで丈夫そうな紙質、高橋のエコカレンダーです。百均カレンダーと比べると五倍も高いだけあってペラペラしていません。月ごとのカレンダーとくらべて年間カレンダーは、長期的な目標を達成するには、1年間を俯瞰的に見通すことができるので良いと思いました。カレンダーコーナーの横には手帳コーナー、手帳コーナーの横には、家計簿コーナー。新年は、何かをスタートさせる良い機会ですよね。家計簿コーナーはいつも素通り。新婚時代に半年付けてみたけど収支が合わず断念したんだっけ?仕事では、経費帳にレシートをペタペタ貼っています。面倒なので何ヶ月に1回ぐらいの割合でダーッとテープで貼る方式に変えました。とにかくその都度やればいいことをすぐやれないズボラな性格。

手帳が月曜日はじまりなので予定を書く時間違えてしまいそう。まだ1年間のスケジュールは決まっていないので1月の予定しか書き入れていませんが100均ペラペラカレンダーから5倍値段がアップしただけで緊張感が全身にはしります。笑。そこそこ大きなサイズだったのでどこに貼ろうか悩みましたがパソコンの横とトイレの2ヶ所にしました。

 

高橋 2018年 カレンダー 壁掛け E1

カレンダーにお金をかけない主義だったけどいつもより良いものだと思うと見るたびににやけてしまいます。目先のこと、今日のこと、今週のこと、今月のことで毎日スケジュールをこなすだけで忙しいな慌ただしいなと思うのですが、大切なことって1年後、3年後、5年後、10年後を見通すこと。そのために1日を1週間を1ヶ月を過ごせると良いのだと思いました。

高橋 2018年 カレンダー 壁掛け

年間カレンダーを買う前に、100均でスケジュール帳を買っていました。本当は、同じもの2冊買って2ヶ所の壁に貼っておこうかと思っていました。

スケジュール帳

ちなみにスケジュール帳は、月曜日はじまり。1冊しか置いてなかったので1冊しか買えませんでした。本当は、これをカレンダー代わりにしようと思っていたのです。でも別の使いみちを見つけました。

スケジュール帳

家計簿も日記も面倒くさがりだから続かない、いつも三日坊主

ところで書店の家計簿コーナーいつもは素通りします。だって私は、生粋のなまけもの。続くわけがない。三日坊主になるからお金の無駄です。家計簿をつけるなんてそんな面倒なことずぼら主婦には無理に決まっています。知人と書店に行ったら「家計簿買っていく」というので驚きました。なぜなら同じB型なので私は、勝手に『お金に無頓着な仲間』に加えていたからです。笑。そんなことがあり20年ぶりに家計簿コーナーで足をとめました。

家計ノート(家計簿)はいろいろあったので、悩みに悩みました。「ムーミン家計簿2018 (別冊すてきな奥さん)」「クックパッドの家計ノート2018 月ごとの野菜が主役 レシピブックつき」
「お金が貯まる! LDK家計ノート2018 (晋遊舎ムック)」などは、かなりじっくり見ました。ただ忙しくなると書きたくなくな~と思い結局買わずに帰ってきました。それにもし書くのであれば手持ちの手帳を活用すればいいよねと思っていました。

 

家計簿のフォーマット

フォーマットが決まっている家計ノートや家計簿は、性格的に使いにくい・・なぜなら自由を愛するB型。買ったものをどこの項目に入れるかでまず悩む・・夫婦そろって入ってくるお金と出るお金に毎月バラつきがあります。それに家族が多すぎて管理しきれないのではないか・・というのが根底にありました。ネットのお買いものも生協の注文もざっくりドンブリ勘定。家計簿というフォーマットの使い方(書き方)や、固定費と流動費をどのように書くかでまず悩んでしまうのです。お金をどのように使ったか把握できるようになれば無駄を防げます。やりくりでお金が残れば達成感や喜びも味わえます。これって・・レコーディングダイエットに似ています。食べすぎている人は、食べてることに無意識だから太ってしまう・・娘にそれを言ったら「お母さん、パン+パンって書きなよ」と突っ込まれました。ま~そういうことです。ダイエットもお金もまずは、「意識」しないと何もはじまりません。

ざっくり自由に無駄遣い

楽天は、アフィリエイトポイントが入金されるので毎月使っています。生協もネット注文しています。今さらだけどざっくり自由に使いすぎています。自分では節約しているつもりでもダメな部分を直視したくなかったのかもしれません。子どもたちにも浪費してるのだか節約してるのかよく分からないといわれます。笑。でも見える化をしなければ私の説明では、旦那に理解されない・・たぶん(いろいろ)疑われています。笑。半額シールに惑わされる私。大家族は、食品のロス(食べ物の無駄)がすごく多いのです。忙しいを理由に何も考えずに買い物をする弊害。
づん家計簿

そういった無駄を省くためにもお金の使い方を記録していくことは大事です。しかし本屋さんで「づん」の本を手にとり「相当まめな人だわ。書くのが好きな人しか続かないだろう!」と正直引いていました。だからもちろん本も買わずに帰ってきたのですが・・図書館で借りてきた雑誌に主婦のづんさんの家計ノートの書き方特集でした。づんさんの固定費の書き方では、自分の家計のやり方とは合わないと思ってみていたのですがお金を使った分を書いていくだけ!というのは、それもそうだよなと納得させられました。自分の家は、別に銀行じゃないので1円あっていなくたって問題ありません。家計簿で大事なことは、収支を合わせることじゃないと改めて認識しました。税込価格で記入していくのは底値を把握するためだそうです。生まれてはじめて税込み計算機の機能はじめて使ってみました。笑。

税込価格

クレジット払いで使ったものもその日に記録。生協の注文もその日に記録ということになります。家計簿っぽいこと長続きするかどうか分かりません。でもノートは、使い方で色々変わるのは経験済み。1年に1回ぐらいは、家計の見直しをするのですが本当に大事なのは日々の暮らし方なんだろうなと思いました。2017年をしめくくり新しい年を迎える2018年。なまけただらけたずぼらな私とはサヨウナラできたらうれしいな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

2018年日曜日はじまり壁掛け、1年間を俯瞰的に見通せる(年間)カレンダー” への2件のフィードバック

  1. 西ちゃん♪
    月曜始まりのカレンダーって、そんなに数が少ないんやね。
    私はアテニアでもらったきれいなお花の写真のカレンダーと、保険屋さんからもらったスヌーピーのカレンダー(笑)
    これで充分。
    手帳は同僚に、会社あてに得意先が持ってきた手帳の中から「小さめの物選んで持って来て~」とテキトーに頼んだテキトーな物www
    ほとんど使わないけど、持ってたら安心するから何でもいいの(;´▽`A“
    買ったもの、使った金額、分かってる物だけざっくり書いて、無駄遣い防止に役立てるっていうのはいい考えやね!
    ずぼらの私にも出来るかも知れないな~♪
    来年からちょっと頑張って節約しないとね(笑)

    1. きなこさん、こんにちは。アテニアのカレンダーはお洒落でしょうね。昨日スタンドに立ち寄ったらエネオスのミッキーマウスのカレンダーをもらいました。爺さんと一緒のときは黒い手帳だったけど(誰も使わないw)ミッキーマウスのカレンダーはかわいかったのでもう少し待てばよかったかなと一瞬思いました。手帳は、小さいのをお使いになるんですね。私はたっぷり書きたい派なので大きいサイズです。

      今まで余ったお金は自分のご褒美!!と思ってバンバン使っていました。笑。これからは気をつけます~~キッチリ合わせようとは思わないけど書き始めたら案外と使ってるんだな~と思うようになりました。最近は、細々書くのが面倒になり家にある食材で知恵を使って献立を考えたりできています。年末お正月は使いすぎてしまう予感大ですがなんとかのりきりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA