ヴァーナルのカウンセリング電話がウザく面倒な件

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

ヴァーナル歴、18年の私。もともとニキビ肌を直したくて使い始めたヴァーナルですが18年間肌トラブルが無かったので高いだけのことはあるかな。石鹸は、最近生協の洗顔フォームに替えましたが全然問題なかったです・・安くても高くても私の肌には、変わりなくってかんじです。今も使っているのは、スプレータイプのエッセンシャルシャワーと日焼け止め、液体ファンデーションとクリアベールパクト。時々保湿タイプの美容液やクリームのようなものを注文します。でも私とにかく肌のお手入れもイイカゲンな人だから・・使い切れないことが多いのです。

カウンセリング電話が苦手・・

電話が苦手な私としては、ヴァーナルのカウンセリング電話は、「うざい」し「面倒」。ちょうど商品が足りなくなったタイミングでかかってくると「おお」と思いますけど、そもそも電話は、嫌いで早く切りたい派。1ヶ月に1回のペースでかかってくるのですが、ほぼほぼすっぴんで過ごすので昔と比べると消費スピードが驚くほど遅いのです。電話カウンセリングは、しつこいわけではないし買わなくてもダイエットや美容の話をしてそのまま切ってしまうこともあるししつこいわけではないんだけど毎月買うわけでないので「かけてもらって申し訳ないないな~」なんて思うわけです。私なんて気まぐれな性格だから、無愛想に切り上げてしまいたいこともあるし眠いときにかかってくると嫌だし逆にテンション高めのときもあるのでお客様情報のところに何が書いてあるか謎だよなって思います。

顔のお手入れがズボラになる理由

化粧水や美容液すら、使わないくらいズボラな性格なのでどうしたら意識して使えるようになるだろう?と考えた結果、洗面所に置けば良いという結論に達しました。で・・隙間収納棚に置いて使っていました。しかし隙間収納棚を断捨離したため化粧水や美容液や洗面台に移動となりました。
隙間収納棚

断捨離をはじめてからというものの「物」がないことが最高の贅沢だと気づきました。美容液も化粧水も在庫を持たない・・あるものは、使う。使いきってから新しいものを買うという最近のスタンス。先日のカウンセラーさんは、良い人そうだったので「断捨離にはまっていて在庫を抱えたくない」とお話しました。「断捨離にはまって他の化粧品メーカーの試供品を試しました!!美容液もクリームも他のメーカーを使ってみたら一周まわってヴァーナルが良いと思いました」結局、その日は何も買わなかったのですが「今のを使い終わったら注文しますね」と電話を切りました。カウンセリングのお姉さんも喜んでいました。私もなんだかうれしい気持ちで電話を切りました。長く使ったから良さが実感できるというか、ちょっと浮気して本妻のところに戻ってきたような??気分になりました。笑。

ヴァーナル

それで今日も先っちょが行方不明になったモイストケアを使っていたら、プシュプシュとなって・・ようやく使い終わりました。なんだか使い終わった達成感でいっぱいです。

ヴァーナル

在庫を減らしていく・・少しずつ確実に物を減らしていく・・・物を持つことの意識が随分と変わりました。

試供品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA