1ヶ月間放置プレイ♪寝室の襖を張替えた件

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

あとすこしで完成しそうだったのに、1ヶ月間も放置していたんですね。前回記事→ビリビリに破れた襖(ふすま)をウォールシートでリメイクDIY

今日ようやく寝室の襖を全部貼り替え終わりました。達成感でいっぱいです。笑。在宅主婦なので隙間時間ならたっぷりあるはずなのにコタツにあたってスマホを見てる時間があっても襖を張り替える気にならず1ヶ月間放置してました。ビリビリに破けた襖の寝室は、夫婦関係も、ギクシャクを物語っています。

破けた襖をウォールシートで修復

接着剤不要のDIYシートなら超簡単に貼り替えられる

シールタイプになっているので裏のシートをベロンとはがせばすぐに貼ることができます。シートの幅が90センチ幅なので一気に貼っていくことができます。シワにならないためには、裏のシートをはずすとき左右対称に並行にすることぐらいです。貼るときは迷わず一発で貼っていくとうまくいきます。迷ったり悩んだり何度も剥がしていると段々汚くなります。人生と同じ、迷わずすすむのが正解です。時間もあまりかかりません。慣れてくれば数分で作業が完了します。

下の3枚は、私が貼り替えました。残る上の2枚を旦那に頼んでいました。でもうちの旦那、「」だからさ~~仕事が遅いの。毎週毎週お願いしてもエンジンがかからないの・・とうとうしびれをきらして自分で貼ったというわけ。全然ダメダメな人間に、はじめから何かを期待した私が馬鹿でした。もう旦那に期待するのは、やめます・・期待しなかったら腹も立たないだろうな・・(悟り)

襖はりかえ

今回使ったのは、襖紙ではなくウォールシートです。粘着力も強く、低価格。シールタイプの襖だと1枚1500円ぐらいします。客間は、シールタイプの襖紙を貼りましたが2階の寝室は、ウォールシートをはりましたがコスパも安く済んで良かったです。

襖

寸足らずだったところもお直ししました。よく見ると境目が見えますが、このウォールシートは、境目(継ぎ目)がわかりにくいのでなかなか良かったです。

ウォールシート

終わった!!終わった!お布団も干して掃除機もかけて心地よい空間になりました。

2kaisinsitsu

レビュー書いています。[接着剤不要ウォールシート] 長さ20m 幅90cm (DIYシート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA