最高の終活!あなたに合うエンディングノートの選び方

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

エンディングノートは、無料ダウンロードしてプリントアウトできるものがあります。Amazonのエンディングノートベストセラー(ランキング1位)は、「コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート」「遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き」でレビュー評価も高いようでした。フリーダウンロード(無料)を利用し印刷しても良いと思います。シンプルでステキなフォーマットの暮らしづくり終活のエンディングノートは、こちら↓↓

終活

暮らしづくり 終活:エンディングノート

印刷しただけで意外と書くのは面倒くさいというズボラっぷりです。無料版は、不要なページは印刷していないにもかかわらず結構な厚みになりました。その分厚いのを見ただけで書く気が失せてしまい今まで放置していました。しかし何かのカタチで書き残していきたいと思い個人的な情報は当然掲載できませんが問題のない範囲で公開してもいいかな・・と思っています。他人にとっては、どうでもいい自分史とか超長い文章になりそうだな。笑。

 

エンディングノート

何を書く?あなたのエンディングノート

鉛筆でもサインペンでも良いと思います。エンディングノートを購入して書いても良いしプリントアウトして書くのも自由です。私は、手帳のようなものに毎年書き残していくつもりでいました。理由は、内容を毎年更新することができるからです。ただ自作だとすご~~く時間がかかります。無料ダウンロードできるエンディングノートや市販のエンディングノートは、フォーマットが決まっているので書きやすいです。パソコンで書いたものを印刷して貼っておいても良いし控えや覚えとなるものをコピーして貼っておくのもありです。終活と身構えず気楽に気軽に書き始めるのが大切かもしれません。

ハードカバー

ハードカバーか?ソフトカバーか?

エンディングノートは、ハードカバーよりソフトカバーが多いようです。あえて遺言書キットのようなものもあります。ソフトカバーは、ノートを開きやすく書きやすいです。ハードカバーは、開きにくく書きにくいです。ただ、私は色々見てハードカバーを選びました。書くにはソフトカバーの方が断然書きやすいのですがエンディングノートって遺していくものだから雰囲気の良いものを選びたいと思ったからです。

エンディングノート

遺言書?自分史?もしもに備える

エンディングノートは、自分自身のデーター、所有資産や預貯金の記録、銀行口座、保険、クレジットカード、おつきあいリスト、医療や介護、尊厳死、何を着て旅立ちたいか?(エンディングドレス)、エンバーミング(死体防腐処理などの希望)、棺にいれてほしいもの、お墓、お葬式、遺影写真、家族あてのメッセージ、お世話になった方へのメッセージなどを書き込めるようになっています。終活は、最期を自分らしく・・そして自分の歩いてきた道を振り返ることで毎日を丁寧に生きていくことにつながります。私は、「学研の女性のためのエンディングノート」を購入しました。「コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート」は、簡潔に遺族に残す情報を書き遺したい方向け。その点、gakkenのエンディングノートは、もしものときに本当に必要な情報が見つけにくいです。大事なページは、付箋をつけておくか家族に知らせておかないといけないです。子育てや介護・主婦・仕事を両立させている忙しい女性にとって自分の人生を振り返る機会は、それほど多いわけではありません。幼少期の思い出・学生時代の思い出を1つ1つ書き綴ることで「自分の人生も捨てたもんじゃないな」って思うきっかけになります。どんなエンディングノートでも改めて自分が家族に伝えたいことって何だろう?そう考えるきっかけになります。自分史のようなノートなので1ページ1ページ暇な時間を見つけて書き足していますが、家族に対して伝えたい思いって何だろう?と考えさせられます。文字だけで残すより写真を貼ったり、イラストを描いたりできるので自由度が高いエンディングノートを選ぶか備忘録(記録)重視か?というかんじです。いずれにしても口伝より筆記で残した方が確実なのは、間違いないです。

男性向き?女性向き?

男性向きか女性向きか?男性は遺言書キットのような端的に簡潔にわかりやすいものが良いです。女性は、とりとめもないおしゃべりと同じで、ゆっくり自分とむきあったり思い出したり・・というかんじだと思います。好みにもよりますが、書店でパラパラめくって選ばれると良いかもしれません。エンディングノートそのものは、知っていても実際に書いている人は1割以下で書きたいと思っていても先延ばしにしている人が多いみたいです。そしてエンディングノートに書きたい内容は、遺産のことより家族へのメッセージ感謝の言葉なんだそうです。年齢が高く方は、終末期医療や臓器提供に関しても記したい、墓や葬儀に関しての希望を6割の人が書きたいと思っています。

価格で選ぶ

エンディングノートは、書店で販売しています。価格は、1000円~2000円で購入できます。ネットでは、無料でダウンロードできるものもあります。だから書こうと思ったら無料のものでもいいわけです。実際私もプリントアウトしてみましたが、フォーマットに沿って簡潔に書いていくことができます。ペラペラの紙なので書きやすいです。しかし家族に遺すことを考えときペラペラの紙だと捨てられてしまうかな??と思い自己満足かもしれないし自分史なんて「どこまで自分大好き人間なんだyo」ってかんじだけど購入してよかったです。

  • コクヨのエンディングノート2000円
  • Never Ending Note ~未来に残すエンディングノート1620円
  • Ending Notebook 決定版女性のためのエンディングノート1300円
  • 筆まめ はじめてのエンディングノート5104円

エンディングノートのおもな内容

  1. 私のこと、趣味・好きな言葉。好きな色・好きな花・好きな季節・好きな音楽・印象に残った本・感動した映画、一番美味しかった食べ物・好物・行きつけの店、思い出の場所・尊敬している人、配偶者や子ども姉弟へのメッセージ・友人や知人へのメッセージ
  2. 緊急連絡先、(自分との関係性)配偶者や子どもについて(名前・ふりがな、連絡先・メモ)現在かかっている病気・既往歴、アレルギーや健康上の注意点。資格取得年月日や内容、住民票コード・運転免許証の記号番号と保管場所(父親の名前、父親の生年月日、父親の住所、父親の連絡先、母親の名前、母親の生年月日、母親の住所、母親の連絡先)通院している病院・薬局・飲んでいる薬など(薬手帳のコピーでも)
  3. 自分史(幼少期の思い出)学歴・職歴、思い出に残っていること・自分の名前の由来・姉弟の名前の由来。これまで住んでいた家や場所、子どもとの思い出、配偶者との思い出、10代20代30代40代50代60代の思い出、1番うれしかったこと、1番心に残っていること。1番悲しかったこと。結婚した年、家族の名前
  4. 親戚・友人リスト(親戚や友人の名前・住所・電話番号=入院時の連絡の有無・葬儀の連絡の有無
  5. 自分の財産や借金について(有価証券・金融資産・不動産・株式・預貯金・税金・クレジットカード・車や家のローンの返済日・キャッシング・借金)
  6. 保険や年金について(健康保険証や年金手帳の記号番号と保管場所
  7. 介護のこと(自宅で家族or自宅でヘルパー・施設や病院でお願いしたい)寝たきりや認知症(痴呆)にった場合の資産管理を誰にたくすか?寝たきりや認知症(痴呆)にった場合の
  8. 告知について(病名や告知の希望の有無)
  9. 延命治療について(延命治療の希望の有無)終末期医療についての考え
  10. 検体について(臓器提供や検体についての希望の有無)尊厳死についての考え
  11. 葬儀のこと(葬儀の規模、供物、香典、遺影、納棺時の服装(保管している場所)棺や骨壷に入れてほしいもの、葬儀で流したい曲)葬儀でこだわりたいこと(ヘアメイク・花・棺)葬儀費用について、お墓のデザインについて(墓碑銘=ぼひめい)の希望・弔辞・戒名・葬儀の規模→密葬、家族葬、一般葬、社葬。喪主を依頼したい人
  12. お墓のこと
  13. スマホiPhoneの解約について
  14. 形見分けについて、形見を贈りたい人の名前と電話番号、ペットの扱い(飼い主を探す探さない)寄付について(匿名か名乗るか、)品物金額と寄付団体
  15. 遺品の整理について
  16. 遺言書について
  17. 大事な人へのメッセージ
  18. ガス料金・電気料金・水道料金・電話料金・NHK受信料・保険料・携帯・インターネット・マンションの管理費・賃貸の家賃・敷金などの支払い引き落とし金融機関支店口座番号
  19. ご近所リスト
  20. 家系図・家紋
  21. 家族・親戚リスト
  22. 日常生活でお世話になっているお店や業者など(酒屋さん・料理屋)
  23. ブログやSNS、ユーザーIDなど有料サービスの支払い方法など
  24. インターネット回線やプロバイダーについて
  25. パソコン・タブレットのデーターについて
  26. 車について自動車保険・自動車税納付書(控)の保管場所・ETCカード

あなたが家族に伝えたいことを考えて選ぶとあなたらしい1冊が決まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA