ラップ芯で切り絵工作!汚い机の上・・死ぬほど片付けたい!

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

夏休みの工作がようやく終わりました。明日から小学生も新学期がはじまります。上の2人は、夏休みが終わりそれぞれ学校に行き始めました。工作も読書感想文もないと非常に楽です。有難いです。今年の夏休みの課題は切り絵工作にしました。2014年貼り絵→2015年切り絵で今年2016年は、サランラップの芯を活用した「暖簾」を作ることにしました。

夏休みの工作が終わらないと夏休みが終わらない

ラップの芯で工作

用意したラップ芯は、全部で18本。そのうち使ったのは12本だけでした。理由は、切り絵が間に合わなかったからです。計画性のない性格がバレバレです。

ラップ芯工作

普通切り絵って画用紙を利用すると思うのですが、丸いラップ芯をいかした切り絵の図案をどれにするか悩んだ挙句切る部分が少なそうな干支に決定。図案を2倍の大きさにコピーしてさらに1枚分のA4サイズでコピーしました。

切り絵工作

コピーに時間がかかり十二支を3つ分×12個分コピーです。

手伝ってあげたいけど・・切り絵は、目が疲れそうだから毎年見てるだけにしています。口も出さなければ手もだしません。無理。笑。うちの子、私に似て片付けられません。ここ1週間机の上が工作のもので埋まっていました。さすがに目がチカチカするし片付けられないと思うとすごいストレスです。和紙が足りなくなり新聞紙で代用しました。ちょうどリオオリンピックの写真記事が満載でイイカンジの背景が完成しました。

夏休みの工作は、ゴミとの戦い!

買った材料で工作を作ると仕上がりがキレイですが、ラップの芯や新聞紙など「家にあるもの」=「ゴミ」みたいなものを材料にすると部屋中ゴミだらけになります。しかし学校の先生的に「工夫」して「家にあるゴミ」で「考えて」何かを作った!というのが評価のポイントなんだと思います。

新聞紙工作

新聞紙の背景も味がありますが、上から切り絵を貼り付けるのでほとんど隠れてしまいます。感動的だったシンクロの写真も使わせていただきました。水色背景は、辰年(干支)で使いしました。

sinbunsi20160825

切っているときは、どうなるのかイメージできません。切り絵の図案も象徴的です。

切り絵工作

夏休みの工作

背景にぐるりと巻きつけて電動ドリルで穴を開けて自然感を出すために麻の紐で結わえました。写真を撮って「まとめ」をして完成しました。終わったのは、夜12時でした。

夏休みの工作

長かった夏休みが終わり・・ようやく一息つけれます。工作の後片付けや掃除をしていたらあっというまに深夜2時になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA