同居中の舅姑のモノは、捨てたいけど捨てにくい。

築20年の台所
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

義母が認知症になって大変になったことは、朝昼晩の食事です。朝は7時昼は11時夜は4時までに作り終えて食べれるばかりにして配膳します。365日休めないので精神的にしんどいです。ディサービスに行く日は、義母の昼だけ一食分助かり気分的にちょっと楽。義母がディサービスに出かけても爺さんとおじさんのご飯準備があるので休む日は、ありません。あとは、洗濯物の回数と量が増えたのが面倒なてんです。

義母が、認知症になって良かったことは、台所に寄り付かなくなったことです。これは、本当にありがたいで築20年ながらお台所を自分が思い描くように近づけていくことは楽しいことです。まだまだやり足りないけど義母の荷物を生前整理したことで汚家を片付けていけたことも良い点でした。同居していると自分たちの物は、捨ててても義母のものまでは、捨てられなくて、ボケてくれて捨てれるものと不要品だから捨てれるものがある一方で使えるものは、捨てにくい

築20年の台所

台所も1つ1つのエリアごとに片付けていますが、レンジを置いてる台の上に婆さんのお茶とかお盆とかあって・・ずっとずっと2ヶ月ぐらいモヤモヤしていました。

お茶は、婆さんが家の茶畑で摘んだもので自分の摘んだお茶は、最高!と思って疑わない婆さんだけど、正直全然美味しいと思わず・・私は家でお茶を飲まなくなっていました。婆さんのお茶が不味いのは、保存方法と煎れ方と茶葉のせいだと思います。今年のお茶摘みは、歩行困難だったので持ってきてくれたお茶もたぶん古いお茶なのだと思います。古いお茶を捨てて新しいお茶を飲むという発想はないみたいで・・飲みきれない茶葉がどんどん残っていくのです。

築20年の台所

で・・婆さんお茶を持って来てくれたのですが・・どうしよう??大丈夫っぽいけど・・どうしよう??捨てようかな・・と悩んでいました。見るたびにテンションが下がるんだけど誰も飲んでいるふうではありません。しかも飲みもしないお茶が占拠していることに腹が立ってきました。古くて丸いお盆も捨てたい!!すごく捨てたいのに・・なんとなく捨てにくくて・・それで電子レンジを置いている台は、爺さんがどこからか持ってきたもの。たぶんリサイクルショップで買ってきたものだと思うんですよね。パソコンデスクだから台所に置くと奥行きありすぎの高さが低過ぎの・・やっぱりイマイチなんですよ。置いた瞬間は、わ~~すごい!ちょうどいいと思ったけどやっぱり何かと使いにくいの・・

築20年の台所

爺さんが持ってきてくれた手前・・捨てにくいのよ!!私・・爺さん大好きだし!!爺さん悲しむ顔見たくないし。笑。でも大型ごみが無料なのは今月いっぱいだからやっぱり捨てたい・・捨てたいっていうか・・もう捨てるつもりで新しいキッチンカウンターテーブル注文しちゃったもんね?横幅は、同じだけど奥行きが狭くなります。朝ごはんとかチャチャっと食べる人用に椅子も用意しようかなと思っているところです。

築20年の台所

家が古いから、私の思い描くイメージとギャップがありそうなんだけど・・我が家にやってくるNEWキッチンカウンターは、コチラ→回転棚付きカウンターテーブル KNT-1240

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA