貧乏性過ぎて使えなかなった新しい菜箸をおろした件

菜箸
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

3月の終わりに、amazonのほしいモノリストから、菜箸や本や珈琲を贈っていただきました。

本は届いた日に読み、珈琲も毎日感謝しながら頂いております。ブラックも飲めるようになりました。また1つ大人の階段のぼることができました。一緒に菜箸を贈っていただいたのですが、かわいくてオシャレでもったいなさすぎてずっと今まで寝かせておりました。いやはやすみません。どこまでも貧乏性で!!長方形のまな板もなかなか捨てることができなかったけれど、思い切って丸いまな板を使い始めたら「なんだ全然簡単に捨てられるじゃん」と思いました。菜箸も使い始めるまで勇気が必要でした。

新しいものがもったいなくて使えない貧乏性な私

菜箸

貝印 Kai House Select 先シリコーン菜箸 DH-7105貝印 Kai House Select 先シリコーン菜箸 DH-7105

菜箸

グレーとブラックの2トーン。これまで使っていた100均の菜箸と比べると重くて安定感があります。先が、シリコンで滑りにくくなっていますが、やや太めの印象ですが使いやすそう。

菜箸

我が家の菜箸は、ガスの横が定位置。箸入れは、黒猫のマルチスタンドさっそく新しい菜箸を入れてみました。ああああああああ!ステキ

まるで王子様が持ってきたガラスの靴がピッタリはまったシンデレラのようです。贈ってくださった方、本当にありがとうございました。

菜箸

菜箸

菜箸断捨離

ボロボロの菜箸。今までお世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA