不要な粗大ゴミがお宝に?鉄くず688kg=7724円!お金にならない木屑2.51 トン

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

2016年の8月、平凡な主婦が家の中をキレイにしようと思いたち断捨離をはじめました。捨てるもの残すものを分けて物を減らし在庫を使いきり必要以上に増やさないという作業の繰り返しです。3ヶ月で家の中の重量は、随分軽くなりました。しかし家の周りには、ゴミのやま。20年間私が捨てた大型ゴミは、数知れず。そういうものを捨てられなかった義父と義母。物が無い時代に生きてきた高齢の家族たち・・

1万7570円

田舎なので家の周りには、なまじ広い土地があります。義父は物置や小屋をどんどんどん作っていきました。私は、物を収納する場所を作るより物を捨てた方が早いのに・・と思っていましたが日曜大工が趣味の義父は、じゃんじゃん収納スペースを広げていきました。しかし・・ここにきてスペースを広げていくことが無駄だとわかってもらえたようで脱汚屋敷!に一歩前進しました。

裏にあった小屋を1つ壊したら陽当りがよくなり、倉庫を移動したら風通しがよくなっていき、1つ片付けたら次はここ、次はここというかんじで先日は、家族総動員で内職部屋の解体作業を行いました。案の定、壊したらゴミも出ましたがスッキリしまして今にいたります。それから20年間、捨てずに溜め込んだゴミの山を大放出しているところです。

1ヶ月間で出た解体ゴミ(木屑)と鉄屑の集計

解体ゴミの木くずと鉄くずの集計を出してみました。

解体木屑

  • 10月17日木くず、240kg×7円=1680円
  • 10月19日木くず、230kg×7円=1610円
  • 10月20日木くず、320kg×7円=2240円
  • 10月24日木くず、330kg×7円=2310円
  • 10月29日木くず、320kg×7円=2240円
  • 10月29日木くず、250kg×7円=1750円
  • 10月31日木くず、330kg×7円=2310円
  • 10月31日木くず、490kg×7円=3430円
ゴミ処分に支払ったお金は1万7570円

小屋や部屋を解体して出た木くずは、2510kg(2.51 トン)運び入れ1万7570円支払いました。木くずは、釘が刺さったままでも引き取ってもらえたけど、積んでおろしての作業や労力は、プライスレスです。

リサイクル施設に持っていき頂いたお金は7724円

7724円

鉄くず

鉄くずは、お金になりました。ステンレスやアルミは、たいしたお金にならないけど、アルミサッシが意外と高い値で引き取ってもらえました。しかしガラスをつけたままのアルミサッシは、解体賃がかかるため爺さんとオジサンは、2人でガラスをせっせと叩き割りました。笑。市町村では、袋に入るものは可燃ごみと不燃ごみに分けて大型ゴミは、無料で10個まで引き取ってもらえます。10個からは、有料になります。私は、今までゴミのことは全然ノータッチな嫁だったのですがめちゃくちゃゴミに関心を持つようになりました。将来アルミサッシを叩き割るか?と言ったらやっぱりそこまでの甲斐性はありません。さすが昭和10年代生まれは、違います。昭和40年代生まれの私は、どこかお金で解決する・・みたいな考えしかなくて・・ちょっと反省です。家の周りのゴミを1度リセットして新しく生まれ変わりたいです。爺さんの軽トラが入っていた車庫も壊す予定だし農機具が入っている小屋もぶち壊す予定みたいです。爺さんは、燃えています。笑。空前の断捨離ブームが家族の意識をこんなに変えるなんて思いませんでした。ついには、車も断捨離するという話になっています。1台分の車の保険代も車検代も維持費もかからなくなってきます。無駄を排除する動きが活発すぎてついていけないぐらいな勢いです。

  • 10月22日鉄くず、アルミサッシ270kg=1287円
  • 10月26日鉄くず、アルミがら108kg=864円
  • 11月1日鉄くず、アルミサッシ80kg=4579円
  • 11月1日鉄くず230kg=994円

ゴミは、お金にはなるけど溜め込むものではない・・という反省でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA