カオスなゴミ屋敷withゴミ置き場、分別ゴミの看板をたててみた

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

ゴミの分別を家族まかせにしていたズボラ嫁

結婚と同時に家を建てて暮らし始めました。家で出たゴミの分別は、ざっくり「燃えるゴミ」と「生ゴミ」と「燃えないごみ」。数年前までゴミ焼き場があったので義父がいつもゴミを燃やしていました。最近は、田舎でもゴミを燃やせなくなったので軽トラを所有している義父が「有害ゴミ」「燃えるゴミ」「大型ゴミ」「資源ゴミ」に分けてくれていました。いい年してゴミの分別も義父にまかせていた私。(;´Д`)しかし、今年義父が入院した時、ゴミの分別どうしたら良いんだろう?とちょっと焦りました。入院中、大型ゴミのシールをもらってきて亡くなった曽祖母の布団を大型ゴミに持っていってと言われたので、旦那に伝えました。大型ゴミを捨てにいくのは、私ではなく旦那・・燃えるゴミは、生ゴミと一緒にして可燃ごみに出すことは、理解できましたが、問題は不燃ごみ。困ったな~と思っていたらオジサンが分別してくれるようになりました。

人任せにしていると最後は自分が困る

いえい~助かった!!と思ったものの・・私はもし「おじさんが亡くなったら、私はどうしたらいいんだ」とそろそろ自立しなければいけないと思うようになりました。人任せだと楽だけどその人がいるときは良いけどその人がいなくなったら自分が困るようになります。47歳にして遅すぎますがゴミの分別について勉強することにしました。産業廃棄物施設に金物を持っていくと・・わずかながらもお金をもらえることを知りました。しかし大量に溜めておくのは、好きではありません。木材を廃棄するとき、お金を支払わなければいけないことも知りました。裏に義父が作っていた物置小屋や味噌蔵などを壊したら軽トラ5杯分の角材と1トン近い廃材が出ました。角材は、近所でもらってもらい廃材は、廃棄施設に運び込み処分。ゴミを捨てるのにお金がかかるということも初めて知りました。資源ごみの収集場もリサーチしました。ペットボトル。瓶・アルミ缶・スチール缶と燃えないゴミは、袋に入れられて分類されていたのでゴミも分別すれば資源ごみにできることと可燃ごみの量が減らせることを知りました。家でも「これどこに捨てたら良いんだろう」と思っているものの分類の仕方や各々の行き先がわかりました。乾電池にスプレー缶・カセットガスは、有害ゴミ・・こんなこともいちいち知らなくて恥ずかしい限りです。でも遅まきながらようやくわかったのでこれからはゴミ置き場の鬼」といわれるぐらい分別に命をかけたいと思いました。

子どもも私もゴミの分別をする

今回、カオスな状態だったゴミ置き場を片付けたのを機に義父に「アルミ缶やスチール缶の分別コーナーを作りたいんだけど。」と言ってみました。これまでの方法だと、ざっくり分けたものを誰かが細分化しなければいけない。これを最初から細分化したら手間が1つ減るよね??と多分よその家では、当たり前に行われているであろうことを提案してみました。ちょうど子どものおもちゃ箱も空いてきたし、家で分けてそのまま資源ごみのとこまで運べば良いね!という話でまとまりました。

ラミネート

ゴミ置き場のマーク

分別は、自分が理解しやすく子どもも理解しやすく高齢者でも見やすい大きな文字で看板を作っておけば間違えないし分別しやすいと思いまして・・ネットの画像検索で良さそうなマークやイラストをダウンロードし印刷。水や汚れに強いラミネーター加工することにしました。

イラスト無料素材 こどもや赤ちゃんのイラストわんパグ

空き瓶のイラストの著作元は、こちらです>>北見市留辺蘂自治区ごみ分別の手引き資源ごみ

フリー音楽素材/魔王魂

誰が死んでも機能する家

大家族で暮らすと家族一人ひとりの個性と「共依存」の関係性が見えてきます。解釈は間違っているかもしれないけど誰かが過剰に相手に頼りきっている関係性のような気がします。本当は、教えれば出来ることなのに誰かがやってくれる。出来る人にみんなが頼りみんな甘えてしまっています。しかしもしその人が死んでしまったら機能しないようなら強く依存している気がするのです。ま~ゴミの分別をしてこなかった私がえらそうなこと語れる立場ではありませんが少なくても、誰かが死んだ時、家族のみんなが迷ったり困ったりしないように家のルールを決めていかなければいけないと痛感しました。

ゴミ箱シュートで楽しく分別している模様

看板を作ったあとの家族のリアクションは、驚くほど薄かったです。一緒にお掃除に夢中になっている義父だけが「すごい」と褒めてくれました。「お義父さんに任せると段ボールでマジックに文字書くくらいのことしか思いつかないでしょ」と言ったら笑っていました。子どもたちもゴミ箱シュートをしながらアルミ缶とスチール缶の分別をしているので看板を作ってよかったです。

分別ゴミ

使用しているラミネーター

私が使っているラミネーターは、アイリスオーヤマのRL-A4T。15年くらい前に購入しました。1年に1~3回くらいは、使っていると思います。水に強いのと永久保存したいものそれより100枚単位のラミネーターフィルムの方が大量に余っていましたが今回10枚使ったので残り60~70枚位?笑。他社からも販売されており安いものだと1000円くらい。1000円で販売されているラミネーターのレビューを見たら故障したりトラブルも多いみたい。私が使っているシリーズは、ヤフオクで1000円ぐらいで販売してありましたが、購入時は5000円前後だった記憶があります。しかしさすがのアイリスオーヤマ製!今まで壊れたこともなくトラブルは、皆無です。

家の周りぐるっとゴミ置き場!

風水方位

ゴミ置き場をキレイにしたら、今まで忌み嫌っていた汚い場所が、愛おしく感じられるようになりました。分別すれば可燃ごみの量が減らせる!そして分別ゴミを見るたびテンションが上がるっていう!笑。今まで味わったことがない感動を味わっています。考えてみたらうち中のゴミは、四方八方に置いてありました。生ゴミや可燃ごみ、不燃ごみは東側のお勝手口においていました。東側はキレイにすると仕事運や勉強運が上がるそうです。アルミ缶やスチール缶を置いていた南側は、人気運やビューティー運が上昇するようなのでさらにキレイにしてモテ運UPさせたいです。笑。古着と段ボールを置いていたのが西側の小屋。西側は、恋愛運や金運が上昇しやすい場所のようなので資源回収でゴミを出し終えたら別の場所に保管するなりリサイクルボックスにこまめに運ぶなり四方八方ゴミ置き場っていうのは、もう避けたいです。風水も意識しながら片付けていくと運気が更に上昇しそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA