大型ゴミが無料→有料化へ、粗大ゴミを処分しまくる村民増加

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

私が住んでいる地域は、可燃ごみも不燃ごみも1枚あたり17.3円と安いです。市町村合併前は、ゴミ袋もっと高かったので合併した良かったなと思いました。赤ちゃんがいると紙おむつのゴミが出ます。でも高齢者や認知症の家族がいる家でも大判の紙おむつのゴミが出ます。うちの車椅子のおじさん(義父の1番下の弟)は、24時間点滴をさしたままです。在宅の期間は、点滴の入った袋のゴミもたくさん出ます。将来ゴミ袋の値段も上がったら大変だなと思っています。

大型ごみは、1世帯1ヶ月10個までは、無料です。ベッド・布団・箪笥・自転車など不燃ごみや可燃ごみの袋に入らなかったものは、粗大ごみとして出せます。あらかじめ大型ごみのシールをもらいにいかなければいけませんが1世帯につき10個まで無料なのは、ありがたいサービスです。(それ以上ある場合は、直接搬入し有料)二人暮らしでも十人家族でも同じ10個までというのは、不公平なのかもしれません。大型ごみをめいっぱい10個まで粗大ごみを捨てる人もいれば1~2個の人もいるので不公平といえば不公平なのかもしれません。今回、断捨離にはまっていることと、早くから有料になるという情報をキャッチした我が家ではここのところ毎月10個めいっぱい捨てています。笑。老人クラブの回覧版に平成29年3月までは、無料。平成29年度(平成29年4月)から大型ごみが有料になると書いてあったので有料化は確実のようです。

我が家の大型ゴミ(メモ)

断捨離にはまったタイミングと大型ごみ有料化のタイミングがずれてよかったです。ここのところ家中の大型ゴミを出しまくっていますが出るわ出るわ
大型ごみ

kanengomi28

大型ごみが、有料になるらしいという噂が広がり・・いつもより多く粗大ごみが出されているようです。大型ごみの収集日になると田舎のくせに大渋滞です。これまで義父が、「もったいない」からと捨てずに取っておいた物たちを粗大ゴミとして大放出です。

ゴミを有料化にしてゴミの排出量を減らす

ごみ処理費用は、税金で賄っているのが現状で1年間に11億円もかかり財政を圧迫しています。可燃ごみや不燃ごみの袋代ですが袋の作成費用にあてられるだけで処理費には充当されていないのです。岐阜県内でごみ処理手数量を導入していないのは、岐阜市・羽島市・中津川市・土岐市・岐南町・笠松市だけでとくにゴミの排出量が多いのは、大垣市・瑞浪市・中津川市でした。ゴミ処理手数量を有料化すると指定袋の値段が上がります。しかしこれによりゴミの排出量を抑制されることが期待できるようです。追記:有料のゴミ袋は、50円~80円になるらしい・・大型ごみの費用は、まだわかりません

亡くなったあと出る粗大ごみ

人が亡くなると大量のゴミが出ます。四十九日が過ぎた頃から徐々に片付け始める方が多いようです。亡くなった故人が同居の家族ならまだしも遠方になると大変です。片付ける時間がない、捨てる時間がない(ゴミ収集日が決まっている)など遺品整理業者に頼んだらものすごく高い金額を提示されたなど・・お金もない、時間もなく何年も放置する人も少なくありません。

曽祖母が亡くなったときに大型ごみで処分したものは、布団・座布団・絨毯などです。同居の家族やパートナーがいれば収納家具や家電の冷蔵庫・洗濯機・テレビ・パソコン・掃除機などは、そのまま使い続けます。家族や親族に譲って使ってもらえるなら捨てずに済みます。ただソファー・箪笥(婚礼箪笥・桐の和箪笥・家具(サイドボード・テレビ台・引き出し)・コタツ・楽器(ピアノ)・美術品・日本人形・骨董品・ストーブ・学習机・椅子・ガス・テーブル・座卓・カラーボックスなど一旦は残しておいても結局粗大ごみになります。

衣類や着物のゴミ

女性は、とくに衣類や着物・靴のゴミが出ます。親族で形見分けする場合もありますが、ほとんどが可燃ごみとなります。故人との「思い出」だから捨てられないという方もいるのですが故人の生前整理を手伝っていると思いながら片付けていくと良いようです。たくさんの思い出写真を撮ってデジタルで残す人もいるようです。

遺品整理を業者に頼むとかかる費用

2LDK 10万円~

3LDK 15万円~

4LDK 18万円

遺品を売るという方法

  • 骨董品や美術品など価値がありそうなもの
  • 近くに買取りサービスがない
  • 故人が使っていた物を減らしたい

大切な故人の遺品、どこに売ったらいいか分からない方に朗報!出張費無料のスピード買取サービス。

まとめ

有料化される前にあわてて捨てていますが、これからは持たない暮らしにシフトしなければいけません。大きな家具を買うときもじっくり考えないといけないと思いました。家庭では、ゴミを分別し家庭ゴミの量を減らしていきたいです。

実際に捨てた大型ごみの記事は、こちら→汚家の粗大ゴミを捨てまくる6ヶ月計画(1月)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA