小汚く切れない皮むきを断捨離、新しく買ったピーラー

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

リオ五輪が終わり日本人の活躍に大盛り上がりだった日本列島!私が記憶しているオリンピックは、1984年ロサンゼルスオリンピック。カール・ルイスの全盛期に陸上部だった私は、テレビの前で競技を見入っていました。増田明美さんのマラソンも見守っていたら途中棄権で残念だった記憶があります。今は、細かすぎる実況中継を楽しませてもらっています。

個人的に印象に残った場面は・・以下でした。

1位、400×100メートルリレー(銀メダル)

2位、卓球水谷の活躍

3位、吉田沙保里が敗れた瞬間

小汚くて使いにくいピーラーを断捨離

使いにくいと思いながら使っていたピーラーを捨てました。たぶん安物。緑色は、切れ味が良いのにプラスチック部分が割れていて使いにくく白は、切れ味が悪くて皮むきの意味がないという。笑。

ピーラー

酢・重曹・クエン酸を使った掃除にもはまっているのですが、この汚れ・・自分の中でコレと思った皮むきを見つけたら買い換えて捨てるつもりにしていました。たかが皮むきですが、あちこちのホームセンターでチェックしました。

切れ味バツグン!パール金属ステンレス製ピーラー。

新しく選んだのは、パール金属株式会社のステンレス製のピーラーです。パール金属は、調理器具やキッチン用品・アウトドア用品を扱っている会社で新潟三条にあります。新潟三条といえば刃物で有名。切れ味が悪いわけがありません。

皮むき

皮むきは、よく使うのでわかりやすい場所に置いていたら、旦那は、使って別の場所に置くんです。こういうのって軽く苛立ちます「使ったら元に戻す」という定位置の概念には、我が家にはないみたい。

makeagood

三条のピーラー切れ味良好でした。テレビで流れる五輪名場面集を見ながら今年の夏も終わっていくなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA