金運神社のお守りを断捨離!しかし運気は、上昇中↑↑(^o^)

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

数年前に知人から金運神社のお守りをいただきました。金運神社だけにご利益ありそうで捨てられませんでした。このたび晴れて断捨離を決めました。風水では、部屋を片付けると運気が上昇するといいます。幸運は、待っていても来てはくれません。自分の手でつかみとり、自分の手でチャンスを引き寄せることが大事なのかもしれません。自然にも八百万の神々が宿るように物にも「見えない」何かが宿っているような気がします。毎日の心がけや積み重ね次第で物事が上手くまわり始めます。認知症の介護ストレスも無いわけではないけれど必要とされることに喜びを感じる今日このごろ。(変な宗教家みたいですが、何教でもありませんw)

シンクをピカピカに磨く、靴を揃える、そういう当たり前のことが続けられるようになり掃除が苦痛ではなくなってきました!私は、生まれてこのかたずっと「片付けられない人」でした。だから今、片付けが続いているのも流行り廃りみたいなのがあってお片付けリバウンドしそうで逆に怖いです。笑。シンク磨くようになったら運気が上がったというブログを拝見しました。そんなものかな?と思い気軽に真似てみたら運気が上がった実感があります。ラッキーなことが増えているような気がします。

金運

丙申(ひのえさる・へいしん)努力が実を結ぶ年、問題が発生しやすい年

神道では、2016年の干支は丙申(ひのえさる・へいしん)のとし。丙申の年は、「これまでの努力が実を結ぶ年」とされています。丙(ひのえ)は、火のように燃えるの意。昔から「丙午(ひのえうま)の生まれの女性は気性が激く夫の命を縮める」というように良くいえばエネルギーに満ち溢れているし悪くいえば、炎上と背中合わせ。だから今まで明らかになってこなかった問題や不祥事が発生しやすい年なんだそうです。2016年は、元プロ野球選手の清原和博さん覚せい剤による逮捕、舛添要一さんの政治資金運用問題、SMAPの解散、豊洲の移転問題(地下水)のことなど「今まで明らかになっていなかったこと」が次々と明るみになった年のような気がします。大晦日まで残り3ヶ月、いろいろな問題が発生すると考えられますが、せっかくなので日頃の努力が実を結ぶ年であって欲しいし断捨離で運気を上げていきたいところです。

話は、前後しますが、申(さる)の歳は、赤色・茶色・紺色がラッキカラーになっています。ラッキーカラーと知らずに偶然にも紺色の手帳を選んで私!正解でした。

LACONIC ラコニック仕事計画プレミアムマンスリー

ネットで手帳を注文したとき、ブロックと書いてあったのにブラック(黒)と勘違いして注文してしまっただけなんですが、後から確認メール見て「ええ?ネイビーって紺色じゃん・・」と思ったけどあとのまつり。運気を上げるのが紺色と知って間違えて良かったと思いました。ちなみに2017年の干支は、丁酉(ひのととり・ていゆう)だそうです。

申年

酉年は、何色がラッキーカラーか分かりませんがたかが占いされど占いです。申年のはじめに見た占いに、「完成させる年」「チャレンジを成功させる年」にしたいなら、新しいものを買ったら古いものを捨てるといいと書いてありました。そのときは、何も思わなかったけれどズボラ主婦だった私が、断捨離を始めたことも何か関係があったのかもしれないし、断捨離で運気が上がったと感じたのも気のせいでなかったようです。

西暦 干支(かんし・えと)
 2016  丙申(ひのえさる・へいしん)
 2017  丁酉(ひのととり・ていゆう)
 2018  戊戌(つちのえいぬ・ぼじゅつ)
 2019  己亥(つちのとい・きがい)
 2020  庚子(かのえね・こうし)
 2021  辛丑(かのとうし・しんちゅう)
 2022  壬寅(みずのえとら・じんいん)
 2023  癸卯(みずのとう・きぼう)
 2024  甲辰(きのえたつ・こうしん)
2025 乙巳(きのとみ・いっし)
2026 丙午(ひのえうま・へいご)

ドライな考えだけど人間関係も新しい出会いがあったら古い付き合いをリセットするといいというし人間関係でも断捨離することで見えてくるものがあるのかもしれません。

良い習慣は、21日以上続けて悪いクセを断ち切る

良い習慣は、21日以上続けると習慣化されるというしズボラでお片付けできない主婦でも、机の上・台所の平面に「ちょっと・なんとなく置く」癖が出ないように気をつけようという気持ちになったのは、すごい変化です。

金運

李家幽竹さんプレゼンツ金運を上げる15の方法

風水の李家幽竹さんが、住まいで開運できるポイントを日経WOMAN2月号で紹介していました。実際に雑誌を読んだのは、9月。ちょうど実践してることが多くて無意識に開運ポイントを実践していたのだと思いました。部屋をキレイにすれば運気が上がるのは、本当みたいです。

  1. ナイフとスプ-ンを分けて収納する。→○(ナイフとスプーンを分けた=8月)
  2. 食材は、琺瑯容器に保存する。→○(琺瑯容器を買った=7月)
  3. バッグは、2016年のラッキーアイテム。→○(バッグを買ったのは、7月しかも2つ買って古いのを3つ捨てた。しかも私はめったにバッグを買わない)
  4. バッグを、床置きせずにフックにかける。→○(お気に入りのバッグを大切にしたいと思ってS字フックにかけた=7月)
  5. レンジと冷蔵庫を近くに置かない。→○(今年さらに遠ざけた=8月)
  6. 旅行かばんを手前に置くと楽しい予定が入りやすい。→○(コレ当たってるw=7~8月)
  7. シンク周りに花を一輪飾る。→(玄関と洗面所には、飾っていたけど明日からシンクにも飾ろう=10月)
  8. シンクの下には、調理用具やミネラルウォーターを置く。→(焼き肉用の鍋などを置いた=8月)
  9. 2016年はすわり心地の良さにこだわる。→○(MTGのクッションを購入=7月)
  10. 衣類の収納が人間関係の運に影響する。→△(家族の衣類を見直した=8月)
  11. 不要な物・無駄な物を整理すること。→(まだまだ実践中)
  12. トイレの便器やタンクは、重曹で落とす。→○
  13. 浴槽は、お酢のスプレーで洗い流す→○(旦那が風呂掃除にはまる=8月)
  14. シンクは、お酢のスプレーで臭いを中和させる。→○
  15. カーペットに重曹をふりかけ掃除機で吸い取る。→○(実際に試したらスッキリしました=9月)

2016年は、不倫の当たり年だったらしい

全然、話は変わりますが、2016年は、不倫の当たり年だとか。なぜなら天秤座が通りかかる年と丙申(ひのえさる)の年が重なっているからです。「今までウヤムヤにしていた不祥事が明らかになる年」。うろ覚えなんだけど、2016年は、てんびん座の年で「不倫」「二股」ニュースが増える年なんだそうです。てんびん座は、9月24日から10月23日までなんだけど、占いサイトや不倫相談サイトでも、てんびん座の時期になるとアクセスが集中するようです。知人(男性)と立ち話をしていたとき、偶然「(僕)てんびん座なんですよ」と言い始めたので「てんびん座の人は、不倫に気を付けてくださいねw」と言ったら笑われました。うちでは、私も旦那も「てんびん座」です。笑。

2016年は、不倫のニュースが続きましたよね?しかもおしどり夫婦とか「え?あの人が?」という浮気とは無縁(と思われるような芸能人や有名人)が多かった気がします。不倫ではないけど狩野英孝さん加藤紗里さんと川本真琴さんの二股?や桂文枝さん紫艶さん・・写真も流出してショックだったなぁ、宮崎謙介さんと女性タレント。米米CLUBの石井竜也さん、とにかく明るい安村さん、乙武洋匡さんの五股?元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の元奥様、落語の三遊亭円楽さん、小倉優子さんの旦那さんの不倫、歌舞伎俳優の中村橋之助さんと京都の芸妓さんと不倫の当たり年にふさわしい1年でした。2016年も残り3ヶ月何かあるかもしれない?と思うわけです。笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA