北側の部屋と押入れを片付ける(ごんおばちゃまの抜き2日目)

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

以前、爺さん婆さんの寝室だった北側の部屋を片付けることにしました。すでに何回か片付けているのですご~く汚いわけではないけれど「いつかやらないと」「いつか見直さないと」と思いながら手付かずでした。婆さんが持っていた洋服ダンスと茶箪笥は、大型ごみに出したのでスペースは、広々としています。箪笥を2竿大型ごみに出す前は、2竿も無いとスッキリするだろうな~とワクワクしていたのですが・・中途半端に放置していました。手付かずの部屋というのは、愛着が持てないものですよね~。スペースが空いた分、寒々しいから誰も寄り付かず・・だからといって「物置部屋」には、したくありません。もう少し頑張ったらもっとスッキリするのに・・の「もう少し」ができないでいました。

ごんおばちゃまメソッド「計画」と「30分」

今日も寒かったので動きたくなかったのですが「30分」だけ頑張れば良い「計画では、この場所」と自分で決めたからには、ちゃんとしたいと思って重い腰をあげました。キッチンタイマーとストーブを持っていき30分間だけ片付けることにしました。それにしても30分だけっていうのは、私のようなナマケモノには魔法の言葉みたいです。

法事のときは、居間と客間と北側の部屋にコタツを設置したので3つとも活用しました。ジャンボサイズのコタツは、かかしさんのJA通販で購入しましたが、セットで10万円ぐらいしたような記憶が・・この3組は、お客さま用です。活用する機会は、数えるほどですが急には買いに行けないので用意しました。

春・夏・秋の葬儀や法事ならコタツも要らないんですけどね・・。コタツなんか用意するので長居になるという気がしないでもないですが田舎なので仕方がないですね。

抜いたのは、捨てるつもりだった古いコタツ布団。かなり汚れていたので「抜き」ました。2月の大型ごみに出します。紐で縛っておかないと混ざってしまいそうなのでとりあえず紐でくくりました。バラバラに落ちていた息子の飾りも組み立て直しました。来月の粗大ごみでこたつ布団を処分したら今よりスッキリしそうです。

キッチンタイマーを見たら10分経過していました。いつも時間を計って掃除をしたことがなく・・やりかけるとあれこれ気になり時間だけ経つわりには、達成感がありません。誰も褒めてくれないし。笑。でもごんおばちゃまの本に書いてあるように掃除をする前に写真を撮るとbefore afterを確認しながら片付けていけるので楽しいです。ごんおばちゃまの片付け方法は、私の性格に合っていると思いました。

さて残り20分、隣の部屋に移動しました。この部屋に置く必要がないものまで置いてあります。

ごんおばちゃまメソッド2日目に抜いたもの

以前押入れを片付けたとき古いパッチワーク風カバーを下に敷きました・・よく見たら破れていたので「抜く」ことにしました。使えそうなものでも自分の趣味ではない昭和なものや将来使わないだろうと判断したものは、全部処分することにしました。どうせ粗大ゴミを出すなら布団類は、まとめて出したいと思い良いものだけを残しました。

ホットカーペットも捨ててしまいたい~電気代かかるし・・

「寒い」というだけで使わないくせに捨てられない・・今日は、勇気がなかったので一旦は、保留。2階の押入れに置いている「あたたかくならない電気毛布」や「ホットクッション」共々粗大ゴミにするかもしれません。

自分が買ったものは、安くても捨てられないけど、婆さんが買ったものは、迷いなく捨てることができる・・という・・婆さんが買ったものは、私の趣味とは違うしいかにも「昭和」なので今後も使わないと思いました。

布団類は、途中で出てきたカバーを風呂敷のようにして包ひとまとめにしました。少しスッキリしました。「抜く」という作業は、難しいものですが移動するだけだと片付いていないのと同じというのは、納得です。

30分間に区切る意味

いつもは、掃除や片付けをはじめるとやたら時間がかかってしまいます。1時間片付けても2時間片付けても達成感がありません。今日は、30分だけでしたが達成感がありました。明日も頑張ろうというか、明日の片付けが楽しみ!性格的に、もっとキレイにしたい!仕上げてしまいたいのですがキッチンタイマーがなったので途中で中断しました。もう少し片付けたいと思うところでやめておくのが秘訣なのだそうです。まるで恋愛の極意みたいですね。この方法ならうまくいく!!まるで恋愛の駆け引きですね!!後追いしたくなるような片付け・・後追いしたくなる女に私はなる?海賊王に俺はなる!風?

明日死んでもいいと思って取り組んだか?

今日、やらなかったら明日も明後日もやらないんだろうなと思って今日は、取り組むことができました。ただ今回片付けを終えて達成感がありますが「明日死んでもいいと思って取り組んだか?」疑問符です。生前整理という意識を持てばもっと捨てられる(抜く)ことができると思いました。保留にしていたものは、あとで見直します。明日は、仏間と客間を片付けます。下の子の荷物が無造作に散らかっているので本人に「30分だけ」片付けさせて写真を撮って達成感を味合わせる作戦。笑。私は、客間の押入れに入った布団類を見直そうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA