卒業式から2週間、卒業文集をサクっと断捨離★後悔無し

卒業文集
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

小学校の卒業式が終わり、中学校の入学式が行われました。とはいうものの、クラスメートは、保育園のときからずっと変わらず同じメンバー。剣道部の先輩もみんな知ってる子ばかりです。小さい体にお兄ちゃんのお古の学生服を着て新しい靴を履いて中学生になりました。小学生気分が抜けきらないものの今まで君付けやちゃん付けしていた子たちを「○○先輩」と呼び敬語を使っていかなければなりません。

春休みの翌日には、卒業証書・教科書・副読本・ランドセルを処分した息子。「明日から中学生だから片付けよっと」と言い始めたので一緒に手伝うことにしました。プリントファイルとピアニカ3人分とヘルメット3個分を処分しました。何も考えずに捨ててしまったれけどピアニカなんて中学生では、もう使わないですよね??持っていたオモチャやカードも「もういらない」「もう使わない」と次々断捨離できました。学習机の奥から国語辞典も出てきたので断捨離。おもちゃは、「使えるけど使わないからどっちでもいい」と言っていた1つだけ残しましたがそのうちフェイドアウトで断捨離します。小学生ではなく中学生になったという自覚なのかサクサク片付けがすすみました。

卒業文集も断捨離

ノートや本をひとまとめにしていたらもらったばかりの卒業文集も紛れ込んでいました。「これ捨てるの?卒業文集??」

「捨てる!とっておいても仕方ない。もういらない。必要ない」

 

卒業文集

まぢか!即決!かっけー

すごい潔さ「思い出」系のものがなかなか捨てられない私。一瞬怯みあとから読み返すかな?と思ったのですが捨てました。息子が卒業文集を捨てたい理由が私には理解できたからです。リサイクルボックスにもっていきポイっとな。

卒業文集といえば「ランキング」がつきものです。最近は、「いじめ」につながるからなのか卒業文集のランキングも差し障り無い内容です。息子のところには、スポーツ選手になっていたし文集に何か陰湿なことが書いてあったわけではありません。

息子のページの好きな本のところには、読書感想文で賞をもらったときのタイトルが記されており夢は、「カメラマン」と書いてありました。写真好きなうちの子らしい夢やなと思いました。私をとても上手に撮ってくれるので「写真撮るの上手だね!」って褒めたことがありましたが、うれしそうにしていたので私と同じように好きなことが仕事になったら楽しいだろうな。副業でも本業でもカメラ(写真)を極めてもらって・・・いつか助手になってくれれば(と妄想は広がるばかりw

卒業文集の次は・・卒業アルバムも?

卒業文集を捨てた後に「卒業アルバムも捨てる!」と言い出すのではないかと思っていました。卒業文集より卒アルは、お金かかっているので捨ててほしくないな・・。小学校は、各学年1クラスずつなので1人1人の扱いが大きい気がします。学年児童数が少ないのも良い点です。

新入生テスト予想問題と4教科チェックが出てきた

新入生予想問題

英語以外の4教科【国語・算数・理科・社会】新入生テストが、火曜日に行われます。小学生時代のものを処分していたら新入生テスト予想問題集が出てきました。春休み中、クラスメートの子と連日遊び回っていて「そういうのチャレンジにあるんじゃないの」と言ってはいたのだけど放置プレイだったからな。テスト直前で見つけるっていう・・

4教科予想問題

さっそく国語と社会のテスト問題を解かせてみたら自分が思ったより点数が取れず激しく落ち込む息子。真ん中の子(高校生)に「すげ~頭良いやつが落ち込むなら分かるけどよ~別にそんなに頭良くないんやし」と突っ込まれていました。笑。(それもそうだ!!)お姉ちゃんもやらなかったし、お兄ちゃんは、やらなさすぎて小5で退会しています。だから姉弟の中で新入生前テストをやったのは、下の子が初めて。だから私は、見つけて取り組めたことが良かったなと思っていました。

もっと早く見つけられると良かったのですが、勉強しないでテストを受けるより勉強をしてテストを受けたほうが多少成りとも付け焼き刃で、なんとかなるというものです。アイウエの中から選んでという問題があったらとりあえず答えを埋めろ!もしかしたら勘が当たることもある!と教えておいた!(はっ?)。片付けなかったら新入生テストが終わってから見つけることになっただろうな。片付けてるといいことあるんだよ!今度は、もっと早く片付けよう。

いざ中学校へ!!

自転車を引いて初登校の日を迎えました。初日は、自転車を引いて登校しなければいけないので6時45分に家を出ました。(遅寝遅起きには大変そう)ブカブカの体操服に姉から兄そして自分に引き継がれた大きな自転車をよたよた引きながら前を向いて歩きはじめました。5分歩いた先には仲良しの友達が待っています。私が呼びかけてもまったく振りかえりませんでした。小学校までに学んだことを胸に良かったことも悪かったことも過去なんて振り返っても仕方ない。前だけを向いて歩いていけば良いんだよ。卒業文集を捨てることで一歩前にすすむことができたのだと思っています。後ろ向きの正面、裏の裏は表。真実は、ちゃんと隠れてる。反抗とか反発とか思春期に突入していくと思うけど楽しい中学校生活をおくってほしいし私も楽しみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA