よれよれLANケーブル、カテゴリ5からカテゴリ6に変える。通信速度は速くなるのか?

カテゴリ5
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

新しくLANケーブルを買い換えることにしました。買い物前にケーブルの長さを調べてみました。パソコンと無線ルータには、スタンダードタイプのLANケーブルでつないでおり長さは、2メートル。無線ルータ(親機)からLANポートまでは、6メートル。遅いか速いか、比較することもないので実感がないままでしたが私が使っているLANケーブルは、カテゴリ5ということだけは、分かりました。

LANケーブルは、カテゴリ5よりカテゴリ5eやカテゴリ6の方が速いらしい

カテゴリ5

カテゴリ5は、遅い。カテゴリ5eやカテゴリ6は、速いのだそうです。フレッツ光なら5より6ということみたいです。私の環境下では、7を買ってもそこまでスピードが速くなるわけではないのでカテゴリ6が妥当みたい。

今まで何の迷いもなく無線ルータを部屋(居間)の中に置いていました。LANポートと無線ルータを1箇所にまとめてしまえば、配線がスッキリします!そして先日買ったモデムルータ収納電話FAX台も最大限に活用できるなと思っていました。プロバイダに電話をかけて質問してケーブルの形状や長さについてあらかじめ質問しました。

ルータやLANポート、光回線のモデム→回線終端装置(ONU)は、見えない場所に置いても問題無いのです。無線ルータとパソコンは、有線状態でLANケーブルでつないで使っています。こうなってくると部屋(居間)の中に置く必要がありません。店員さんに状況を説明して再度質問したら一方を長くして一方は、短くしておけば良いんじゃないですかね?とのこと。

配線スッキリ

いつもテキトーな性格なので買い物で失敗するため今日は、ちゃんとざっくり?長さを調べて無線親機とパソコンのLANケーブルは2メートル、無線親機からモデムまで6メートル。合わせて8メートルあれば大丈夫だ!と買い物リストの横に説明図まで書いて準備は、完璧でした。しかし肝心のメモを家に忘れてしまう私。5メートル、10メートル、15メートルがあったら10メートルを買えば良い!と思っていたのに店員さんに説明しているうちに途中で記憶がすり替わり10メートルでから15メートル買うという結論を出していました。ただモデム=回線終端装置(ONU)とLANポートと無線ルータは、近い場所に置くから短いLANケーブルにしました。あまりにもあやふやな態度に店員さんも心配になり「1メートルにします??」と聞いてくれましたが収納ボックスの中でLANケーブルグルグルだと取り回しがしにくいので短いタイプを購入しました。

パソコン関係のコンセントやLANケーブルを黒色で統一した理由は、黒色が好きだから。同じ黒色ならパソコン関連のケーブルなんだなとわかりやすいからです。ただ日本家屋には、若干悪目立ちするかもしれませんが、意外にも影のように目立たなかったりするので黒を買って良かったと思いました。それで購入したのが、15メートルのELECOM (エレコム) LANケーブル CAT6準拠 Gigabit スーパーフラット 15m ブラック(LD-GF/BK15)と30センチのELECOM (エレコム) ツメ折れ防止短尺 LANケーブル30cm Cat6準拠 (LD-GPYTBBK03)。

LD-GF/BK15 カテゴリ6 LANケーブル

私は、家電量販店で購入したので、2278円だったけどamazonだと980円で買えるんですね。こういうのちゃんと調べてないからいつもしまった!!って思います。私の友達でちゃんと価格を調べてから行く人がいるのですが、自分はいつも爪が甘い。( ´△`)→amazonは、こちら。ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit スーパーフラット 15m ブラック 【PlayStation 4 対応】 LD-GF/BK15

LANケーブル

短いのは、478円で買ったけどamazonじゃ250円だもんな~カテゴリ5とカテゴリ6は値段が違うというのは聞いていたけどカテゴリ7になると値段が高くなる時いいていたので意外と安いものなんだな~~と思ったけれど・・なんか悔しい。笑。ELECOM やわらかLANケーブル CAT6 Gigabit 爪折れ防止 短尺 0.3m ブラック LD-GPYTB/BK03
頭があまり良くないので・・コンセントとかLANポートとか抜いたり挿したりしてるとワケ分からなくなります。インターネットがつながるまでドキドキしました。

LANケーブルをステップルで固定

ステップル

通信ケーブルに使うコの字型の釘ステップル(40個入り)も購入し金槌片手に作業をしました。等間隔にステップルを打とうとしたら爺さんが、曲がり角のとこだけで良いというので・・最小限にしましたが30本ぐらいは、打ちました。楽しいには楽しいけど自分の不器用さにウンザリしました。釘打ちより難しかったです。しかも爺さんの錆びたバカデカい金槌しかなかったので頑張って打ったわけだけど旦那も子供も爺さんも「なんかスッキリした」と褒めてはくれたけど金槌が使いにくくてものすごく疲れました。

LANケーブル 

斜めだったLANケーブル。今まで隠すことを意識していなかったんだなと思いました。片付けていても何かざわついてるっていうか散らかっている印象が否めなかったのは、こういう1つ1つのツメが甘かったからでしょう。玄関から逆側には村の「有線放送」の機械が置いてあります。ガムテープで止めて釘にひっかけていました。テキトー過ぎます。しかし有線放送は、間もなく終了になるのでガッツリ撤去する予定です。天井の上も埃がスゴイのです。コメントをくださるちゃーちゃーさんがホウキで埃を取る方法を教えてくださったんだけど我が家には、ホウキが無いんです。この際だからとっておきのホウキを調達したいと思っているところです。天井の埃は、しばし見てみないふり。笑。

天井を這う電源ケーブル

3時半に始めて5時までかかりました。でも気になっていた玄関から見えるだらりんケーブルは、ちょっとはマシになりました。

LANケーブル

ところで本題

通信速度は速くなったのか??

これこれ今日の記事のテーマを忘れていました。LANケーブルカテゴリ5からカテゴリ6に変えて通信速度は良くなったのか??

カテゴリ5のときに通信速度を測定していないのとLANケーブルの長さを変えたので単純に比較検討はできないけれど
ipodやスマホをWi-Fi ONにして使ってみるとサクサク表示が軽いような気がしました。パソコンも微妙に軽くなった気がします。気のせいだけで説得力がないけど、LANケーブルを変えたことで見た目もスッキリしました。違いが「そういえば」「なんとなく」レベルだけど微妙に通信速度は、速くなったと思うので変えて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA