大家族の味方フードプロセッサーがブーブーぶっ壊れやがった

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

大家族の味方といえば圧力鍋とフードプロセッサーです。嫁ぐ時結婚祝いでもらった圧力鍋。押入れに16年くらいしまいこんでて2年ほど前に勇気をふりしぼってようやく使い始めました。圧力鍋なんて怖くて使えなかったけど、あれは画期的。赤飯もおはぎも大根もサツマイモもお肉もなんでも柔らかく煮えるから本当に便利です。それからフードプロセッサー。フードプロセッサーも押入れで眠っていたものを掘り起こして8年位前から使いはじめました。(記憶が曖昧)

フードプロセッサー

あまりにも便利だったので2012年に新たにもう1台買ってしまったくらいです。しかし2013年、ブーブー言いながらぶっ壊れてしまいました。あんなに便利だったのに1年で壊れるなんてふざけてる!!と思って以来・・一切フードプロセッサーなんか買うもんか!と思って古いのも使わなくなっていました。使わないくせにずっと台所においていました。このあたりがずぼら主婦らしい。笑。

近くの食事処にお手伝いにいったとき、「うちのフードプロセッサーブーブー言ってもう壊れた」と言ったら「それってもしかして安全装置が働いてるかもしれないよ、リセットボタン押してみたら」と言われ・・そうかな・・と思いズボラなので放置していました。最近スライサーを買ったので、それでもスライスならなんとかなるし(時間はかかるけど)と思っていました。でも在庫のスパゲティと裏の畑で収穫できた大量の玉ねぎを早いとこ消費したいと思い・・フードプロセッサー使うしかないな~~と重い腰を持ち上げました。

いやはやホント良かった良かった。断捨離ブームの勢いで危うく本体捨ててしまうところだったぜい~~

ミートソース

玉ねぎ10個・・を・・みじん切り・・・動いた!!フードプロセッサー最高に良い仕事してくれます。今年は、全国2位の玉ねぎの産地である佐賀で天候不良のため生育不良を起こす「べと病」が流行っており記録的不作といわれた矢先、人参の産地としても有名な北海道南富良野でも台風10号の影響で玉ねぎ、じゃがい、人参などの農作物に大きな被害がでているようです。九州も北海道も収穫量が少ないため今年は、じゃがいも人参玉葱が高騰するそうです。カレーの材料に必要なものなので家計にも大打撃です。実家が専業農家なので台風や大雪(ハウスがぶっ壊れる)など自然災害や病気には抗えないとはいえ・・本当に胸がいたみます。

フードプロセッサーがブーブー言ってぶっ壊れたとき、どうして検索して調べようとしなかったのか??第一次断捨離ブームのとき家電そのほかの説明書を全捨てしたことが悔やまれてなりません。でも無事なおって使えて良かったです。

というわけで・・無意識だったけど玉ねぎばかりの献立になっていました。

玉ねぎ料理

食費いくらかかってんだろう??玉ねぎは、大量に使いましたが買ってきた食材は、鶏肉と鶏挽き肉とツナ缶なので1000円くらい?大家族なのでいかに大量に作るか??入れ歯直し中のおじさんでも噛めるもの・・それにしてもいかにも太りそうなメニューになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA