ごちゃごちゃ糸がからまりまくる裁縫道具を整理整頓

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

今日は、朝から雨が降り肌寒い1日でした。毎日運動会の練習に明け暮れてる息子。今年は、小学校最後の運動会です!選手リレーにも決まったからには、有終の美が飾れると幸せ。登校する10分前に「赤白帽子のゴムつけてくれた?」と言ってきました。そうだ!そうだった!「やべ!!つけてなない!でもゴムをつけるのなんか朝飯前5分もあれば完了します。押入れからゴソっと裁縫道具を取り出しちょちょいとつけかえました。

裁縫箱

裁縫箱の中、ほとんどがミシン糸。ブラザーの刺繍ミシンを買った20年前からこんなかんじ。ミシンは、時々使いますが、ディズニー刺繍やキティちゃん刺繍で手作りのバッグを作っていたのは、はるか昔のこと。買ったものより伝わるものがあるんじゃないか?という親の一方的な思いからいろいろ作っていました・。子どもたちが自分が親になったときほんの一瞬思い出してくれればそれで良いかな。私は、母親が毛糸でマントを編んでくれてそれがうれしくてずっとお気に入りでした。子どものときより大人になり親になってからじんわりと思い出し手作りのものたち。

時々しか使わないけどやっぱり使いやすいし音も静か。清水の舞台から飛び下りる気持ちで高いのを買ってよかったなって思っています。裁縫箱は、2個あって1つは断捨離しました。普段からよく使うのは、黒糸・白糸・ミシン針。右上の囲った部分だけ最低限あれば事足ります。糸と針を取り出して5分でゴム付け完了し「ドヤ」と思いました。

裁縫箱

しかし登校3分前に事件は起こった!!

体操ズボンの紐が抜けてしまったのです。あああああああああどうすりゃいいんだ!!

たしかたしか紐通しどこかにあった!!義父が「これは便利!」と100均で買ってきたゴム通しがこのうちのどこかにあるはず。しかし慌てているのでどこに置いたか検討もつかない・・仕方なくそこらへんに落ちていた安全ピンで代用しましたが紐は通らずタイムアウト・・やせっぽっちの息子は、紐がないズボンを脱ぎ半ズボンで出かけていきました。

紐通し

母親の私がズボラなばかりにこの寒い日に半ズボンで登校させてしまいました。私は、いつもテキトーにイイカゲンに生きていて子どもたちにも「はああ??」といわれる日々を送ってきましたが、ちょっと反省しました。自分が使ったものを元に戻したり普段から整理整頓をしていればよかったのだと。片付けなくてもなんとかなるしイイカゲンでもズボラでも生きていけます。でも片付けないばかりに困ることもあるのだと実感できました。掃除をしていたらようやく見つけました。便利なゴム通し。これで誰がパーカーの紐が抜けても安心。(っていうか面倒なので自分のパーカーの紐は速攻で抜いてしまうんですがw?)

紐通し

掃除をしていたらプラスチックの紐通しが落ちていました。紐通しやゴム通しも1年に1回~2回しか使わないけど、ちゃんと裁縫道具の中に戻してあげないと必要になったときあわててしまうものなんですね。なんだかよくわからないけど薬箱を片付けていたら白糸と黒糸が出てきました。だらしなく生きてきたので「は?」と思うような場所からいろいろなものが出没しています。このゴム通しや紐通しも安物なんだろうけど、もう少し良い物を買おうと思います。

 

裁縫セット

掃除をしていたらミニサイズの裁縫セットと子どもが家庭科で使った裁縫セットが見つかりました。適材適所に物を配置していないので必要なときに必要なものを取り出せない私。小さい裁縫セットは、防災グッズに家庭科の裁縫セットは、どうしようかな・・ちょっと考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA