剣道のミューラーの袋を手作りしてみた

ミューラーの袋
お問い合わせ 自己紹介 mokuji

アピタの閉店セールで、カバンの取っ手?的なものを手芸店で買ってきました。剣道をやっている子たちは曲がったストローのついたボトルから水分を補給します。面を被ったままでも水分が飲めるので剣道部の子にとって必需品。昔は、1000円ぐらいで買えたのに最近は、馬鹿みたい高くなっています。専用の袋を買うか作るかしないとボトルが汗をかいて体育館が濡れてしまいます。こういうのは、手っ取り早く買った方が早いのですが、私は子供たちに必要以上にチカラを入れる母親なので手作り派です。手作りだと自分のものを見つけやすいというのもあるしわかりやすく恩怨めいた応援も伝わるというものです。

久しぶりによっこらしょとミシンを出してきました。刺繍機能は、年に数回しか使わないのですが高校生の息子が「お母さんコレ買って時々使ってるから良い買い物したよね」と言ってくれたのでうれしくなりました。そうだよそうだよ。自己満足でも手作りだよw

ミューラーの袋

テキトーにマジックで印をつけて裏地は、テーブルクロス。

テーブルクロス

こっちが裏側です。なんか塗ってるうちにわけが分からなくなります。

ミューラーの袋

裁縫コーナーのハギレも・・残りわずかになってきました。

名前を刺繍

 

今回は、トートバッグ仕様にしてみました。カワイイ。持ち手の部分って意外と面倒だったりするんだけど、こういうのを使えば多少は見栄えがよくなるものなんですね。

ミューラーの袋

さて今週末は、いよいよ中体連の地区大会です。全国大会に出場する子たちとも戦うなんて・・なんだかドキドキワクワク。頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA