2016-10

汚部屋を脱出

閲覧注意!義母の(外)流し台がおぞましい件

家を建てた頃からずっとあるお勝手口の流し台。私は、家の洗面所か台所しか使わないので、お勝手口の流し台を1度も使ったことがありません。このたび断捨離にはまりまして・・あちこち見直し中なんですが・・自分が使ったことの無い場所というのは、同じ家の...
認知症

認知症義母のおぞましい冷凍ストッカーを断捨離

認知症の義母は、2~3週間前から歩くことができなくなりました。過去にも似たようなことは、何度もありましたが認知症が進行しているのか脳梗塞の後遺症なのか・・よくわかりません。これまでにも何度か歩けなくなり奇跡的に復活を繰り返してきました。今回...
断捨離で人生は変わる

メールを溜め込む女は、病んでる!大量メールを一気に削除

メールを溜め込む人っていうのは、ちょっと病んでいるというか性格的に問題ありというようなブログ記事を見かけました。確かに病んでいるかもしれません。そこで大量のメールを捨てることにしました。というかそれぐらい刺激的なタイトルを見ないと私は、永遠...
断捨離で人生は変わる

みそこしを断捨離、モノやお金の量と幸福度は反比例

うまく引っかからずイマイチ不便だったみそこしを断捨離しました。 古いみそこしを捨てる前に新しいみそこしをリサーチしました。柄の部分は、白色・黒色・赤色・茶色(味噌色)どの色にするか悩んで買えずにいました。 何度も...
めんどうくさがりのずぼら主婦

大家族の味方フードプロセッサーがブーブーぶっ壊れやがった

大家族の味方といえば圧力鍋とフードプロセッサーです。嫁ぐ時結婚祝いでもらった圧力鍋。押入れに16年くらいしまいこんでて2年ほど前に勇気をふりしぼってようやく使い始めました。圧力鍋なんて怖くて使えなかったけど、あれは画期的。赤飯もおはぎも大根...
断捨離で人生は変わる

捨てられないものであなたの性格が分かる!

あなたが捨てられないもの、片付けられないものって何でしょう?私が捨てられないものは、写真と賞状(自分も子どもも)洋服・美容家電・ブランドバッグ・ブランド財布・アクセサリーそして膨大な資料です。最近、捨てたものはH27年~H28年の年賀状。昨...
理想の自分になるために

図書館で欲張って本を借りてしまう、もしかして私って貧乏性?

私が、いつも利用する図書館は、自宅から1時間程の距離にあります。一人何冊まででもOK。返却は、2週間後です。毎回14冊から20冊ぐらい借ります。しかし毎回2週間で半分も読めないことが多いです。いつもいつも読めないのにたくさん借りてしまいます...
断捨離で人生は変わる

救急箱に入りきらない薬を断捨離ついでに終活(遺影写真)の準備

数年前断捨離が流行したとき、救急箱も断捨離したので我が家には、救急箱がありません。棚の一角を薬のコーナーにしていました。私のようなずぼらな主婦っていうのは、何事も「だいたい」なんだろうと思った。確かにこのコーナーは、家族の薬や薬手帳・診察券...
人生の終わりを考える終活

世代によって物の価値感が違う、実家の片づけ 順序例

渡部亜矢さんの「実家の片づけパーフェクトBOOK 」を読みました。そういえば、実家も物で溢れています。母は、心配性で基本やさしい性格。細かいところにも気がまわります。歯ブラシを忘れたといえば出て来るし帰省するたび気を使ってくれます。でも・・...