AddQuicktagで記事更新のスピードを上げる

AddQuicktag

ブログの記事更新頻度は、1日おきにしています。(開設当初は、毎日更新していました)執筆速度は速いものの、あとで読み直して「なんじゃコレ」と大幅お直ししています。笑。

ブログ文章入力のスピードを上げる方法

  1. タイピング練習
  2. 単語登録(辞書登録)をする
  3. WordPressのプラグインAddQuicktagを使う

AddQuicktagAddQuicktagはWordPressの便利なプラグインです。Google日本語入力の単語登録は、よく使う名前や打ち間違いやすい文字などを登録していおくと便利ですしAddQuicktagは、よく使う文字装飾を登録しておけるプラグインです。単語登録と同じでAddQuicktagを「使う」「使わない」「知っている」「知らない」でブログの文章入力に雲泥の差があらわれます。

WordPressブログのビジュアルエディタとテキストエディタ

WordPressブログは、ビジュアルエディタとテキストエディタがあります。私は、2つを使い分けています。文字装飾はテキストエディタに切り替えています。文字装飾は、ビジュアルエディタとテキストエディタどちらでも出来ますが使いやすいのはテキストエディタです。

ビジュアルエディタは、自動的にHTMLに変換されていくモードです。見た目も投稿画面に近い印象です。

ビジュアルエディタ

テキストエディタは、HTMLを直接編集するためHTMLタグが、そのまま見える状態です。

テキストエディタ

AddQuicktagはビジュアルエディタ、テキストエディタ両方に対応

AddQuicktagは、ビジュアルエディタ、テキストエディタ両方に対応しています。ビジュアルエディタは、プルダウンでタグを選べるようになっています。

AddQuicktag

一方テキストエディタの方はボタンがたくさん並びわかりやすいです。

AddQuicktag
西ちゃん
便利なAddQuicktagですがWordPressを新規にインストールする方やWordPress 5.3 にバージョンアップすると、もれなく新標準エディタGutenberg(グーテンベルク)に切り替わってしまいます。新しいエディタは慣れないせいか、不評も声が多いので(2019年12月現在)編集画面を古いバージョンに戻すプラグイン、クラシックエディタ(Classic Editor)をインストールすると良いですね。

当ブログのWordPressでは以下のような便利なプラグインを使用しています。

  1. AddQuicktag・・定型文やショートコードを登録できるプラグインです。
  2. EWWW Image Optimizer・・画像を圧縮最適化するプラグインでページのロード速度を向上させます。画像が多い人向きのプラグイン。
  3. Regenerate Thumbnails・・アイキャッチ画像を一括で再構築するプラグインです。
  4. Table of Contents Plus・・目次を表示するプラグインです。
  5. Classic Editor・・Gutenbergを使い慣れない人向けのプラグイン、
  6. Contact Form 7・・お問い合わせフォーム用プラグイン
  7. WP Multibyte Patch・・日本語でブログ記事を書く人向けの記事
  8. PHP Compatibility Checker・・ PHPのバージョンの互換性を確認するためのプラグイン
  9. Pz-LinkCard・・ブログのリンクをカード形式で表示するプラグイン
  10. PS Auto Sitemap・・導入するとページ表示速度が遅くなります。
  11. TinyMCE Advanced・・
  12. Speech bubble(スピーチバブル)・・フキダシ会話風プラグインです。スピーチバブルは現在インストールできませんし更新も止まっています。ショートコードが短いので使い続けています。テーマがストーク19ばらプラグインを使わなくてもショートコードで簡単にフキダシが設置が可能です。

WordPressテーマSTORK19

断捨離で最高の終活は、OPENCAGEのWordPressテーマ「STORK19」を使っています。ブログ書くのが楽しくなりました。

2 件のコメント

  • こんにちは 西ちゃんさん!
    WordPressでブログを開設しようと思っていますが、色々なプラグインがあるんですね。正直自分にできるか不安もありますがワクワクしています。

    WordPressを使うときは 西ちゃんさんの記事を参考に頑張ってみます。
    ただ、自分が決めたジャンルで出来るか不安があって一歩を踏み出せません。

    でも行動しないと、何も始まりませんよね。
    今月中には、開設できるように頑張ります。

    勉強になる記事、ありがとうございます。

    • obasann51さん、お気持ち分かります。2~3年前の私みたいです。最初のハードル跳ぶまでの勇気が。。。怖いですよね。今は、慣れてしまったのと困ったときは検索すればなんとかなる(みんな説明記事を書いているので)と思っています。ご自分で決めたジャンルがあるなら頭の中で構想を練るより簡単な設計を立てると良いかもしれないですね。もう最初からカテゴリも作っておくぐらいの勢いだと記事が書きやすいです。

      アフィリエイトサイトは100ぐらい作りましたが(全部稼いで欲しいのですが)半分ぐらいは、撃沈です。最初はダメダメで生き返ったサイトもありますし、自分が興味がなくなりあきらめたサイトもああります・・

      100サイトに共通していえることは、収入を得たい情熱が消えてしまう瞬間があるということです。作りながら「もうダメ」「頑張っても無理」と何度も思っては踏ん張るみたいな。結局しぶとく、あきらめずに何度も作り直したサイトが収入をもたらしてる気がします。

      >でも行動しないと、何も始まりませんよね。
      今月中には、開設できるように頑張ります!

      車も走り出してから・・より走り出す前エンジンをかけるときに一番パワーを使うそうですよ。obasann51さんにとって今そのパワー全開のときなんだと思います。
      頑張ってください!なぜかobasann51さんを応援していると私も頑張らなきゃという気持ちになります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA