人生の終わりを考える終活

人生の終わりを考える終活

手触り最高!ユナイテッドビーズ フォトアルバムwith遺影用写真

文房具店でポケットアルバムを購入しました。ポケットアルバムやアルバムといえばナカバヤシやコクヨが有名ですが、UNITEDBEES(ユナイテッドビーズ)というメーカーのポケットアルバムは、他のメーカーとまったく違い北欧っぽいおしゃれなデザイン...
人生の終わりを考える終活

不用品は残さない、お金は残したい私の終活

新成人式が生まれた年は、1996年(平成8年)。平成8年といえば、結婚した年、家を建てた年です。月日の経過は、早いもの来年は、娘が成人式を迎えます。 自分の成人式の写真は、断捨離したのでありません。娘の成人式には、写真館で前撮りを予定して...
人生の終わりを考える終活

お線香のお掃除網付き「灰ならし」

線香灰ならしを購入しました。灰の中の線香の燃えカス・残りカスを取り除くためのもので同じような商品に「燃えカス取り」「香炉くまで」「ピンセット型灰ならし」「スコップ型灰ならし」「香炉灰濾し器」があります。安いものだと500円~高いものだと20...
人生の終わりを考える終活

義母の部屋の生前整理、洋服(衣類)を片付ける

北側の部屋で生活していた義母、高齢で認知症・バリアフリー化されていない本家(ほんや)では、足元が悪いため隠居に移動してもらいました。新しい生活に対応するのは、難しいようで認知症になる前と同じような行動を取り続けました。しかし和式のトイレにこ...
人生の終わりを考える終活

世代によって物の価値感が違う、実家の片づけ 順序例

渡部亜矢さんの「実家の片づけパーフェクトBOOK 」を読みました。そういえば、実家も物で溢れています。母は、心配性で基本やさしい性格。細かいところにも気がまわります。歯ブラシを忘れたといえば出て来るし帰省するたび気を使ってくれます。でも・・...
人生の終わりを考える終活

10年前の手作り梅酒(保存期間はどれぐらい)飲める?飲めない?

私と義父は、とても仲が良く相性抜群です。「嫁」と「義理の父」というより私が息子か娘かというくらいです。しかし旦那と義父は、男どうしのせいか会話がありません。義父は、日曜大工が趣味なのでいろいろなものをちょちょいと作るのが人生の楽しみです。私...
人生の終わりを考える終活

押入れすのこでダニ・カビ対策

100歳の曽祖母が入院していた病院に見舞いに行くと酸素がつながれ話したり動いたりできなくなっていました。入院する前は、普通に歩きトイレにも風呂にも人の手を借りずに過ごせていたし耳は遠いけど会話ができていました。入院している間にみるみる痩せて...
人生の終わりを考える終活

遺影写真を準備する!大家族の終活(写真)アルバム

100歳の曽祖母が亡くなり10人家族から9人家族になりました。亡くなって通夜までの数時間の間に故人の遺影に使う写真を用意するように言われました。99歳のときに家族や親族で白寿のお祝いの席をもうけました。大正生まれだったので写真は、魂がとられ...
人生の終わりを考える終活

2016年も2017年もLACONIC ラコニック手帳(仕事計画)A5プレミアムマンスリー

少し早いですが手帳を新しくしました。数年前まで1月始まりの手帳を使っていましたが、楽しいイベントや忘年会の予定が記入したくて10月~11月始まりの手帳を使うようになりどんどん前倒しして今は、9月始まりです。昨年は、中学生と高校生の受験が重な...