高校生向き格安ワイヤレスイヤホンをリサーチする

ハイレゾ
イヤホン
イヤホン

こんにちは!ウォーキング中は、音楽が欠かせない西ちゃん(プロフィールはコチラ)です♪

4年間使っていたウォークマン(NW-W274S)も寿命を迎えたのか片側からしか音が聞こえないんですよね・・

そろそろ買い替えを時??

でもウォークマンを買わなくてもマイク付きのワイヤレスイヤホンがあれば、ウォーキング中にスマホの音楽が聞けるしリモートミーティングでも使えるから一石二鳥と気付いて最近ワイヤレスイヤホンを検索していたんですよ。

そんなとき高校生のうちの子が「ワイヤレスのイヤホンが欲しい」と1万2000円入りのお年玉袋をシズシズと差し出してきたのです。

西ちゃん
本日は、高校生(子ども用)向きの格安ワイヤレスイヤホンをリサーチしたという記事ですよ。

高校生向きのワイヤレスイヤホンの条件

ワイヤレスイヤホンが届いたら使用感を確かめられるし自分が買うときの参考になる!!!!お年玉で買うなんて!!?大歓迎っ!!

西ちゃん
えええ!!良いぢゃない、You買っちゃいなよ!

値段が安ければ何でも良い~ワイヤレスならなんでも良い~という息子。でも私は必要以上に目をギラギラさせならがら一生懸命リサーチを楽しみました。笑。

高校生向きのワイヤレスイヤホンの条件・・
  • 予算内(5000円~1万円以内)
  • バスや列車などの通学時、落としにくい
  • 汗に強い防滴仕様
  • 雨に強い防水仕様
  • 長時間再生
  • SONYかYAMAHA

 

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

ワイヤレスイヤホンのメリットは、ケーブルが無いから絡まらないこと。

ケーブルが絡まる
カバンの中でケーブルがグチャグチャに絡まるのイヤね!!

定期を出すタイミングで、ケーブルが からマンボウしたら、イライラしそう!!

見た目スッキリ♪絡まないワイヤレスイヤホン
見た目スッキリ♪絡まないワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンのデメリットは、充電が必要、有線イヤホンに比べると値段が高い、音が途中で途切れる、音ずれ、ノイズ、短命、小さく落下しやすい、(片側だけ落として買う場合割高)ノイズが入る、人が多い場所だと途切れやすい、動作が不安定になることなどです。

耳から垂れ下がった饂飩(うどん)に見える「うどんイヤホン」

耳からうどん
日本人が装着すると何故か耳からうどんが垂れ下がっているように見える
西ちゃん
耳からウドンみたいに垂れ下がったイヤホンにする?

Apple第2世代 AirPods

2018年「耳からうどん」と呼ばれたAirPodsは、40.5mm。遠目に見ると耳からウドンが垂れているようにしか見えません。外国人がつけるとオシャレなのに日本人がつけると饂飩(うどん)っぽく見えるのは、何故なんでしょうね??

うどんイヤホン
うどんイヤホン
西ちゃん
でも第2世代のAirPodsは40.5mmから30.9mmと少し短くなっているんですよね。もう「うどんイヤホン」なんて言わせないぞっというAppleの叫びが聞こえてきそうです。

「うどんイヤホン」に反応したのか、白色が好きなのに「白は止めておこう」という空気に・・第2世代のAirPodsカッコイイですけど、値段が高い!!

ワイヤレスイヤホンは小さいから失くしやすい、落としやすい

ワイヤレスイヤホン片方だけポロっと失くした落とした、落とさないように耳に強く押し込むから耳が痛いといった声も聞いたことがあります。

私は、オッチョコチョイを自覚しているので始めから失くしやすいモノは選ばない主義です。自宅だけで使うなら問題ないんですけどね~~。

ワイヤレスイヤホンは通勤通学中に線路に落としやすい

西ちゃん
排水溝に落としてしまった、格子の側溝に落として拾えない、通勤途中線路に落としてしまった(JR西日本によると3ヶ月で2000個の落下件数に及ぶらしい)。

バス通学の高校生も要注意!

列車だけでなくバスの乗降時のステップやタイヤに転がっていったり、車内の椅子の下に入り込むと、まず見つからないです!!(断言)走行中のバスは、落としたら最後・・ありえない方向にコロコロ転がっていき見つからないことがほとんどです。

簡単に拾えそうで拾えないものなんですよ!!運転中立ち上がると運転手さんに叱られますしね!!

ポケットに入れたまま洗濯して水没

小さいワイヤレスイヤホン、多いのがポケットにしまったまま洗濯して水没による故障。防水機能が備わって無ければアウトですよね??小さいがゆえのリスクも多いようです・・・。

片側だけの購入も可能

アップルで片側のイヤホンだけを購入できるのは、それだけ皆が落とすということなのでしょうね?

SONYにも片側だけ落とす人の救済措置として「紛失あんしんサービス」があります。

購入時1000円のサービス加入料を支払えば修理費用5000円(+税)で補償されるというものです。

ただこれ・・有効期限は1年以内ですし実質片側1個6000円(+税)ということですよね?高くないですか??

片側を新品で購入すると1万3500円です!!どっちがお得か、わかりませんが皆が失くしやすいということですよね??

落としやすいワイヤレスイヤホン
落としやすいワイヤレスイヤホン

落下や紛失のリスクを減らしたいならネックバンド型ワイヤレスイヤホン

西ちゃん
普通のワイヤレスだとバスや列車で落とすことあるんだよね。運動してるときも聞くならネックバンド型のイヤホンが良いかもね?

うちの子は、自宅からバス停まで車で行き高校まで通っています。ときには列車にも乗車し時間によっては乗り換えなければいけないので、ネックバンド型のワイヤレスイヤホンを選ぶことにしました。ここまで決めたら、あとはメーカーと型式を選ぶだけです。

ネックバンド型ワイヤレスイヤホン、メーカーで選ぶ

Amazonでイヤホンを検索したら低価格で高評価のサクラレビューが満載で、ある程度名前が知られたメーカーから選んだほうが間違いない!という結論にいたりました。

西ちゃん
SONY(ソニー)、YAMAHA(ヤマハ)、Panasonic(パナソニック)KENWOOD(ケンウッド)、オーディオテクニカ(Audio-Technica)、アメリカのBOSE(ボーズ)、中国のAnker(アンカー)など自分が聞いたことがあるメーカーのほうが安心ですもんね?

さらに価格.comをチェックしたらダントツで売れていたのがSONY!メーカーは決め打ちでSONYの中から選ぶことにしましたよ。

オススメSONYのネックバンド型ワイヤレスイヤホン

高校生用なので、お年玉で買えるぐらいの金額(5000円~1万円以内)が妥当かなと思いまして、SONYワイヤレスステレオヘッドセット(イヤホン)の中からネックバンド型で検索するとWI-C200、WI-C310、WI-SP500、WI-SP510が見つかりました。比較検討して調べてみたのでご購入の際に参考にしてみてください。

安さが重要な人にオススメの WI-C200(3000円台)

安さを重要する人にオススメなのがSONYのワイヤレスイヤホン WI-C200(ネックバンド型)

3000円台で上位機種C310と遜色ない音質なので初めてワイヤレスイヤホンを買う人に大人気。

カナル型イヤホンなので音漏れもしにくいので音は普通に楽しめます。大音量で聞いてると、周りの音が聞こえにくいのが唯一の欠点ですが、価格重視で選ぶならWI-C200!

SONY ワイヤレス イヤホン WI-C200
  1. 価格が安い
  2. バッテリー電池の持ちが良い
  3. カナル型イヤホンで音漏れはしにくい
  4. 充電方法はUSB Type-Cケーブルを使う、別売USB ACアダプター(AC-UD20)を使う、USB端子が標準装備されたパソコンで充電するのいずれか。
  5. SONYのBluetooth搭載のワイヤレスイヤホンでは最安
充電時間

バッテリー

充電3時間/電池持続15時間
型式 密閉ダイナミック型(カナル型イヤホン
黒、白
iPhonemスマホ、Bluetooth機能 8台までマルチペアリング可能
重量 19グラム
マイクの有無 マイク有り
音質 クリアな高音質
発売年 2019年
付属品 充電用USB Type-C(TM)ケーブル(20cm)

ハイブリッドイヤーピース(S、M、L)

西ちゃん
値段が安いと気楽に使え良いですよね。ホント良心的なイヤホンだと思います。

安さと見た目が重要な人にオススメのWI-C310(5000円前後)

安さと見た目が重要な人にオススメなWI-C310WI-C200との違いは色やデザイン性に優れていることと絡みにくいフラットケーブルということだけです。

SONY ワイヤレス イヤホン WI-C310
  1. 価格が手頃
  2. バッテリー電池の持ちが良い
  3. カナル型イヤホンで音漏れはしにくい
  4. 充電方法はUSB Type-Cケーブルを使う、別売USB ACアダプター(AC-UD20)を使う、USB端子が標準装備されたパソコンで充電するのいいずれか。
  5. WI-C200よりデザインがスタイリッシュ
充電時間

バッテリー

充電3時間/電池持続15時間
型式 密閉ダイナミック型(カナル型イヤホン
黒(ブラック )青(ブルー)白(ホワイト)金(ゴールド)
iPhonemスマホ、Bluetooth機能 8台までマルチペアリング可能
重量 19グラム
マイクの有無 マイク有り
音質 クリアな高音質
発売年 2019年
付属品 充電用USB Type-C(TM)ケーブル(20cm)

ハイブリッドイヤーピース(S、M、L)

西ちゃん
WI-C200とWI-C310は同じぐらい人気、WI-C310のほうが光沢感があり見た目がツヤツヤした仕上がり、手頃な価格でカッコ良さを重視するならコレ。

汗に強い防滴が必須な人にオススメのWI-SP500(5000円前後)

防滴仕様が必須ならWI-SP500、開放型のイヤホンなので音楽を聴きながら、周囲の音も聞きやすいです。WI-SP500は、2018年発売なので2020年発売の後継機種と比べると値段も手頃。

SONYワイヤレスイヤホン
SONYワイヤレスイヤホンWI-SP500

SONY ワイヤレス ステレオヘッドセットWI-SP500(防滴)
  1. 価格が手頃
  2. バッテリー電池は8時間
  3. オープンエアダイナミック型(開放型)
  4. 充電方法はUSB Type-Cケーブルを使う、別売USB ACアダプター(AC-UD20)を使う、USB端子が標準装備されたパソコンで充電するのいいずれか。
  5. 汗に強い防滴性能
充電時間(USB充電)

8h

 

充電3時間/電池持続8時間
防滴  防滴IPX4 

USB端子のフタが完全にしまっている状態で、飛沫から本体を守る

型式 オープンエアダイナミック型(開放型)音漏れしやすい
黒、白、黄、ピンク
iPhonemスマホ、Bluetooth機能 8台までマルチペアリング可能
重量 18グラム
マイクの有無 マイク有り
音質 高音質
発売日 2018年
付属品 (約50cm マイクロ USBケーブル)

 

ハイレゾ
西ちゃん
高校生の息子には、耳への負担が少ない開放型イヤホンを選びました。汗をかいても大丈夫な防滴タイプで「うどんイヤホン」に見えない黒色を選びましたよ。

SONYワイヤレス イヤホンWI-SP500 (ネックバンド型)開放型レビュー

開放型イヤホンなので音漏れしやすいようですが、案外と音漏れ大丈夫だったので、高校生の息子がWI-SP500、私は、WI-SP510をそれぞれ使っています。

汗にも雨にも強い防水+重低音にこだわるなら、WI-SP510 (7000円~8000円)

汗にも雨にも強い防水仕様!おまけに重低音(音質)にこだわる人にオススメなのがWI-SP510。

音質もEXTRA BASS(エクストラベース)仕様なのでライブ会場のスピーカーの前で聞くような臨場感が楽しめます。

防水と防滴の違い

SONYのワイヤレスイヤホンでは

  • 防滴仕様・・飛沫(汗)WI-SP500は防滴仕様で汗や飛沫を防ぐ程度
  • 防水仕様・・汗、雨、水など水滴が入るのを防ぎます。 WI-SP510は防水仕様で運動中に雨に打たれても運動後にジャバジャバ洗うこともできます。

 

WI-SP510
SONYワイヤレスイヤホンWI-SP510
SONY ワイヤレス ステレオヘッドセットWI-SP510(防水)
  1. 価格が手頃
  2. バッテリー電池持続15時間
  3. 迫力の重低音
  4. 密閉ダイナミック型(カナル型イヤホン
  5. 充電方法USB type-C
  6. 汗や水しぶき突然の雨に強い防滴防水性能
充電時間(USB充電)

バッテリー

 

充電2時間電池持続15時間
防水  IPX5

激しい運動で汗をかいたり、雨にぬれたりしても安心して使える

型式 密閉ダイナミック型(カナル型イヤホン
黒、水色、オレンジ色
iPhonemスマホ、Bluetooth機能 8台までマルチペアリング可能
重量 30グラム
マイクの有無 マイク有り
音質 高音質(重低音)
発売日 2020年
付属品 USB Type-C(TM) ケーブル (約20cm)、ハイブリットイヤーピースロング(SS,S,M,L各2個)、アークサポーター(S,M,L各2個)
WI-SP510レビュー
SONYワイヤレスイヤホンWI-SP510
西ちゃん
WI-SP00とWI-SP510は、似た名前で間違えやすいのでお気をつけくださいね!個人的には防水仕様で重低音が楽しめるWI-SP510gがイチオシです。

SONY ワイヤレス イヤホンWI-SP510(ネックバンド型)カナル型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA