葬儀・法要(四十九日・一周忌)の準備

正礼服(正喪服)、準礼服(喪服)、略礼服(略喪服)の違い

お盆に先祖供養でお寺に行きました。地域ごとに集団供養をするのが嫁ぎ先の慣わしです。暑い季節なので周りは、「夏用の黒」を着ています。クーラーのきいた葬儀場には正喪服、お寺へは、準礼服(準喪服)を着ているようです。正礼服(正喪服)、準礼服(準喪...
断捨離で人生は変わる

趣味では無いご飯茶碗(食器)の断捨離

第3日曜日は「燃えないゴミの日」です。土日に出かける予定が入っていたので「ご飯茶碗の断捨離コッソリ計画」を遂行することにしました。捨てたい理由は「自分の趣味ではないご飯茶碗」だからです。ご飯の味噌汁とお漬物。私たち日本人のDNAには、ご飯と...
葬儀・法要(四十九日・一周忌)の準備

曹洞宗の施食(施餓鬼)とは?お盆の深い意味

うらぼん(盂蘭盆)は、旧暦の7月13日7月14日7月15日7月16日の4日間。現在の暦では8月中旬がお盆にあたります。実家、飛騨高山のお盆は8月13日、14日、15日でしたが嫁ぎ先のお盆は、8月1日、8月2日、8月3日の3日間で全国的に珍し...
めんどうくさがりのずぼら主婦

宿泊の持ち物リスト、お泊りの準備

下の子が剣道で団体戦に出場することになりました。上の二人も剣道部で先輩方の思いも背負い出場できるだけで感慨ひとしおです。保護者の方々も仲が良くて私は周りに恵まれているなあ~と思いました。ところで岐阜の宿泊先は、岐阜メモリアルセンターの近くに...
葬儀・法要(四十九日・一周忌)の準備

お寺様にお茶を出すお給仕セット

四十九日法要が終わり肩の荷をおろしています。あとは初盆に初彼岸に一周忌で一連の行事が終わります。四十九日法要ではお寺様がお二人。地元では、お茶は読経の前と後に2回出すのが決まりです。お寺様のお茶は蓋付きの湯呑に茶托に菓子器。お寺様の人数は、...
断捨離で人生は変わる

剣道試合会場での保護者の場所取り、毒親にはなりたくない

剣道の面が壊れたので新しく買い替えました。値段は2万4000円。予算より高い値段でした。 剣道防具屋さんの話しでは水洗いはダメとのこと。私は「つけおき洗い」も普通にしたし二槽式洗濯機でグルグルまわして洗ったこともあります。さすがに脱水...
断捨離で人生は変わる

ベッド・マットレスの断捨離

私も旦那も畳に布団です。エアリー敷布団は寝心地抜群♪ 子どもたちはニトリのベッドやマットレスを使っています。爺さんもベッドで眠っています。もともと2階に置いていたベッド・マットレスを娘が帰ってきたとき用に1階におろ...
買って良かったもの

印鑑で金運を上げる、郵便局の印鑑キットで実印を作る

嫁いだとき「実印&銀行印」を作りました。当時の価格で1万6000円(1本8000円)程でした。結婚を機に実印や銀行印を作る人は多いと思います。私も独身のとき印鑑の違いがよくわかりませんでした。娘(20代)も「実印」「銀行印」「認め印」の違い...
めんどうくさがりのずぼら主婦

風鈴の音を聴きながら読みたい「断捨離で最高の終活」2019年7月の人気記事

夏の風物詩といえば風鈴です。ゆらめく短冊が風に揺れる視覚と音の両方で「涼しい」と脳が感じるようです。波の音や風鈴には、1/f(エフ分のいち)ゆらぎがあり、脳の思考や運動能力を活性化させる効果があるそうです。繊細でカワイイガラス風鈴、澄んだ音...