令和(新元号)でUDデジタル教科書体(モリサワフォント)脚光浴びる

令和(REIWA) 人生の終わりを考える終活

新元号が決まりました。明治がM、大正がT、昭和がS、平成がHなので、MTSH以外の他のアルファベットが有力という予想通りMTSH以外の元号に決まりました。でもまさかの「R」!安の「A」や、景や光の「K」もある中、響きも呼び方も斬新で新しい「R」の令和。ラ行のラリルレロの年号は呼びにくそう・・平和のイメージがある「和」は好印象ですが・・令のれいって・・微妙な反応多数でした。

正直「新元号」どうなの?「令和」のぶっちゃけた印象

インタービューでは若者が「新しい感じでステキ」「カッコイイ」と答えていました。若者は頭が柔らかいなと「ステキな年号だと思うようにしよう」と思ったものの・・ぶっちゃけ「新しい年号に違和感」しかありません。昭和から平成に変わったときは違和感なく皆が受け入れて納得する良い年号でした。

「昭和」生まれの人も多い中、あえて昭和の「和」と同じ。あとは、「三文字なんだ~」「呼びにくい」複雑な思いに駆られています。そのうち慣れたら良い年号と思えるのかもしれませんが・・正直違和感しかないですからね。年号は、天皇と国民と国家の関係性があらわれます。新元号をどう思うか?というアンケートの回答は「とても良い」と思う人と「あまり良くない」が半々。私も律令や命令の「令」で上(首相)からの命令に従えといわれているような気分だったし、冷たい印象も受けました。災害や不況だった「平成」厳しい寒さのあとに梅の花が咲く!って!!日本の花は桜じゃなかったのかと・・せめて年号とは反対の意味の時代になることを願うだけです。

令和の「令」でモリサワフォントUDデジタル教科書体の脚光

新しい年号になった瞬間、慣れないだけで違和感がありましたが、すぐに思ったのはフォント問題。

令和(REIWA)

Windows10には、モリサワのUDデジタル教科書体(フォント)が採用されていますが「令」の令を書くためにモリサワフォントのUDデジタル教科書体があると行っても過言ではないでしょう。

平成から令和に切り替わる瞬間にしていたこと

昭和から平成に切り替わった年に社会人になった私。子供たち二人は、平成から令和に切り替わった年に社会人になりました。長男を朝4時起きで駅まで送り届けてきました。本日東京で入社式です。気分は「初めてのおつかい」。物を失くしやすく落としやすい子なので斜め掛けカバンを持たせ「トイレに行くときもご飯をたべるときも肌身離さず・・他人はスリと思え」とか外国に行くような心配っぷりでした。

中央線に乗り名古屋駅。名古屋駅から新幹線で東京です。上司の方が引率してくださるようなので・・自分一人で行かせるよりはいくらか心配が減りますが待っている方もドキドキですね。私は、平成から新しい元号が切り替わる前に災害グッズの整理整頓をして不用品を断捨離しました。旦那も次男は、平成から令和に切り替わる直前でようやく起きてきました。

新元号が決まる

新元号が「令和」に決まりました。明治は、天皇の抽選により決定し「天下は明るい方向に向かって治まる」という意味があったそうです。大正は、「大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)という意味があります。昭和は「国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う」という意味があり歴代最長64年まで続きました。昭和に切り替わるときはラジオによって知れ渡りました。昭和から平成に切り替わるときは、テレビで知れ渡りました。平成から令和に時代が切り替わるとき、テレビだけでなくインターネットやSNSでも知れ渡り、ブログやTwitterで皆さん感想をぶっちゃけています。

平成は良い年号。令和は微妙・・

昭和から平成に時代が切り替わるとき小渕さんが持った「平成」を書いた文字を見た瞬間「うわ~~良い年号」と思ったものですが、管さんの「令和」・・「ええ意外?呼びにくい」と思いました。万葉集から年号が決められたそうですが意味を知ると・・日本的でステキな響きだなとも思い直しました。

新元号「令和」の意味

時は初春しょしゅんの令月(※すなわち、何事を始めるにも良き月)、空気は美しく(※あるいは、瑞祥ずいしょうの気配に満ち)、風は和やかで、梅は鏡の前の美人が白粉おしろいで装うように花咲き、蘭は身を飾る衣ころもに纏まとう香こうのように薫かおらせる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました