遮光カーテンにしたら睡眠スコアが爆上がり!カーテンを変えれば最高の眠りが手に入る!

睡眠の質を上げる
睡眠の質を上げる
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

1年前は「熟睡したかんじがしない」「寝付きが悪い」「夜中に何度か目が覚める」「金縛りにあう」「目覚めも悪い」こんなかんじでした。だけど眠りはコントロールできないと思いあきらめていたのです。

最高の眠りを手に入れる

家族の睡眠の質を上げるために遮光カーテンにしたら睡眠スコアが上がり眠りの質も上がったんですね!

遮光カーテンで睡眠スコアがこれほど上がるとは思わず朝の目覚めが良さやぐっすり眠れるようになったので心なしか疲れが解消できている気がします。

西ちゃん

ぐっすり眠るのって大事ね~

日本人女性は、平均して睡眠時間が短く睡眠の質が低いといわれています。職場の仕事上のプレッシャー、人間関係のストレス、家事ストレス、疲れているのによく眠れない経験は誰でもあるのではないでしょうか?

西ちゃん

遮光カーテンにしたら めっちゃ熟睡~!

非遮光カーテンから遮光カーテンに変えただけですがめちゃくちゃぐっすり眠れるようになりました。

お気に入りのカーテンSHOP、ReHome

目覚めたら睡眠スコアをチェックする

起きたらすぐ睡眠スコアをチェックします。普段の私の数値は50~59歳の平均より高めで睡眠スコア60~70ぐらい。

睡眠スコアは、日中の運動量、昼間の仮眠時間、実際に眠っているときの深い眠りの時間、起床前の睡眠の浅さ、生活リズム(就寝時間、起床時間)、天候、気温が影響するので一概に信用できないところもあります。

疲れているはずなのにパッと目が覚める日があります。深夜深い眠りがあり朝方の浅い睡眠だと目覚めが良いのです。

浅い睡眠(レム睡眠)と深い睡眠(ノンレム睡眠)を繰り返しながら朝を迎えます。一晩でノンレム睡眠が3回起こると疲れが取れるといわれています。

スマートウォッチ(Galaxy Watch)で睡眠スコアを測定する

スマートウォッチ(Galaxy Watch)を付けたまま眠ると自動で睡眠スコアをモニタリングできます。遮光カーテンにする前と後で睡眠スコアに変動が見られたので遮光カーテンの効果は大きいです。

睡眠状態をモニタリング
睡眠状態をモニタリング

Galaxy Watchを付けたまま眠ると時計でも睡眠スコアの確認ができますが、ペアリングしたスマホのS Health(アプリ)から見たほうがデータを確認しやすいです。

スマートウォッチを買う前は、睡眠に無頓着だった

西ちゃん

Galaxy Watchを買う前は、睡眠の質なんて意識したこともなかったわ。眠りに対して無頓着だったかも~

目覚めの良さと浅い眠り

でも神経が高ぶっていると(遠足の前みたいに)一晩中浅い眠りのまま朝を迎えると眠りが浅いからパッと目が覚めるんですね。睡眠の波と目覚めの良し悪しも毎日確認すると発見があります。

睡眠時間は多ければ多いというものでもないですが平日も土日祝日も同じぐらいの時間に眠り目覚めるのが1番良い気がします。

深い睡眠時間が長いときは熟睡できたと解釈しています。起きたら睡眠スコアを確認するのが日課になっています。遮光カーテンに変えたら睡眠スコアの数値も変わったので少なからず影響はあるようです。

何時間眠った、何時に就寝した、何時に起きた、朝の目覚めが良かったなどで睡眠スコアは変動し上がり下がりします。自分の眠りを可視化すると眠りの質を上げたいと思うし枕も布団も良いものに買い替えたいと思う程です。

本当はエアウィーブを掛け敷きとも買い替えたいけど値段が高いのでアイリスオーヤマのエアリーマットレスを使っています。

1年前の睡眠スコアと今の睡眠スコアを比較

2021年5月の睡眠スコア402022年5月の睡眠スコア81

自分でもビックリしました。すごくないですか?笑

2021年と2022年の比較
2021年と2022年の比較

昨年は、ただただ毎日眠いと思いながら暮らしていましたが慢性的な睡眠不足だったようで睡眠スコアも平均以下でした。

興味深いのが深い眠りの時間の変化です。眠った時間の長い短いは関係ありません。以前は深い眠りの時間が一晩に1分~数分でした。今年に入り1万歩ウォーキングを始めたら睡眠スコアは40から平均以上になっています。

深い眠りの波は一晩に複数回あるのが理想ですが当時の私は1~2回深い眠りがあるだけでした。多い日でも3回程だったのが今は4~5回ですからね。

この日の深い睡眠は32分だけですが遮光カーテンに変えてから深い眠りの時間はだいたい1時間程で「ぐっすり眠った感」があります。

私は、スマホがGalaxy Note20 Ultra 5GなのでスマートウォッチもGalaxy Watchを購入しましたがiPhoneならApple Watchとお使いのスマホと連携したスマートウォッチや、低価格のFitbitなどが便利です。

遮光カーテンにしたらわかりやすく睡眠スコアが上がりました。人生の3分の1は睡眠時間です。

うれしい変化といえば・・夜勤明けの旦那は、寝付けないからアルコールを飲んでから寝ます。毎日いびきが2階から1階に響いていましたが遮光カーテンに変えたらイビキが聞こえないのです。生存確認ならないほど静か!慢性的に浅い睡眠だったようです。

旦那

眠りが深くなった気がする~

寝付きが悪い、目覚めが悪い、眠れない人は、慢性的に疲れが溜まっています。体の疲れ、心の疲れは、しっかり休息をとりながら回復するのが1番です。でも我慢強い人ほど疲れている自分を労らないもの。

睡眠習慣がズレると体内時計もズレ始め心身が不調に陥ります。眠りの環境(カーテン、枕、寝具)を整えることから始めると良いのかもしれません。

浅田真央、錦織圭、石川佳純、高梨沙羅もエアウィーブ使っているのは有名な話ですよね。私は畳に布団派なので四季布団和匠を買うのが夢ですね。旦那と二人分買ったら30万円越え~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ