めんどうくさがりのずぼら主婦

美しく上品な文字を書く練習帳「ペン字本売れ筋ランキング」

「教えてもらう前と後」にペン字講師の萩原季実子さんが出ておられました。美文字が書けると「頭が良い」「賢い」「仕事ができる」「品がある」「育ちが良い」そんなイメージがあります。結婚する直前まで書道を続け中等科師範の資格もあります。でも鉛筆やボ...
断捨離で人生は変わる

おうちカフェできる家、断捨離したCDソフト、辞書、本

ごんおばちゃまの本を読み直しました。あした死んでもいい片づけ 実践!、あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法。おうちにあるものが好きになるように。おうちが好きになるように。おうちでカフェができるように。そう書いてあり...
買って良かったもの

買取サービスから入金♪不用品を売ったらお金になった

楽天銀行に【ブックオフ】公式宅配買取サービスは、ブックオフオンプライス(カ で カ)マーケットエンタープライズ(高く売れるドットコム)から入金ありました。どちらの買取サービスも初めて利用させていただきましたが、とにかく手順にしたがってサクサ...
断捨離で人生は変わる

不要になった本を「楽天買い取り」で売ってみた

古本屋さんで本を売ったのは、今から20年前。結婚するにあたって買い集めた書籍をドーンといっぱい売りに行きましたが、二束三文にしかなりませんでした。ネットで中古本を買うことはあっても古本を売るという発想から遠ざかっていました。古本のあの独特の...
めんどうくさがりのずぼら主婦

ごんおばちゃまの本を読んだらPDCAサイクルがくるくる回り出した

ごんおばちゃまのあした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理のおかげで・・Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)サイクルがくるくる回り始めたような気がします。私は、不器用な人間ですごくに悩みを抱え込ん...
理想の自分になるために

図書館で借りる本の数を減らしたら良いこと3つ

借りていた図書館の本を返却しました。図書館まで限界集落に近い田舎から1時間ちょっとかかります。時々しか行けないせいか2週間の貸出期間中に14冊から20冊近く借りていました。貸出冊数に制限がないため借りる本の数が増えてしまうのです。あれも読み...
理想の自分になるために

図書館で欲張って本を借りてしまう、もしかして私って貧乏性?

私が、いつも利用する図書館は、自宅から1時間程の距離にあります。一人何冊まででもOK。返却は、2週間後です。毎回14冊から20冊ぐらい借ります。しかし毎回2週間で半分も読めないことが多いです。いつもいつも読めないのにたくさん借りてしまいます...
断捨離で人生は変わる

Evernoteは、本の断捨離に役立つかも?

私は、感化されやすい人です。友人が玄米食べて痩せたら、すぐに玄米を炊いてみます。仕事のできる人が、モレスキンの手帳は、最高!と言っていたら自分もモレスキンを使うことで仕事のできる女になったと錯覚します。エバーノートも仕事のできる人が使ってい...