昼透けにくいカーテンを夜も透けにくいか検証

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

先日、注文したカーテンが届きました。購入したSHOPは、→ ReHome。今回カーテンを取り付けた部屋は、もともと婆さん(認知症の義母)の部屋だったところ。婆さんのタンスも衣類も布団も全部断捨離しました。でもスペースがあくと都合がよいので物を置いてしまうものですね。ダイエットと同じで維持キープが大事。

婆さんの部屋で残っているものは、婆さんが選んだカーテンとユニット畳だけです。

義母の茶箪笥

洋服ダンスも茶箪笥も全部断捨離して広々スペースが出来たのに婆さんの部屋という感覚が抜けきらないのです。

カーテンを見るたび婆さんの介護問題という現実に引き戻され憂鬱な気分になります。カーテンを新しく変えてリフレッシュしたい!婆さんの残した全てが不要に思えてくるという!わかります!!??誰も使うがあてもない部屋です。カーテンを新しくすることすら勿体無いことだし無駄といえば無駄です。でも婆さんの選んだものを全部全部捨ててしまわないと、ずっと(婆さんの部屋)のままで部屋に愛着がもてないのです。

とっとと変えてしまいたい欲望を抑えられない私。介護ストレスが溜まっていたのでしょうか。笑。婆さんが、本家(ほんや)に一緒にいるときは、婆さんの衣類やタンスを断捨離することなど考えられませんでした。「自分の部屋じゃないから婆さんが生きているうちは片付けられない。死んだらまとめて捨ててしまおう」とずっと思っていたこともあり今こうして自由にカーテンを変えてしまったのも不思議なかんじ。
 
婆さんが認知症になったおかげで?断捨離もできたし亡くなってから通夜葬式初七日四十九日法要のときちょっと休むスペースや着替えられるスペースが
できて親戚や子どもたちにも好評だったのです。

故人が亡くなり自分のものではない物の片づけに追われるなんて想像しただけでもヘビーです。(婆さんは、まだ生きてます。)

そんなわけで最後にカーテンを変えて完結にしたい・・と思い注文したカーテンが届きました。

古いカーテン

 

今回購入したカーテンが届いたのでさっそく取り付けてみました。あらかじめ長さ調整可能なカーテンフック(アジャスター)がついていました。今のカーテンフックは、便利なものです。レースの方は、長さがちょうどよかったのですが、普通のカーテンが長くて調整可能なアジャスターで助かりました。

カーテンフック(アジャスター)

レースは、エコナチュラルという種類で麻混合なのか普通の白よりくすんでいます。部屋自体も古いので真っ白のレースじゃなくてよかったと思いました。なんならもっとくすんだ色でも良かったかも。

カーテン(室内)

レースカーテンをつけて室内から写真を撮ってみました。外の様子は見えやすいです。でも外にまわって外から室内の様子を撮影したところまったく気配も何も見えなくなります・・・ただこれは昼間のこと。

外から見えにくいカーテン

夜になるとあたりは、真っ暗になります。田舎だから相当かなり真っ暗になります。田舎は、高齢者が多いから夜が早い気がします。電気がついていると起きているんだなと思うし電気が消えるとああ寝たんだな・・って。うちは、どちらかといったら遅くまで起きてる方だと思います。昼透けにくいカーテンは、夜も透けにくいか?っていうのは、単純にカーテンをするのが面倒っていうだけのずぼらなんですが夜は、室内の様子透けにくいのか?って今までそんなこと気にしたこともなかったけど気になり始めるとすごく気になる問題に思えてきました。電気をつけると室内の様子ってうっすら見えます。でもカーテンをすれば問題なし・・外からもうっすらしか灯りがもれないのでいいかんじ。

夜間のカーテン

今度は、昼はカーテンをしめて薄暗くならないか検証してみます。

昼透けにくいカーテンを夜も透けにくいか検証” への2件のフィードバック

  1. みなさん、こんばんは。
    なんだかすいません。
    コメント蘭の荒らしみたいですね。
    ワタクシ、真剣に消臭、殺菌に取り組んでるんです!
    日々、洗濯掃除。
    それに片付け。
    必死でございます。

    夫の殺人予告なんてしてるつもりはないんです!
    夫のこと、私なりの愛し方をしています。

    ところで、どなたかご存知ありません?
    ちょうどいいオスバン沼がどこかに無いか?…

    カーテンも進化していて、「ミラータイプ」なんて言うレースカーテンは、
    レースなんて言いながら、外からはさっぱり見えない。
    外が暗くなっても見えないって。ゴイスー。

    私、独身の時は、名古屋に住んでいたんですが、カーテン閉めてあれば見えないもんだと思い込み、レースカーテンの向こうで、昼間だろうが夜だろうが、着替えシーンを丸見せでしたね。
    他所の御宅のレースカーテンで、お部屋の中が見えるのを知り、おったまげ。
    ほんと、すいません。
    やなもの見ちゃった人、忘れてください。

    カーテンひとつで、遮熱防音の効果があるし、お部屋の雰囲気もガラッと変えるし、納得のいくものに出会いたいですね。

    あ!おじいさま!お久しぶり!
    西ちゃんブログ前半でのご活躍、毎回、胸躍らせておりました。
    行け!行け!ジジイ!!ぶっ壊せ!!
    素晴らしいおじいさま!ワタクシ、大ファンです。

    我が家のカーテンは、7年ほど前に買ったもので、「見えたっていい!かわいいやつ!」って買っちゃった。
    次回は、あんなことやこんなことが、絶対に見えないようにしないと。けけけ。

    1. 東ちゃん、コメント嵐なんて、とんでもございません!最近は、東ちゃんの楽しいコメントが私のブログのコンテンツと化しており、東ちゃんのコメントをひそかに楽しみにしている読者も多いはず。そして私がいちばん楽しみにしていたりします。なんかつぼにはまるんです。

      以前買ったカーテン
      絶対東ちゃんのナイスなボディも色々な方の目の保養になったと思います。

      うちは、二階の寝室だけ遮光カーテンです。でも家の外は、田んぼオンリー。カーテン開けて着替えても何?しても大丈夫なくらいです。謎。私のステキな?ダイナマイトボディも晒すことができなくて残念無念です。

      やだー東ちゃん!うちの爺さんに(ジジイ)だなんて!でもなんでだろ、心地良い響き。(笑)むしろ、ジジイと呼びたくなる雰囲気がかもしでてるんだと思いました。

      コメントが面白過ぎてヤバいです。最近は、爺さんも(年のせいか片づける気がない)と言ってますが今年は、今年で野菜作りにはまっています。
      そして この前 久々に断捨離したのでもうすぐブログに登場するはず。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA