汚部屋 劇的?before after

子どものときから片付けが苦手で足の踏み場もないホコリまみれの汚部屋の住民でした。

結婚したからとって、片付けられるようなるわけではありません。

私は、家庭訪問とお正月の2日間しか頑張れないタイプで、残り363日は汚い部屋で過ごすことに何の抵抗も感じず、ダラけきって人生を過ごしてきました。

お片付けに目覚めたきっかけは、モノを処分する前と捨てた後に写真を撮るようになったからだと思います。散らかっている部屋とスッキリした部屋の劇的ビフォーアフター写真を撮るのは・・恥を晒したいからではなく、達成感があったからです。

before after汚部屋 劇的?before after

薄汚れたアイボリーからあたたかみのある茶色(あずきバー)へ、カーペットbefore after写真

ようやくお彼岸も終わりました。これまで来客のたびに気が重かった私。今年は、片付けにも時間がかからず部屋も仏壇周りも合格点。いつもは、見られて恥ずかしいばかりですが仏壇に向かうまでに居間と客間を通っていかなければいけないの...