50代、お金を貯めるラストチャンス

50代今が貯め時

50代はお金を貯めるラストチャンス。40代のとき、50代になったら60代までの10年間で老後の蓄えをするつもりでした。50代に入り履歴書を書くとは思ってもいませんでしたが今は、ネットとパートと半々の日々を送っています。

想像したのとは違った人生ですが、毎日接客は楽しいです。老後の2000万円貯めないと♪が口癖です。半分冗談、半分本気です。

50代今が貯め時

10年前は10人家族でした。2人亡くなり8人家族になりました。今年から1人入院療養中、1人一人暮らしなので家にいるのは男5人と私の6人です。(時々何人家族か聞かれるのですがすぐに返事ができません。)

西ちゃん
退職したら年金もらえるまでの10年間どうしたら良いんやろうね?
旦那
給料もらえなくなったらどこかで働けばいいんぢゃね?

マリーアントワネットが「パンがなければケーキをたべればいいじゃない!」と言っているのに似ています。爪が甘い男、安易な男、それがうちの旦那。なんとかなると思っていても、無かったら何ともならないのがお金です。

私がしっかりしなければ!!旦那と一緒に転覆するのは御免です。惨めな老後破産も他人事ではありません。

老後に贅沢はできなくても豊かな気持ちを維持できる程度の余裕は欲しいです。50代がお金を貯めるラストチャンスだとしたら終活しながら老後の蓄えもしなければいけません。

貯金

老後の蓄えも大事ですが、下の子の教育費がまだかかることを思い出しハッとしました

貯金を切り崩さず教育費を捻出する

2019年(今年)は、第1子、第2子が共に社会人になりました。2人同時に自動車学校に通わせ2人同時に軽自動車を買い与え超お高い自動車保険にも加入しました。いっぺんにかかったので双子ちゃん状態でした。アパートの契約、スーツや礼服など「わけわからんぐらいお金かかる、どうしよう??」と心配しましたが2人とも働き始めたら、子どもにかかるお金が一人分だけになりました。

今は、下の子も一人っ子状態です。笑。まだ中学生(義務教育)なのでお金もかかりません。人間余裕があると無駄遣いしすぎるものなんですね。

これからかかる下の子の教育費

高校に入ったら教科書代、部活の遠征費やバス代がかかります。ちなみにバス代は年間20万円超えです。高校を卒業したら、専門学校に入学して、入学したら授業料や教材費や生活費がかかるようになります。できれば今の貯金は、切り崩したくありません。(貯金あるなら使えよって話ですが、笑。)それに目的があったほうがお金は貯まりやすいです。

貯金の用途(目的)を見直す

50代で老後の蓄えをするつもりだったのは老後への不安感です。でも明確な動機が無いとお金を貯めるのは容易ではありません。貯金の目的(用途)見直すことにしました。老後のお金も必要ですが、先に何を優先させるか?誰に使うお金を優先させるか?と考えました。

  1. 下の子の教育費(720万円)
  2. 私の老後の蓄え(今の貯蓄にプラス440万円)
  3. 旦那の老後の蓄え(今の貯蓄にプラス280万円)

生活を維持しつつ10年間で1440万円。1年間144万円、1ヶ月あたり12万円の貯蓄が現実的。(今の段階では、です)

奨学金は借りたくない

下の子の教育費ですが、私は借金が嫌いです。だから奨学金は借りつもりはありません。というか借りたくないです。印鑑をもらいにいくのも面倒だし、奨学金といえどローンですからね。合計1440万円という目標金額が決まりました。

西ちゃん
10年間で割ったら1年あたり144万円で1ヶ月に貯めるお金は12万円でした。今まで通り働き収入が入り続ければ無理な数字ではありません。年収が低くても貯金ができた!みたいな本を真面目に読み無駄を減らすつもりです。

50代で人生設計の見直しをする

私の周りの50代、恐ろしいことに貯金ゼロの人は存在します。貯蓄ゼロ世帯も含めての平均値は、1186万円。貯金している世帯の平均貯蓄額は1828万円だそうです。50代だと、住宅ローンが残っていたり子どもの教育費がかかっていたりすると蓄えは意識しないと難しいです。

お金を貯める明確な動機「子どもの教育費」を最優先にしたので夢の実現のために節約も頑張れそうです。

人生設計

2020年やりくり上手な奥様になる

2020年私は「やりくり上手な奥様」を目指します。無駄遣いが多かったので収入がどれだけ入ってきて使った金額がコレだけで貯金がいくら出来たか?を明確にします。

収支のバランス

収支をハッキリさせるため三日坊主でも挫折しないズボラでも続く家計簿を模索中です。

電卓

お金と心が豊かな人生

結婚したころ、家族計画(ライフプラン)を書来ました。私が思い描いた未来予想図通り第1子、第2子、第3子は35歳までと妊娠、出産、子育てを終えました。私の未来予想図では、子どもが小さいうちに(35歳)仕事復帰するつもりでいたので35歳から50歳までは寄り道回り道をしてしまいました。内職収入やネット収入を得ながら生活することなど20代の私には想像できないことでした。

今年は、義母が亡くなり、車椅子(透析)のオジサンが施設に入り大きく変化した年でした。専業主婦で家にいたときは家族の誰からも感謝されませんでした。今、お客様から感謝される喜びはお金にはかえられないなと感じています。ネット収入は、変動があるものの収入の2本柱があれば気持ちも財布も余裕があるというものです。

「どうしてお金が必要なのか」「何にどれぐらい必要なのか」書き出し家計を見つめ直すことでお金を貯められるラストチャンスを逃さずに済むのではないかと思いました。


WordPressテーマSTORK19

断捨離で最高の終活は、OPENCAGEのWordPressテーマ「STORK19」を使っています。ブログ書くのが楽しくなりました。

2 件のコメント

  • 西ちゃんさん、こんにちは!
    50代は貯めどきなんですね、私も50代貯めます 笑
    うちの旦那はもっとお気楽ですよ。
    年金は65歳からしかもらえないから、65歳までは働かないとね!って言ったら
    マジ!俺の予定は60歳で定年退職なんやけどなぁ~と言っていました。
    やっぱり私がしっかりしなくてはいけませんね。

    早速家計の見直しをしてプランを立てます。

    • obasann51さん、こんにちは。ははは!obasann51さんの旦那様も、うちの旦那の同じで笑ってしまいました。私も、今、見直して良かったと思いました。プラスのするのは難しいですが、マイナスにならないように気をつけるようになりました。最近はコンビニも自粛しているしお菓子も1つだけ!と徹底しています。この勢いで痩せたいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA