楽天アフィリポイントでライスストッカー(30kg)注文、赤か緑で悩む

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

オバケツ2016カタログ爺さんからのクリスマスプレゼントは、5キロ(緑色)と10キロ(赤色)のオバケツでした。もうすぐ50歳の私にクリスマスプレゼント。笑。

5kg(緑色)のライスストッカーは、台所でL字コーナーで使うことにしました。しかし10kg(赤色)のライスストッカーは、予想以上に小さくてお米がたくさん入らないのです。10kgサイズは、直径21.7センチ×高さ41センチなので傘立てに使おうともおもいましたがオバケツシリーズの傘立ては、直径18センチ×高さ50センチで細長いデザインなので米びつ以外の用途を思いつかなかったので、娘に持たせることにしました。

10キロサイズは、大家族には実用的では無かったもののシンプル&レトロでカワイイデザインですっかりハートを鷲掴みにされました。ミニバケツを注文したときに一緒に入っていたカタログを飽きること無く眺めているとオバケツ30キロ用を絶対に買うべきだという気持ちになってきました。カタログを見ているだけでも幸せなキモチになるのです。

そこで、楽天アフィリエイトポイントが入金されたら速攻で30kgサイズを購入しようと思っていました。予算内におさまるかドキドキしていたのは、楽天アフィリエイトは、100%成果が確定されることはなく30%前後は破棄されてしまうため入金日が待ち遠しくドキドキものでした。

バケツの色を赤にすべきか緑にすべきか悩みに悩む。

楽天ポイント楽天ポイントを確認したら1万3243円分!さっそく注文画面にむかいました。色を選ぶとき子どもに何色が良い?と聞いたら「シルバーだと今置いてるブリキ缶と変わらないんぢゃない?他の色にしたほうが良い」というので緑色か赤色で悩み赤色に決めました。注文したあとも「緑にするべきだったか」「赤い色は、何か良くないのではないか」と占いが気になりはじめ九星や風水を調べました。九星では、昭和44年生まれの私は四緑木星=しろくもくせい。(四緑木星の中に緑色が入ってるから緑とは相性が良いのらしい??)幽竹さん風水では、2017年のラッキーカラーが、マシュマロホワイトになっていました。緑か?赤か?5キロの緑色とおそろいにするか、赤色が良いのか??う~~ん・・10キロの赤色オバケツが緑色と一緒に届いたときの感動が忘れられ無かったことを思い出し赤に決めました。赤色のオバケツは、お米がすごく美味しそうに見えるので赤にしてよかったと思いました。

赤色のオバケツだとこんなかんじになります!!カワイイでしょう(写真は10キロのバケツ)

Obaketsu

最初は、緑色にしようと思っていたので想像図も作成しました。(笑)置く場所は、電子レンジを置いている台の下と決めています。緑色で合成したら若干暗い印象になりましたが実物の緑は、すごくお洒落な雰囲気です。よく当たる占いで緑色がラッキーカラーだったのでグリーンを使うようになったら運気が上昇したので色を選ぶときは、いつも悩みます。まぁ自分が好きな色は赤なんですけどね・・好きな色が運気をあげるのか?ラッキーカラーで運気をあげるのか?ってかんじです。

オバケツ30kg

元気が出る赤色と緑色の組み合わせは相性抜群で赤に対して緑色が目標達成をめざす捕色と書いてあるのを見つけてようやく赤買って良かったと思いました。

 

小池百合子氏は選挙戦をイメージカラーで勝ち抜けた

自民党の推薦を得られないまま選挙に早々と出馬を表明した小池百合子氏、選挙中緑色や黄緑色のスーツを着用して小物も緑でした。緑色は、東京都のシンボルマークの色で色彩心理学では、「やすらぎ」「癒やし」「リラックス」「クリーン」「公平」「保守」「フレッシュ」「健康」「成長」「連帯」といった意味があるそうです。選挙戦を緑色で統一するというイメージ戦略が勝敗を決めたといえます。緑色のものを持って有権者に集まってもらったのも戦略的だったのかも?しかし小池氏がスゴいのは、選挙が終わり新都知事に就任時の初登庁は緑色ではなくアイボリー(白い)のジャケットに青いインナーだったことです。就任後IOC会長と会談したときも濃い青色のジャケットでした。選挙を緑色で勝ち抜けたあとブルーオーションに移行したのは、青色が興奮を鎮め冷静に物事を判断する色だからかもしれません。

同じジャケットでも会う相手や目的に合わせてスカーフやブローチをさりげなくチェンジしている小池氏。1着でも同じ衣装に見えないし何通りも上手く着こなしているので女性支持者からも好感を持たれるんですよね。そういえば、このひとも!↓

アメリカ合衆国大統領は、まさかのトランプさん

小泉さんの名言に『人生には三つの坂がある のぼり坂・くだり坂 そして「まさか」』そのまさかがアメリカ大統領選でもありました。アメリカ前大統領のクリントン氏は、赤いパワーネクタイをしめていました。力強く見せる効果があります。ヒラリー・クリントンさんとトランプさんは、第一回テレビ討論会では、トランプ氏はが青色のネクタイ、クリントン氏が赤いジャケットを着ていました。クリントン氏は、メール問題を指摘されていました。第2回テレビ討論会では、トランプ氏が赤色のネクタイ、クリントン氏が紺のジャケットの白いインナーを着ていました。トランプさんは、わいせつ発言を指摘されていました。第3回テレビ討論会では、トランプ氏が赤色のネクタイ、クリントン氏が白いパンツスーツでした。テレビ討論会では、クリントン氏圧勝となっていたのにまさかのトランプさんの勝利。戦い終えて勝利宣言は、赤色。色は、わかりやすく戦略的に影響をあたえるものなんでしょうね。

すっかり横道にそれましたが、オバケツを赤にするか緑にするか悩んで赤色にしたよって話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA