ブリキの古い米びつからOBAKETSUライスストッカー(米びつ)に買い替え

こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

コチラの記事は2017年に書いたものですが、古いトースターや古いカーペットが写っていて懐かしいです。2020年にリフォームをして・・かなりこざっぱりとしましたよ。

西ちゃん

当時うちのキッチンに敷いてあるカーペットめちゃくちゃ変なニオイがしたこと思い出すわ~w

古いブリキ缶の米びつを新しくする

うちの米びつは、ブリキ缶でフタを落とすと派手な音がします。お米を入れるとすごく重くなり、見た目が地味で味気ない雰囲気でした!

クリスマスに爺さんからもらった5キロのライスストッカーと10キロのライスストッカーは、大家族の我が家には小さすぎました。小さいライスストッカーは一人暮らしを始める娘に譲って、家では、30キロサイズのライスストッカーを買うことにしましたよ。

古いブリキ缶(米びつ)のサイズ

古いバケツのサイズは直径42センチありました。フタがはずれにくく扱いにくいものでした。もちろんキャスターなどはついていないので玄米から精米して米びつに移すには男たちの仕事でした。

42センチブリキ缶

家にあるものは、古いものばかり。でも毎日台所に立つ身としては、好きな物に囲まれて暮らしたい・・

45センチブリキ缶
西ちゃん

古いしテンションが下がるし扱いにくいものが多すぎる!サイズだけ大きくて圧迫感あるんだよね

ブリキとトタンの違い

ブリキやトタンに嫌悪感を抱いているわけではないんですよ・・でも米びつだけはどうにかしたいと思っていました。

ところでブリキとトタンは同じではありません。

  • ブリキは、鉄に金属メッキを施している。ブリキは鉄をSn(すず)で覆われているから錆びやすい。
  • トタンも鉄に金属メッキを施している。トタンは鉄をZn(亜鉛)で覆われているので錆びにくい。
オバケツライスストッカー

プラスチックは経年劣化しますが、ブリキやトタンは、使い込むほどに深みと味わいがでてきてレトロ感が増します。今回購入しようと思っているOBAKETSUは、トタン屋根と同じ素材で錆びにくく耐久性に優れています。

OBAKETSUのサイズと色

購入予定のライスストッカーには5キロ用、10キロ用、20キロ用、30キロ用がありました。

色は、アイボリーとシルバー、緑、赤、茶の5色展開でした。

ところが私が買い求めるつもりだった30キロキャスター付きはシルバーと赤と緑の3色だけ

シルバーもオシャレだったけど前に使っていたブリキ缶と似ていたので止めました。

西ちゃん

今は、もっとオシャレな色展開になっているよ!

OBAKETSU/オバケツ 檜フタの米びつ
dinos(ディノス)

新登場した(桧フタ)ヒノキのフタのオバケツは高いけど一番オシャレ!!

オバケツ赤色の米びつ 30kgオバケツ赤色の米びつ 30kgの二者択一です。

緑色のオバケツで合成写真を作成しましたよ。緑色だと暗いかんじになりそうだったので赤に決めました。

オバケツ30kg

新しい米びつOBAKETSUが届いた

箱は、おもったより小さめ。米を入れる前なのでとても軽いです!!

梅酒も早いとこ飲んでしまわないとな~(←そこ?)

ライスストッカー

ズボラなので計測しずに購入すること多い私。

今回は、しっかり高さを計ってから購入したのでピッタリおさまりました。笑。

ライスストッカー

ブリキ缶の直径は42センチ、OBAKETSUの直径は36センチでほぼ大きさも同じぐらいでした。

42センチブリキ缶
45センチブリキ缶

我が家では、精米していない玄米を農協から毎月1袋(30キロ)ずつ届けてもらっています。精米した米が少なくなった頃、次の玄米が届くので精米して米びつに入れます。

古いブリキ缶と並べると赤い発色がまぶしいOBAKATSU

古びたブリキ缶の横に並べてみました。新旧対決ですね。こうしてみるとブリキ缶も味わいがあるしシンプルで見ようによってはオシャレにも見えます。ただ・・すごく扱いづらかったのでOBAKETSTUに替えて正解でした。

ライスストッカー

OBAKETSの高さは48センチ。1袋分30キロのお米を入りました。

最初は、赤色目立ちすぎるかしら??と思ったのですが毎日置いてあると見慣れてしまいます

西ちゃん

購入するタイミングでアイボリーやヒノキのフタのオバケツがあったら、そっちを買っていたでしょうね

オバケツはお米の鮮度を保ちやすい

OBAKETSUは、トタン製なので光を通さず温度湿度が一定なのでお米の鮮度や美味しさが保ちやすいといわれています。ブリキ缶にはブリキ缶の深い味わいがありましたが・・やっぱり扱いにくかったのでキャスター付きを選んで正解でした。

何年も何十年も毎日毎日そこに存在すると思ったら値段は高かったけどOBAKETSUを買って正解でした。

新旧交代

キャスター付きだから移動するのに軽い

ブリキ缶から赤いOBAKETSUに30キロのお米を入れ替えてみました。ブリキ缶から漂う生活感を比べてると雲泥の差です。

米びつと思えないオシャレなデザインと可愛さですもん。うれしくてずっと眺めていられます。

これまでのブリキ缶と比べて見てもフタが開けやすいので、すごく使いやすくなりました。

些細なことですが毎日使うものは、やっぱり使いやすい、扱いやすいものが良いに決まっています。

精米したお米を運ぶときもキャスター付きなので移動が楽々です。

新旧交代

キャスターは、360度可動なので、お掃除するときも楽々移動できます。

米びつの下もきれいに掃除が出来るって目立たないけど便利な点です。

オバケツ

ステンレス製の計量カップもついていました。

これがOBAKETSUとの相性抜群。レトロな雰囲気な米びつは古い家とも相性抜群、新居ならオシャレ感満載です。

西ちゃん

値段が高くて購入確定ボタンを押すまでめちゃくちゃ悩みました。

一生モノの耐久性

値段が、高いので・・本当にどうしようかと思いましたが耐久性があるので一生モノの買い物になった気がします。丸っと4年間 使い続けていますが手垢で汚れたら拭き取ればいいし傷も見当たりません。赤い発色は、4年経った今も剥げていません。

虫がつきにくい

前のブリキ缶のときは虫に悩まされましたが、OBAKETSUのフタは二重構造になっているせいか虫はつきにくいですね。古米になると気になっていたニオイもオバケツに変えたら気にならなくなったのでブリキ缶より米には良いのだと思います。

ちなみに色とデザインがカワイイので米唐番使っています。オバケツの色と相性抜群。

虫に関しては、温度が高くなるタイミング遅くても3月~4月に防虫剤を入れておくと虫が発生しません。

    2件のコメント

    西ちゃん さま

    はじめまして!いつも楽しく拝見しております。
    ランキング下位のころから、何となく気になって、ずっと応援してました。
    最近はずっとトップ10に入って下さっていて、すごくうれしいです(*´ω`)

    しかしなんで気になるのかな~と不思議に思いつつ、最近理由が判明!
    私、西ちゃんさんのお住まいと、実家が同じ市だと思います(笑)
    ブログ内で時々見られる風景の写真も、実家周辺の田舎具合に似ております(笑)
    現在は結婚して関東に住んでいますが、実家大好きなので、
    西ちゃんさんのブログを見ていると、懐かしさが込み上げます。
    西ちゃんさんはお嫁さんなのに、ご家族や地域に貢献されてて本当に凄いなと感心してしまいます。

    実家には60代の父母が、田舎ならではの大きな家に二人で住んでいます。
    ですので、「終活」「断捨離」という言葉に他人事ではいられません。
    汚家ではないのですが、田舎ならではというか、それはもう物が多い。
    置く場所も沢山あるので、わざわざ捨てようとはしないみたいです。
    トタンやら、水道管の太いパイプみたいのやら、竹竿やら・・・
    今後どうするか、今からでも早すぎないですよね、父母と話してみようかな。

    そんな時に、大型ごみ有料化!
    というか、今まで無料だったんだ、すごい!
    可燃ごみ・不燃ごみの袋も、変更・値上げとの事!
    実は実家には私自身も処分せずに放置している学生時代の教科書や衣類、小物などが多々あります。
    この機に一掃しよう!と決意。しかし9月までに帰省できるかな・・・
    とりあえずは、実家に「大型ごみ有料になるよ!」と電話してみようと思います。

    余談ですが、実家には祖母もおりますが、認知症です。
    私が里帰り出産時に祖母の面倒をみました。
    母からも祖母の認知症症状を多々聞きました。
    西ちゃんさんはブログ上ではオブラートに包んだ文章をお書きですが、
    その大変さ、壮絶さは、寄り添った家族にしかわからないと思います。
    本当に大変、というか、私はたった数ヶ月なのに、発狂しそうでした。
    西ちゃんさん、本当に凄いと思います。
    でも頑張りすぎないで下さいね!頼れる人・施設には頼ってくださいね!
    大きなお世話!そんなことはない、家族を侮辱しないで!と感じさせるコメントでしたら本当にすみません・・・

    長々と私の話ばかりで本当にすみません。
    これからもずっと応援していますね。

    あ!それから!OBAKETSUライスストッカー!私も惚れました!
    実際使ってみて、いかがですか?
    一番心配なのは虫がわかないか、という事でして・・・
    昨年、桐の米びつに虫が湧いて、泣く泣く処分しました。
    使い勝手、感想などを、またブログなどにあげて頂けると嬉しいです(#^^#)

    それでは、これからもぼちぼち、頑張ってください(^^)/

    ぼぶそんさんこんにちは!うれしいコメントありがとうございます。ブログを立ち上げたのが去年の8月。私もブログランキング上位のブログを読んでいて自分の好きなブログが上がってくるとすごくうれしくて・・でも意外と「どうしてこのブログ更新ずっとしていないのに上位なんだろう?」という人もいて・・固定のファンの方がいるんだろうか??と思ってみたり・・私は、まったく好き勝手なこと書き殴っているので・・もっと人様のお役に立てる情報を発信しなければ・・と思っているのにテキトーな記事ばかり書いてる始末です。ランキング上位のブログには、すごくて憧れているのに自分のブログが上がってきてしまって・・いまさらはじめましてとかコメントを書きにいけなくて・・(爆)まあ・・でもこんなありがたいコメントいただけて光栄でございます。

    さてさてぼぶそんさんのご実家も・・こちらのあたりなんですね・・なんだかうれしくてニヤニヤしちゅいます。そうそうN市は、2017年4月から大型ゴミは1個500円になります。(今までは1件につき1ヶ月10個まで無料でした)そして可燃ごみも不燃ごみの袋の値段も上がります。私まいにちウォーキングしているのですが、やっぱり皆さん使っていないものもたくさん家の周辺に置いていらっしゃいます。

    うちも去年までは相当ひどいものでした。今は、マシになりましたが片付けって体力もいるしお金もかかるんだなと実感しました。周りでも何十年先も使わないであろうものを置いたままの家もあり・・どうするんだろう?と他人の私がとやかくいう話ではないけど、年を取ってしまうと片付ける気力も体力もなくなる一方だしなんとなく置いてしまってそのままなんだな~と思います。田舎は、土地があるから安心して置いてしまうところがあるんですよね~

    >西ちゃんさんはブログ上ではオブラートに包んだ文章をお書きですが、
    その大変さ、壮絶さは、寄り添った家族にしかわからないと思います。
    本当に大変、というか、私はたった数ヶ月なのに、発狂しそうでした

    いやいや・・本当大丈夫私?毒吐きすぎじゃないですか?ヤバイ。愚痴書きすぎか?とか思いますもん。ってここまで読みながらコメント書きながら・・ぼぶそんさん女性だったんだ!と気づく私です・・いやはや深い~~お言葉身にしみます。侮辱だなんてめっそうもないです。それよりもすごくすごくすごく嬉しかったです。認知症介護は、分かる人しかわからないとこありますもんね。年末は、介護うつになるかと真剣に介護離婚とか考えていたぐらいです。

    OBAKETSUすごく良いです。米の虫は、気持ち悪いですよね。私もオバケツを買ったばかりで去年まではブリキ缶を使っていました。去年は、気温が15度から20度を超える時期から虫がわきはじめるのでその時期を見計らって「米びつ先生」を入れました。虫が卵を産んだりする前の対処が大事だと思いました。今年は「米唐番」も買ってみました。(形が可愛かったので)オバケツのフタって中蓋みたいなのがついてて?なんか密着感あるっていうかとにかくブリキ缶なんかと比べ物にならないくらい・・・毎日米びつをあけるのがうれしくなるかんじですw

    米びつ用に使っているサイズ(30キロ)サイズは、米をいっぱい入れてもキャスターがついてるのでお米を入れて移動するのも軽いし便利だし。もうホントオバケツ好きすぎて実店舗に行きたい衝動にかられるくらい気に入っています。5キロサイズと10キロサイズはキャスター無しなんですが30キロはデカイですけどキャスターがついてるので本当に買ってよかったです。この私の「おバケツ愛」が伝わるとうれしいです。笑。

    というわけで・・まとまりの無い返信になってしまいました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ