当たる?当たらない?誕生日大辞典

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

占星術研究の第一人者、松村潔氏と春夏秋冬理論の來夢さんよる誕生日大辞典を持って知人が我が家に来ました。文庫本サイズで952円。ずしりと重く分厚い。一緒に飲んだとき【怖いほどよく当たる】と言っていたので「へ~面白そうだね」と頷きながら聞いていたら「読み終わった頃にまた飲みましょう」とお誘いも兼ねて訪ねてきてくださったのです。

家族の誕生日のページを読んでみました。要約すると以下のようなかんじになりました。

遊び心があり試して楽しむ
旦那 おもしろい人間との縁がある
内に秘めた芯の強さ
真ん中 天真爛漫・不思議と周囲には人が多い傾向
下の子 人を喜ばせる才能あり「ウケるか、ウケないか」にこだわる
爺さん 貪欲に行動し習得力が高く大抵のことはすぐに上達する
婆さん プライドが高いところが長所であり短所
おじさん 努力家だがクセが強い
おじさん 控えめにみえてアイデア豊富

単行本サイズになって2017年3月に出版されています。興味がある方は、どうぞ。

占いは、信じる派?信じない派?

私が信じている占いは動物キャラ占いです。それと手相占いとかは、あたるんじゃないかと思っています。誕生日占いは、「当たらない」「あてはまらない」と思い図書館に寄付したので家にはありません。それなのに「誕生日占いの本を貸してあげるよ」といわれたときキッパリNOといえないへたれなんです。

動物キャラ占いは、当たってると思う

そのてん動物キャラ占いは、旦那や子供も見てもらったのですが当たってるな~と思いました。自分の周りの気になる人(良い意味も悪い意味も含めて)の誕生日でコッソリ占うと納得させられることが多いのです。関係性も当たっている気がしたし難しい人だなと思う人は、やっぱり相性が良くなかったりするんですね。

過去に付き合ってた人と自分の関係性も「なるほどな」と納得し人間関係が難しい相手を調べてみると対処法が見えてきます。自分は、面倒見の良い子守熊(こあら)で相性の良い順でライオン→虎→豹→猿→象→コアラ→ペガサス→狼→黒豹→羊→こじかになっていました。相性が悪い黒豹は、下の子と旦那と実父でした。人間関係でも波長が合う人合わない人ってありますもんね。

おもしろいもので占いを理解すると対処法を考えて接するので敵が味方に転じたりして面白い占いだなと思いました。私は、サービス精神旺盛な子守熊(コアラ)でした。個別で取り寄せた個性診断カルテには、2012年が投資、2013年が成果、2014年が転換、2015年が完結、2016年は整理の年でした。それで2017年は学習、2018年は活動の年になっていたので偶然にも2016年の整理の年っていうのは当たってるなと。

診断は2015年に受けたものの自分が断捨離にはまるとは思っていなかったし当たるも八卦あたらぬも八卦というやつですが良い流れで来ているような気がいたします。

人って不安になると占いが気になるんですよね?

占いが気になるような時は、何かに迷っていたり先にすすめないとき。最近の私は、何の不安もありません。あったとしたら老後の心配ぐらいかな。笑。だから何かにすがったりってことは、少なくなった気がします。お笑い芸人なのに占いもできる島田秀平さん、タロット占いの守田のり子さん、「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」に出演してたゲッターズ飯田さん、六星占術の細木数子さん、霊視の木村藤子さん、未来鑑定士の上地一美さん、ズーズー弁の銀座の母、スピリチュアルセラピストの花凛さん、風水のDrコパさんや李家幽竹さんなどなど・・

風水ならDrコパより李家幽竹さんかなと思うのは、自分の生活の中に取り入れやすいから。間取りや方向方角とか1つ1つを変えることは出来ないけれど環境を整えることは、誰でもできます。古い家でも新しい家でも大家族でも独身でも。そうやって運気を上げていけば良いんじゃないかと思う今日のこのごろです。

独身のころ気になっていたのは、やっぱり恋愛のことだったよな

ローズクォ-ツ

独身だったころは、片思いの相手と両思いになれるか?両思いになったら相手との相性を見たり結婚できるか?結婚できないのか?確率や相性がやたら気になりましたが結婚して20年も経つと・・選んだ相手が良かったのか悪かったのか

という答えが見つからず途方にくれるっていう。笑。誕生日大辞典と自分との相性は、イマイチで「怖いほどあたる驚くほどよく当たる」というかんじでもなく・・知人をガッカリさせてしまいそうです。今度の飲み会で感想を求められたらどうしよう?あ!そだ!動物キャラ占いを紹介してみればいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA