認知症婆さんの皿と湯呑とポットを捨ててストレス解消になった件

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

月に1回の不燃ごみの日がやってきました。不燃ごみの袋は、大中小とあります。不燃ごみの袋の値段は1枚あたり17円。2017年8月から袋の値段が上がることが決まっています。大サイズが45円。中サイズが30円。小サイズが18円です。捨てる予定のものは、迷わずバンバン捨てておいた方が良いのですが土地だけが広いので倉庫や納戸や押入れから次々と不用品が出没します。これがお宝だったらどんなに良いことか・・笑。実際は、使えないガラクタやデザインが昭和なものばかり。

大雪が降っていたので最低限の不燃ごみだけ出せればいいかな、残りは、あたたかい日に片付ければ良いわ・・と思っていましたが旦那がスゴイ勢いで片付けてくれました。

婆さんの皿や湯呑みやポットをガンガン捨てまくる

青い皿は、嫁にきたときからずっとあります。皿を見ると婆さんを思い出します。フチが青くて料理が美味しそうに見えない。柄が気に入らない・・そして皿を見ると婆さんが思い浮かぶので使いたくない!という気持ちになりました。割れていないけど捨てることにしました。

義母は、料理が苦手だったので私が嫁にくるとあっさり台所に立たなくなりました。食費は、1円も出してくれないのにすごい大食いで・・なんかすごく嫌でした。大家族の嫁なんだから旦那以外の家族のこまごましたことも全部ぜんぶ私にまわってきました。どうやって生活していたのか思い出せないけど苦々しい思い出しかありません。ストレスで胃腸をやられて何度も病院にかかつぎこまれた私。20年も一緒に生活してると自分の精神も鍛えられます。20年間かけて青い皿をガンガン使って割らしまくって・・(大事に扱わないのですぐにわらしてしまう)先日最後の1枚を無事割って?やれやれ過去に決別できたわ!と清々していました。でも倉庫をあけたら残っていたんですね。使えるけど、もう捨てようと思いました。ポットも急須も全部義母の買ったものです。

認知症婆さんの皿を捨てまくってストレス解消

でも昭和なポットを見ていたら・・義母のことを思い出し(まだ生きてるけどw)えええええいっ

捨ててやる!

という気持ちになりました。旦那は、私の思いを知ってか知らずか殺気立ってる私に恐怖を感じだのか黙々と不燃ごみの袋に入れていきました。こういうのは、勢いが大事ですね。義父が見たらモッタイナイまだ使えると良いどこか別の場所に置こうとするはずです湯呑みも皿も欠けているわけでも割れているわけでもないのですが・・とにかく義母の買ったものを排除したい気持ちが強く強くでていたようです。

旦那も私もお茶を飲むときは、マグカップで飲んでいるしお客様用の湯呑みは、たくさんあるので自分が好きでもない柄の湯呑みでお茶を飲みたくないな~~と思いました。

不燃ごみ

重い!といいながら不燃ごみを運んでくれました。

アルミ・スチールごみ

婆さんの買ったものを捨ててストレス解消してるあたり鬼嫁感が漂いますが認知症の婆さんと私との関係は、非常に良好です。でも・・あれですよ・・坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

っていうやつ??笑。認知症は、あきらめた!!運命を受け入れるしかないと思ってる!!あってもあってもどんどん買いまくってきた婆さんに若干腹が立っています。倉庫と押入れの中は、必要なものを必要な数だけ残して捨てていくつもり。自分が買ったものじゃないのに捨てるのには痛みも伴うわけで・・介護のストレス解消にすりかえつつ断捨離していくつもりです。

認知症婆さんの皿と湯呑とポットを捨ててストレス解消になった件” への2件のフィードバック

  1. おはようございます~
    この話題も、なんてウチと似ているんでしょう。
    実家も義実家も結婚当時に瀬戸物はたくさんくれました。
    …未使用の引き出物を箱ごとくれるならともかく、昔来客で重宝した大きな楕円型の平皿・白が10枚とか…花柄入ったポットとか。
    まずは大皿とポット。持っていても使わないため、子供が生まれて子供用品が増えてくる時期にそーっと捨てました。だいいちハイハイする赤ん坊にポット危ないし。
    来客もティータイムは自宅でもてなしご飯は隣のマンションのファミレス、で良いためです。ご飯作るよっていうと恐縮して豪華プレゼント持参する方が居たため。
    未使用引き出物も、好みに合ったカップや皿が増えてきた時点で処分しました。義母入院などでちょっとストレスたまった時期だったので、勝手口のタイル床で皿割り大会を開催したところ子供が青ざめて慌てておりましたが、貰い物とわかったらホッとしてました…教育上よくなかったかな。
    で、現在、義父も足が辛くてウチに来ることができません。義実家由来のものはそろそろすべて処分しようと思います。
    実父は予告なしに電車に乗ってやってくることがあるため、実家由来のもので飾るものはもう少し所持です。ピアノはともかく小物は覚えてないだろうなー。
    祖父のアンティークな茶器セットや気に入ったカットガラスをきれいに棚に収めるには、もう少し減らす必要があります…今度はどれ捨てようか。

    結論、お気に入りを箱に入れて収納するのではなくて、食器棚に入れて普段使いにするのが一番良いと思います。使ってこそ器。
    お気に入りを壊さないために、余分を処分、棚にゆとりを持たせる。のが理想。ここを目指したい…

    1. ちゃーちゃんさん!こんにちは!いつもコメントありがとうございます。家の中は、一周りしてほぼほぼ片付いたのですが隠居がまだ手付かずで・・大変なことになっていてどうしましょう??というかんじです。見た感じ片付いているはずなのに広げると結構な量を仕分けなければならず。笑。爺さんとうんざりしながら片付けています。確かに大皿は、今は、オードブルで間に合うし・・必要ないのかもしれないですね。我が家は、普段から大きめの皿を使うののですが、昔の大皿よりは、若干小さめ・・でも収納するのも洗い片付けるのも扱いが面倒だったりします。ファミレス近くにあってうらやましいです。

      私も飛騨高山に帰ったときは、外に食べにいこうって言います。片付けもしなくていいし準備しなくていいしお互いに気楽におしゃべりをゆっくり楽しめるので最近はもっぱら外で食べるスタイルに変更しています。親も年をとったし自分たちもそのほうが楽ですからね。

      >未使用引き出物も、好みに合ったカップや皿が増えてきた時点で処分しました。義母入院などでちょっとストレスたまった時期だったので、勝手口のタイル床で皿割り大会を開催したところ子供が青ざめて慌てておりましたが、貰い物とわかったらホッとしてました…教育上よくなかったかな。

      ふふ。笑、お子様もびっくりしたでしょうね。ホントもったいないんだけどお気に入りが使えないのはストレスが溜まるので割って正解なんだと思います。ちゃーちゃんさんが仰るように好みのものが揃った時点で他の物処分で良いのだと思いました。永久に出番はないだろうしね。

      >祖父のアンティークな茶器セットや気に入ったカットガラスをきれいに棚に収めるには、もう少し減らす必要があります…今度はどれ捨てようか

      確かにそうですよね。本当に気に入ったものを飾るときは、思い切って捨ててしまったほうがお気に入りが引き立つのだと思います。私も・・やりかけの箇所が次々出てきて若干途方にくれながら毎日過ごしていますが理想の暮らしを目指して頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA