生前整理

生前整理

婆さんの桐箪笥(生前整理)

今日は、婆さんがデイサービスの日です。今年の8月から燃えるゴミ燃えないゴミの袋の値段が変わります。でも9月は猶予期間で古いごみ袋が使えるので在庫処分じゃないけど不用品を捨てようという話しをしていました。婆さんが家にいると断捨離しにくいのでデ...
生前整理

焼け跡世代を親に持つバブル世代の中高年が読むべき「老いの片づけ力」

親が焼け跡世代、子はバブル世代 阿部絢子さんの「老いの片づけ力」を読みました。旦那の親も私の親も「焼け跡世代」です。焼け跡世代の人たちは、貧困を幼少期に経験しながら高度経済成長を目の当たりにしてきた世代です。モノが何もない時代を生きているの...
生前整理

今度こそ本当に壊すってよ!車庫(っていうか小屋)の解体

土曜日に爺さんが、「車庫を解体しようと思うんだけどどう思う?」と旦那に話しかけていました。旦那は、「秋で良いんじゃないの」と極めてテキトーに答えていました。私もスルーして日曜日を迎えました。しかし秋になったらごみ袋の値段が上がることを思い出...
生前整理

親戚から頂いた立派過ぎる刺繍絵を断捨離

婆さんが、「爺さん起きてこないんだけど。」というので生存確認に行きました。婆さん、自分で見に行けば良いのに。爺さんは、体重を計ったあとでステテコ姿でぼけっと立っていました。私が生存確認に来たよ!生きてて良かった!といったら「あやうく○○○(...
生前整理

高齢家族4人の茶箪笥=可燃ごみ+不燃ごみ+粗大ごみ

隠居を片付けるのは、自分の家ながら気を使います。親戚の家に入って片付けるような感覚で気が重いです。下の写真は、2ヶ月前に撮影したものです。車椅子のおじさんは入院中ですが精神障害のおじさんは隠居にいて毎日生活しているので勝手に物を移動すると困...
生前整理

ちこり村withバーバーズダイニングでビッフェ+汚家再生before after

今日は、真ん中(高校生)の子とデート。昼食は、中央道中津川インターをおりたすぐの岐阜・中津川 ちこり村に行きました。ちこり村にあるバーバーズダイニングですが年配の女性がいきいきと働いていてとても気持ちのよいお店です。 平成18...
生前整理

爺さんの生前整理、田んぼで米は作らないという選択

先日小屋を解体した爺さん。自分で作ったんだから・・自分で解体するのも当たり前といえば当たり前ですが・・爺さんは78歳。驚異的な体力と気力で汚家の再生に邁進する姿は、スゴイとしかいえません。 2010年の写真です。 地方の実家で年寄りだ...
生前整理

屋根裏死蔵品置き場before after

我が家の魔窟「屋根裏」を片づけています。こども部屋と寝室横スペースなので汚いものや古いものを置きたくないと思い婆さんがいろいろ運び込んでいるのをみかけるたびに捨てれるものは、捨てていました。 運び入れたのを目撃したあとにコッソリ確認して留...
生前整理

屋根裏の死蔵品を断捨離する(ごんおばちゃまの抜き13日目)

屋根裏DIYや屋根裏収納・・自由な空間。家の中に自分だけの空間があったらステキ。狭くても天井が低くても!うちは、何度も屋根裏も倉庫も死蔵品置き場になっています。捨てるに捨てられないもの。どこに収納するべきか悩むもの・・今は使わないものを屋根...