新型コロナウィルス パンデミック化、業務用スーパーで食料備蓄

業務用スーパーストック食材
業務用スーパーストック食材

2019年に中国武漢(中華人民共和国湖北省武漢市)で発生した新型コロナウィルス。高熱、乾いた咳、息切れ、全身倦怠感など症状があらわれる人と無症状の人がいます。既に集団免疫獲得済み?と思うのは私だけ?発熱や咳がなくても味覚や嗅覚障害でPCR検査で陽性が確認されたケースもあるようです。

本人も気づかない無症状患者

症状があらわれるのも、大変そうですが・・何の症状もなかったら本人も気づかないですし、そういう人が感染を広げているといわれても・・どうしようも無いところがコロナの恐ろしい点ですよね。

過去に流行した病気や感染症

過去に流行した病気で思い出すのは、O157 (食中毒)です。

日本中パニックに陥ったものの防ぐ手立ては割と早く見つかりました。10年前の(2009年)新型インフルエンザは、子どもの修学旅行が5月から10月に延期になったことぐらいしか記憶にありません。

コロナが流行る前と後

コロナが流行る前と今では、当たり前だったことが当たり前ではなくなったことが衝撃でしたよね。色々なことが異常だけど、今、現実社会で起きていること・・

西ちゃん
2009年の新型インフルエンザの日本での死亡者は199人、死亡率は0.16%。新型コロナウィルスでの死亡者は(4月26日現在)348人、348÷13182=0.026 0.026×100=2.6%。死亡率は2.6%でした。

3月28日現在、死亡率は0.4%。死者数は49人でしたが1ヶ月で7倍に増加。志村けんさんや岡江久美子さんが亡くなったこともあり改めてコロナの怖さを印象付けました。

見えない敵、新型コロナウィルス 

東京五輪(オリンピック)の延期が決まり東京での感染者数は最多となり日本も世界も見えない恐怖と戦っています。

コロナウイルスは、コウモリ、ラクダなど動物に感染するウィルスで軽症の患者は2週間で回復しますが、一度感染した人(陽性)が治療をして陰性後に再度陽性になる(再感染)ケースもあり、オーバシュートにロックダウンといったカタカナが私たちを恐怖に貶めます。

西ちゃん
葬式も結婚式も自粛、卒業式は保護者抜き。合格発表も入学式も短縮時間で開催。花見も懇親会も自粛。5月の一周忌は、家族だけで行うことにしました。

WHOパンデミックに備える必要性を強調

2月末にパンデミックに進むか収束するかの瀬戸際、パンデミックに備える準備を!と呼びかけていたWHO事務局長が、3月11日には、パンデミック(世界的流行)と発言し4月18日現在、感染者数は増える一方です。

新型インフルエンザと同様で治療方法が確立していない、ワクチンがない場合、免疫を持たないウィルスが世界的大流行(パンデミック)になった場合、災害時と同じような状況が起こりやすいです。

スーパーの棚がカラになる

需要と供給のバランスが崩れるとマスクが買えないように、水も食料も入手困難になります。都心では、小池百合子東京都知事が「感染爆発」「都市封鎖」「重大局面」「外出自粛要請」のフリップを出した30分後には、スーパーの棚がカラになりTwitterで情報が拡散されたのが3月25日。翌日の開店前には長蛇の列が出来ていたようにスーパーの棚がカラになったのは災害時と同じで不安に煽られた行動です。

パンデミックに備え何をすべき?

人口が多い都会は、地方よりパニックに陥りやすいものですが、テレビからの情報が必要以上に入ってくるからです。型コロナウィルスの情報はテレビよりも新聞で得た方がいいのは分かっていてもスーパーの棚、空っぽ!買いに行かなきゃ!と思わせるだけの映像。行列に並んだ方がリスクが高まるというのに。

西ちゃん
パンデミックに備え家庭では、食料品の備蓄を確認します。(うどん、そば、パスタ、米、餅、貯蔵できる野菜、缶詰、水、砂糖、塩、レトルト食品、スープ類、カップ麺、ふりかけ、油、佃煮、バター、乳製品、菓子、飲料(コーヒーお茶など)カセットコンロなど災害時と同じように必要な物を買い求めます

どこで買える、どこで買う、何時なら買える?

今更書いても後の祭りですが、慌てて買うころには入手困難になっていることが多いです。開店時間前に並んでドラッグストアに買い走る人々。24時間営業のコンビニ(品出しの時間をコッソリ教えてもらうw)新型インフルエンザのときは作業服でおなじみのワークマンが、意外な穴場でした。

3月末にはSHARPでもマスクの販売を始めるということでしたが医療従事者に優先的に販売するようで一般の人たちへの販売は、4月18日現在まだです。→SHARPのオンラインショップの無料会員登録だけでも済ませておくと良いですよね。(販売開始したらアクセス集中しそうだけどw)

食料品は、安価な業務用スーパーがおすすめ。長い行列に並んで感染するリスクを減らすために平日に穴場に買いに走るのが正解です。

備蓄できる食料品を買い置き

業務用スーパーの食品は、一般家庭では使い切れない量です。ただ買いに行くのではなく計画を立てて乾燥わかめ、乾麺、冷凍食品、フリーズドライ食品など色々な料理に使いまわせる食材を選びます。

外出自粛要請が出ているので、家で小分けしながら冷凍庫に保管します。冷凍した食品を消費していくうちにスーパーの棚がカラになる現象も落ち着くはずです。新型コロナウィルスに関わらず、災害時も同じようなことは必ず起こるので、常日頃から消費しながら備蓄するローリングストックを心がけます。

地震や災害時だけではない!食糧備蓄の重要性

地震や災害用の備蓄方法として知られるローリングストック、新型コロナウィルス(COVID-19)もパンデミック(世界的な感染症の大流行)となり店舗の棚がカラになりました。常日頃からアンテナを立てておくこと、地震も災害も感染症も忘れたころ油断したころにやってきます。日常的に、備蓄する癖をつけておきましょう。

安価な業務用スーパーを活用する

家族の人数が多いので普段から業務用スーパーを活用している我が家。ぶっちゃけ業務用スーパーは穴場。スーパーの開店前に並ぶ長蛇の列の中には感染者がいて不思議ではありません。とにかく混雑する場所にノコノコ出ていくぐらいなら感染リスクを下げることを考えます。

自宅に帰ってゆっくり小分けにすれば、外出自粛要請も守れて一石二鳥です。業務用スーパーの商品は安いですが大容量です。上手に活用してみてください。

業務用スーパーストック食材
業務用スーパーストック食材

自宅に帰ってゆっくり小分けにすれば、外出自粛要請も守れて一石二鳥です。業務用スーパーの商品は安いですが大容量です。上手に活用してみてください。備えあれば憂い無しです。

アルコール消毒

アルコール
除菌用アルコール

 

東海香辛料の一味唐辛子

一味唐辛子
一味唐辛子

旦那と長男のリクエストで購入しました。東海香辛料には、七味香辛料もあります。

味の素(パンダ瓶)

味の素パンダ
味の素パンダに微笑まれるとつい買ってしまう。

ココア

ネスレ特選ココア
ネスレ特選ココア

ネスレ特選ココアは、牛乳あっという間に消費するのでローリングストックになりません。

昭和産業のサラダ油

昭和産業 サラダ油(ペット) 1500g
たっぷり♪昭和産業 サラダ油(ペット) 1500g

業務用サランラップ

業務用サランラップ
業務用サランラップ

業務用と名がつくだけで何故か安くなっている旭化成のサランラップ。腐るものではないので3~5つは買い置きします。消費税をプラスしても普通で買うより安く購入出来ます。

ジェフダの強力粉&小麦粉

うきぐも強力小麦粉
ジェフダの「うきぐも」強力小麦粉 1kg

強力小麦粉は、ホームベーカリーでパンを焼くとき用に買い求めました。とにかく安いです♪

ジェフダには強力小麦粉のほかに薄力小麦粉もあります。こちらも安いです♪

ジェフダ 薄力小麦粉 きさらぎ 1kg
ジェフダ 薄力小麦粉 きさらぎ 1kg

南の極み(塩)

南の極み
南の極み(天日塩)

南の極み(天日塩)は、初購入です。値段は、めちゃくちゃ安くて買って正解だったなと思った一品です。サラサラした塩です。

ミツカン酢

ミツカン酢1.8リットルの穀物酢です。さすがにコレは食用というよりお掃除用に買い求めました。

穀物酢
穀物酢1.8リットル

お酢は、アルカリ性の汚れに強く洗面所の鏡やシンクの水垢、お風呂の水垢や排水口之汚れ、トイレのアンモニア対策にも良い仕事をしてくれます。

ミツカン酢「濃縮タイプのお酢ドリンク」

ミツカン酢
ミツカン酢にはいろいろな種類があります。

先日のイベントでミツカン酢のブースに行ったら「濃縮タイプのお酢ドリンク」がたくさん置いてありました。田舎にはリンゴ黒酢(ストレート)ぐらいです。普段からジュースを飲む人には良いかも。酸っぱいのが苦手なら白桃ミックスなどは普通に美味しいです。牛乳や炭酸で割れば嗜好飲料のできあがりです。

余談ですが某居酒屋チェーンで1杯目と2杯目と3杯目同じ飲み物を注文したら、色も味も全然違うのが出てきて驚きました。

新型コロナウィルス現在の状況

新型コロナウィルスは世界中で8万1380件(2/27)58万6832件(3/28)の患者さんが陽性と確認され2771人(2/27) 2万6969人(3/28)がお亡くなりになっています。【現在のステータス】たった1ヶ月で収束することなく増加の一途をたどっています。

2002年の重症急性呼吸器症候群(SARS)や2012年の中東呼吸器症候群(MERS)もコロナウィルスのグループです。サーズ(SARS)もマーズ(MERS)も中国や中東に行かない限り心配はなかったですし、1992年の狂牛病=牛海綿状脳症(BSE)、2005年の鳥インフルエンザ2019年CSF(豚コレラ)のときも報道に踊らされ牛肉や鶏肉、豚肉を買い控える間におさまりました。

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、飛沫感染、接触感染で簡単にうつり陽性でも無症状の無症状病原体保持者がいても気づかないだけなのかもしれませんが、自分たちにできることは、しっかり睡眠を確保し極力出歩かないこと、手洗い、うがい、マスクの徹底。(マスクはずっと入手困難)抵抗力を高めておくことだけです。

PCR検査

3月11日より保険適用となったPCR検査。検査費用は不要。結果が分かるのは1日から数日。陰性だった場合、8万円費用がかかるのはSNS上のデマです。保健所に届け出てから、地方衛生研究所or国立感染症研究所で検査します。現在新型コロナウイルスの簡易検査キットを開発している段階。ワクチンも使用可能となるまで時間がかかるが開発している段階のようです。

PCR検査をした人数は、3/38の段階で2万4663人。そのうち陽性が確認された人数は1349人でした。死亡者は49人。陽性が確認されたあと陰性となり再感染で陽性となる方もおられます。コロナに感染して亡くなった方の遺族がすぐに火葬しゆっくりお別れができなかったと涙していましたが、人混みだけは避けるという意味では、病院にノコノコ出ていくのはかなりリスクが高い行為のように思えますね。

2 件のコメント

  • 西ちゃんさん、おはようございます。
    いまだに、バタバタしている私です。

    前日スーパーに買い物行ったときに、いつも朝早くに行っても商品が陳列さているのにマスクだけではなく、洗剤などの棚が空になっている場所があったりしています。
    食料品は目立ってないようですけど・・・・
    もしかして、パンデミックの始まりですかね 汗

    ただ、まだ誰も買いだめしているようではないですけどね
    なんだか不安になってきました。

    私もパンデミックに備えておこうと思いますw

    • obasann51さん、こんにちは、2月あっという間でしたね。私も子どもの卒業式の予定が急遽変わったり、いきなり春休みが前倒しになったり予定が色々狂っています。これもコロナの影響なのであきらるしかありません。

      食料品もジワジワ買い占められたら・・どうしましょう??というかんじです。明日もあさってもお仕事なのでゆっくり買い物に行く時間が無いという・・・しばらくは下の子家にいるから、ラーメン買い置きしようと思っています。ふう~~備えなど必要ないように・・早く収束してほしいものですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA