ブログ記事に吹き出しを使うメリット・デメリット、ブログの吹き出しウザいって?

吹き出し(WordPress)
吹き出し(WordPress)
こんにちは!60種類のアイコンが完成してニヤニヤが止まらない西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

「西ちゃんの人生を最高にするお片付け」では、3年前からフキダシアイコンを使っています。

当時はWordPressのプラグイン「Speech Bubble」でショートコードを記載する方法で表示させていました。

Speech Bubbleを使っている記事は全部で195記事
Speech Bubbleを使っている記事は全部で195記事

ショートコードは辞書登録して簡単に吹き出しを使えるようにしていましたよ。

テーマをストーク19に変えてからはストーク19用のショートコードを書かなければなりませんでした。

Speech Bubbleと比べると使いにくかったのですが・・クラシックエディタからブロックエディタに切り替えてからは、「吹き出し」を簡単に表示できるようになったので最近の投稿はストーク19の吹き出しを使っています。

ブログで吹き出しを使うメリット

吹き出し(会話形式)を使うメリットは以下のとおりです。

  1. ギッシリ文章を読みやすくする
  2. ブログのリズムが変わる
  3. ブログはスマホで読まれることが多いので読みやすさが大事。吹き出しがあることで読まれやすくなる
  4. 記事の中で、質問や回答、ボケ・ツッコミができる

数年前まで、私のブログ記事は改行なしの文章ギッシリ。自分で読んでも「うえっ」となります。

ブログにただただ長文を書いても誰も読んでくれないし校長先生の長い話と同じで、誰も聞いてない(誰も読んでない)ものなんですよ。

西ちゃん

一字一句読んじゃあいない、読者は斜め読みする!!

(1)ギッシリ文章を読みやすくする

文字を濃くするなど装飾が加わるとブログは読みやすさ20%UP。

写真が加わると読みやすさ50%UP。

吹き出しが加わると30%UPします。

左側は文字と写真だけ右側は文字と吹き出しと写真です。

吹き出しの必要性を感じた

吹き出しがあるだけで、文字ギッシリな状況は回避できます。

(2)ブログのリズムが変わる

書いてある内容は同じでも吹き出しが入るとブログのリズムが変わるんですね。

私が使っているストーク19は、吹き出しの色も変えられるようになっておりカラバリも豊富。

西ちゃん

吹き出しがあると、そこに目がいきますもんね?

(3)スマホで閲覧するとき吹き出しがあると読みやすい

今の時代、待ち時間、スキマ時間にスマホを覗いています・・ブログもスマホで読まれる前提で適度に改行や吹き出しを入れると読みやすくなるんですね。

フキダシ
フキダシ

パソコンで読むときは文字ギッシリでも気にならなくてもスマホで文字は致命傷。他のページに移動されないためにも・・ふきだしが重要な任務を果たします。

(4)ブログでボケ・ツッコミできる

私が新しく立ち上げた地域ブログでは、書き手の「西ちゃん」のボケに対し、ツッコミ役の「くりたん」をイメージし「くりたん」だけを先に描いてみました。

でも「西ちゃん」アイコンを用意していなかったためボケツッコミが成立しなかったという・・。

2人分のアイコンがあると会話みたいに出来て良いんですよね。

ブログで吹き出しを使うデメリット

耳が痛いネット情報をまとめてみましたよ。

西ちゃん

フキダシ機能使うブロガーは、うざいですって?

  1. 吹き出しなのに長文(←これ私もやってました)
  2. 茶番かよ、結論書けよ。
  3. まとまりの無い長文を書くブロガーほど、フキダシ使いたがる
  4. スクロール面倒くせ~
  5. 会話形式いらね~
  6. フリー素材は独自性がない
  7. 落書きみたいなキャラは誰得?
  8. 意味が分からないキャラは止めて欲しい
  9. 意味がわからない創作キャラは止めて欲しい(栗アイコン作ってるんですけどw)
  10. 冒頭から最後まで連続して会話形式
  11. 右側左側で統一していない

うざいフキダシになっていないか?

吹き出し使いまくっているので、うざいと思われないように気をつけたいと思っていますよ。

ブログは左から右に文章を読むので自分の吹き出しは、左側にしていますが右側の吹き出しにしているブロガーさんもいますよね?いずれにしても統一していれば問題ないのかもしれませんけど。

西ちゃん

自分の吹き出しは左から出す派です。

下手な落書きみたいなアイコンや線がガタガタでも、自分がそうだったせいか温かい目で見てしまいますよ。ご自分の写真に漫画符号を加えているブロガーさんもいますし・・そこはアイデア次第なのでしょうね。

吹き出しが無くても文章としてちゃんと通じる文章を書くのは大事なことですね。

西ちゃん

過去記事見てたら長文の吹き出し見つけた~~昔は普通に長文だったので直さなきゃw

うざい吹き出し【例】
うざい吹き出し【例】

2件のコメント

西ちゃんさん、こんにちは!

吹き出しについてのネット情報 びっくりしました。
私は、吹き出しがあった方が読みやすく親近感を感じていたので・・

吹き出しの使い方もあるんですよねぇ~
使いすぎないように気をつけないと(>_<)

情報ありがとうございました(*^O^*)

きらりさん、こんにちは。私も吹き出しで検索していたら「うざい」と出てきたのを初めて見て驚きでした。私は過去記事読んでると・・うわっと思うような使い方をしていますが1つ1つ探すのも面倒なので見つけたら直すようにしています。私は、吹き出しの中が長すぎたりするので。( *≧v≦)ノ

きらりさんは、ちょうど良いんじゃないでしょうか??たぶん、最初から最後までずっと吹き出しの人はうざいってことだと思います。でも次に書く記事 吹き出し使いまくる予定なので うざいっていわれそうですよ。笑

おそらくスマホで見たときのバランスなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ