雑用を引き受けてしまう都合の良い私

決算報告書 理想の自分になるために

私は、今!!猛烈に後悔しています。請け負わなくても良い雑用のせいで1日費やしてしまったからです。春休みに入り子供の送迎も無い火曜日。旦那は夜勤に出かけ本当だったら仕事をしたい時間に私は引き受けた雑用をこなさなければいけませんでした。決算報告書出納帳、予算案、決算報告の作成。それぞれ違う団体。仕事でも雑用でもキッチリやりたいタイプですが有能ではありません。だから時間がすごくかかります。

請け負うべき仕事でないのに引き受けてしまう

最後に数字が合いホッとしたものの・・・だんだん自分に腹が立ってきました。請け負うべきではなかったと怒れてきました。

初めて社会人になったとき「奉仕の心」と書いてあるバッジを渡されました。合言葉はいつだって「奉仕の人生!」です。いやでも・・奉仕したい人と奉仕しても徒労に終わる人がいるとしたら、そっちじゃん!!

誰かの役に立つことは幸せなこと

誰かの役に立つことはうれしいことです。家族(子供)のためだったらエンヤコリャ頑張って尽くすほうです。自分を応援してくれたり協力してくれる人が周りにいたら頑張って動くしお役に立てるようにがんばります!と小鼻を広げてしまいます。大好きな人だったらなおのことです。

でも別になんでもない人なんです。雑用を頼みこんで来る人。私は私で安請け合いの大馬鹿野郎ではないですか??余計な雑用を引き受けてしまったせいで自分の時間がなくなるなんてどうかしています。たぶん、頼みやすいタイプなんです。頼んだらやってくれそうって思われているだろうし。でも抱え込むだけ請け負うだけ自分に負担が増えるだけです。考えてみたら、ここ数年その人から引き受けなくても良い雑用を任されてきました。そして私も頑張ればなんとかなると思い引き受けてきました。まあどんなことでもお願いされると断れないタイプですからね。自分が我慢すれば済むなら我慢してしまうほうだし。

頼まれごとが多い

日頃から頼まれごとが多いです。何でも安請け合いしてしまうし任せてって言ってしまいます。誰かの手を煩わすぐらいなら自分が引き受ければ良いかと考えてしまいます。私の周りに似たタイプの人がいます。親も似ています。「お互い損な性分だよね」と慰め合うしかないんです。無責任な人はずっと無責任だし動きません。そっち側の人間になったらすごく楽だと思うけど、多分無理・・・無能で動けない人もいるし有能なのに動かない人もいて・・内心「私が引き受けるべき雑用じゃないよな」と思ってしまいます。がんばりすぎないこと、が大事です。

良く見られたいだけなのかも?

雑用を引き受けて頑張るのは、結局のところ「仕事ができる女」と思われたかっただけなのかも。と自己分析。引き受けなくても良い雑用のせいで自分の時間を費やさなければいけなくなる現実。人に物を頼むのが上手な人を見ていると言い訳が驚くほど上手。責任ある仕事はスルーしながら周りの出来る人に頼みこんでいます。頼まれた方は、ストレスは溜まるし良いことなんて1つもありません。

今年大きな行事があるので無能な人から雑用を振られそうです。できないっていうかやりたくない・・

断る勇気も大事

安請け合いしたら自分が大変になるだけ。引き受けなかったら「無責任」?無責任な人にはなりたくないと思うと断り方も大事。断る勇気も必要。私の周りにも軽く引き受けておいて平気で逃げる人がいますが、そういのは真似できません。でも都合のいい人にならないようにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました