悪目立ちしすぎな蛍光黄緑のデスクチェアを模様替え

デスクチェア
こんにちは!西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
西ちゃん

蛍光黄緑色のデスクチェアを模様替えしましたよ。

生活の中で色を使いすぎないルール

前は、生活の色のことなど意識したこともなかった私ですが、最近は色が多いと散らかってみえるので、色を使いすぎないようにしています。色を統一させるとそれだけで目に飛び込んでくる情報が減るので、ガチャガチャ感が少ないんですね。

一目惚れした色は必ず飽きる

また一目惚れした色は飽きる法則も心得ております。衝撃的にピピピっと来た色ほど2~3年で飽きるものです。最近、私が物を選ぶときの基準は、手垢が目立たない汚れが目立たないものばかりですもん。

黄緑の椅子は、衝動に駆られて買ってしまい当初はテンションが上がりましたが色が派手なせいか、わりとすぐ飽きてしまいました

西ちゃん

スマホや車もキレイな色を見ると一瞬心が揺れますけど何年も飽きないのは黒か白ですね。

仕事に集中できる色

個人的に好きな色は濃い赤色(ワインレッドというか小豆色みたいな色)なんですが、統計学で見ると私のラッキカラーは緑色と灰色みたいで、ラッキカラーを取り入れたら金運がアップしたような気分になり、黄緑色を選んでしまったんですね。

ちなみに仕事に集中できる色として・・こんなかんじみたいですよ。

  • 仕事や勉強など集中力を上げたいとき、青色(ネイビー)
  • 作業効率を上げたいとき、ベージュ(木の色やナチュラルな色)
  • リラックスしたいとき、緑色
  • やる気をUPさせたいとき、赤色

色を減らすと集中力がUPしやすい

パソコンデスクを散らかしがちの私ですが、雑多なものが多いとそれだけで集中力が途切れるし片付けていない資料の山を見ながら仕事をするのはイマイチな環境だなと思うんですね。

デスクチェア

新しいディスプレイが届く間にダダっと椅子カバーを作ってみました。手作り感満載で若干ヨレヨレしています。

模様替え

以前使っていたデスクチェアはすごく座り心地が良くて寝落ちたものですがこのデスクチェアは、座り心地が悪いので寝落ちることはありません。座り心地の良い椅子欲しいなぁ

黄緑色を見るたびに金の猛者みたいな?笑。ラッキーカラーにどんどけ頼ってる?ってかんじでしたが捨てようとおもっていた生地が再活用できました。

悪目立ち

黄緑色を見るたびに金の猛者みたいな?笑。ラッキーカラーにどんどけ頼ってる?ってかんじでしたが捨てようとおもっていた生地が再活用できました

パソコン周り

模様替えをするとパソコンデスクが狭いのや段差が気になります新しく買うべきか?子供の学習机をもらうべきか悩むところ。どうせ勉強なんてしないんだからはじめから自分が使いたいものを選べばよかったな~

好きな色と似合う色は違う

好きな色で選ぶのは、黒かワインレッド(あずき色)でタンスの中も黒、白、グレーが多くて顔立ちから、自分はブルー系を選んだほうが似合うみたいなんですね。

自分では買わないけど青系の服を友達に選んだもらって着たら似合うと言われるので好きな色と選ぶべき色は違うと最近は気付いたのですが、ベージュは好きだけど似合わないから止めておこう・・みたいな感じにはなってきましたね。

家族や子どもの数だけ生活の色が増える

うちみたいに男の子と女の子がいると、どうしても男の子っぽい色、女の子っぽい色の小物が増えます。長女は小さいときピンクが大好きでした。

西ちゃん

個人的にはピンク色は苦手

何かを選ぶときも「その子の色」で買い与えたほうが間違えないんですよね。なんとなくですけど、長男は赤。次男は黒。旦那はグレーもしくわ紺と分けています。

黄緑色の椅子のその跡

カバーを付けて模様替えを楽しんでいた私ですがニトリで座りやすい椅子を見つけたので、黄緑色の椅子を捨てるつもりいたんですね。

でも長男が使うと言ってくれたので2年ばかり長男が使っていました。しかしニトリの椅子も買って2年経ったところでクッションが、ヘタってしまい使い物にならなくなったんですね。

西ちゃん

安い椅子を買って2年置きに買い替えてる私。

いや・・安い椅子が悪いというわけではないですけど、腰痛が悪化するような安物の椅子に座らないと心に決めましたよ。

黄緑色のおさがりを2年使ってきた長男ですが、黄緑色の椅子はリクライニングすると倒れそうになるというので、お下がり第2弾でニトリの椅子を長男に譲ることにしましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ