死んだ魚のような目になったワタクシ。介護者、心の闇

こんにちは!介護で心が荒んでいる西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

介護者の集いに参加

介護者の集いに行きました。

精神科病院の精神保健福祉士の立派な先生だそうですが、予約がとれにくい先生のようです。

いくらか気持ちが晴れやかになるような淡い期待とともに参加したのですが、う~~んどうなんだ??この先生の言われることは理想論。

介護する人の心に届くのだろう?と思いながら聞いていました。

講演料もお支払いしているのだと思いますが、ぶっちゃけ、こんな先生呼ぶぐらいなら介護者どうしで話したほうがよっぽど良いのにと思いながら過ごしました。

介護者の気持ちを全く理解していない

先生は、介護者の相談を「うんうんなるほど・・」と愛想よく相槌をうちながら聞きながら、回答も薄っぺらさ全開でした!!私が、うがったみかたをしてるせいなのでしょうか?

私の心が闇なのかもしれません。

でも何一つ響かず、何か違う!と思いながら・・おもしろくもなくこれから先何の役にも立たないであろうトンチンカンなアドバイスの数々を死んだ魚の眼のようになって聞いていました。

無駄な時間になってしまったー早く家に帰りたいー!!こんなの参加するんじゃなかったー!!と激しく後悔しながら過ごしていたら途中で帰った人が二人もいたので私も一刻も早く帰りたいというので頭がいっぱいになってきたんですね。

理想論と机上論

この先生ダメやな・・と思いながら聞いていたのですが、理想論と机上論100%だったので、死んだ魚のような目をしながら我慢をして時間が過ぎるのを待ち続けました。

私にとっては、たいした先生じゃなかっただけで介護職員さんはにこやかに聞いておられたので偽善者的振る舞いだなと思いながら、たぶん、それが大人の対応というものなのでしょう?

自己紹介でコトバに詰まってしまう

続いて後半の部となりました。数人のあとに私の順番まわってくるはずでしたが前の人が突然帰ってしまったので、私の番でした。

話す前に自分の名前と誰を介護しているのか答えなければならないのですが誰の介護とも答えられないと思っていたらパニックでコトバが出てこなくなり自分でも慌てました。

私は、プレッシャーに弱いところがあるのでコトバが出ない自分にも驚きましたが慌てて何もコトバが出てこないことにも驚きました。

口ごもっていたら「パスでも良いですよ」と軽くいわれたのでパスってトランプとかクイズかよ?思ったら本当に腹が立ち私は問題児のような気分になっていました。

何も相談したくない

「何か困ってることとか相談したいことありますか?」と聞かれ「とくに何もありません!」と答えるのがやっとでした。

他の方々は、一通り何か話してみえましたが空虚な頭は、完全に思考停止!

先生は、テキトーに受け流し介護者を褒め殺して満足しておられました。介護センターの方が最後にお礼の拍手をしましょう!といっていましが私はこんなやつに拍手なんかするもんか!と思い聞こえないふりをしてました。

田舎ならではの窮屈さ

民生委員も聞き耳をたてていたし、田舎では情報も筒抜けなので窮屈なものです。

はじめて会った人なのに嫌悪感を抱いてしまったのは自分のコンディション悪過ぎだったからかもしれません。

上から目線の先生に相談することはあるのか?

先生なので?上から目線。先生だからか?教えたがり。こんなくだらないお粗末な1日。もう二度と参加しないということだけ心に決め1日をやり過ごしました。

無駄な時間を過ごしモヤモヤしながら自分に嫌気がさしていたのですが翌日介護センターの方から電話がかかってきて、なんかお説教くらった私。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUT US
    西ちゃん押入れを改造したパソコン部屋でレビュー記事を得意とするブログを書く人、地元ライター
    岐阜県田舎村在住ブログ歴15年のブロガー。押入れを改造したパソコン部屋が私の仕事場♪当ブログは2016年8月に開設。 整理整頓が苦手で片付けられないまま一生終えそうだったけど、家族の葬儀をきっかけに、暮らしを整えるようになりました。カメラ、食べ歩き、ウォーキング、ラコニック手帳を愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ