新型コロナウイルスで中学校の卒業式は保護者抜きに。

卒業式
卒業式

末っ子の卒業式は3月6日の予定でした。5日に美容院の予約を入れて卒業の日を迎えるはずでした。新型コロナウイルス(COVID-19)拡大を防ぐために安倍首相から休校要請があり卒業式はできるのかな?と思っていたら急遽3月2日に変更になり保護者の参加はご遠慮ください(保護者は校舎に立入禁止)保護者抜きで教員と在校生と卒業生だけで行われることとなりました。合唱を体育館の外で聞くためにかけつける保護者、そんな親のために体育館の窓を開けて歌うよという子ども。

保護者抜きの卒業式(中学校)

親の感情論で、卒業式への参加は認められれず明日保護者抜きの卒業式は覆ることはないようです。虚しく寂しく切ない気持ちですが、命にかかわる非常事態なので私自身は、従うことにしました。

卒業式
あした中学校の卒業式

子どもに「ごめんね、おかあさん仕事あるから」と冷静に話すつもりが、泣けてきました。卒業式という儀式で節目や成長を喜ぶ機会となるはずでしたが、巣立ちを見守る場所は違えど、どの親も子を思う気持ちは一緒です。

コンビニで買い物をしていたらお世話になった先生とバッタリ。親の気持ちを思ったら2年生(在校生の前で)泣いてしまいました。これから卒業式の飾り付けに行ってきます!と仰っていました。

私は、仕事がお休みだったら何人かの親さんに混じって歌を聞きに行っていたんだろうか?と考えていました。でも保護者抜きの卒業式は、誰のせいでもないし受け入れるしかないな・・と思いました。

校長先生の長い話を短くしてもらえれば・・w

ワンチャン校長先生の有り難くも?超絶、長~い話を辞めれば良いんぢゃないのか、来賓も来なくて良いし電報も省略。卒業証書授与式も代表の子一人がもらってくれればw国民としては、今はコロナウィルスに感染しないことが重要課題です。

保育園からずっと一緒だったクラスメート

田舎なので、各学年1クラスしかなく保育園からずっと一緒だったクラスメート。小学校も中学校もクラス替えが無くてずっと一緒だった仲間は、中学を卒業して初めて高校でバラバラになります。

「卒業式」の感慨に浸る前に終了した中学校生活。

さっそくお片付け

中学校から教科書や教材を持ち帰り山積みにしていた下の子ですが、私が感傷に浸りながら鼻を咬みながら涙を流す横で「コレって捨てて良いと思う??」と勢いよく片付けはじめました。家庭科・美術・技術・保険・道徳・社会地図帳・・・確かに受験に必要ないものばかり。

教科書お片付け
義務教育終了、春からは、教科書を買わないといけません。

受験に必要な教科書だけで春休みは、スマホをかまって過ごすはず。「あんたさ高校受験まだなんですけどw勉強する気あるの??」と突っ込みながら(これはブログのネタになると思い)写真をパシャパシャ。「写真撮らなくても良いし」と切れ気味の下の子。

義務教育中は、教科書全部無料でもらえたけど、春からお金を払って買うんだよね~~あああ。

どうなる公立高校受験(高校入試)

山盛りの教科書
山盛りの教科書

うちの子、公立高校なんですけど、高校入試どうなるんだろう?どうせ定員割れているんだし面接無しで試験無しで・・・なんなら合格発表も郵送でお願いしたい気分でいますが、

高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

3月1日現在:日程の変更はなく収束してくれることを願うばかりです。

新型コロナウィルスで日常生活に影響

田舎のスーパーの高いトイレットペーパーも(私は買ったことがないですけど)他県ナンバーの人が買い占めていったそうです。パンデミックになり封鎖されたら、もう何も買いにいけなくなるという不安から買い占めがおこっているんですね。

普段から生活に必要なトイレットペーパー、ティッシュペーパー、米、パスタ、カップ麺、缶詰など食料品、マスクなどは、ローリングストックで使いまわし備蓄しておくとオイルショックのように買い占めなくても良いのだと思います。もう少し落ち着いたら私も買いにいくつもりにしています。

2 件のコメント

  • 西ちゃんさん、おはようございます
    今日が卒業式なんですね。
    なんだか寂しい気持ちになりますね。保護者抜きなんて
    きっと子供たちも寂しい気持ちだと思います。

    我が家の次男の卒業式は、中止になっていたのですが
    急きょ科別で行われることになりました。
    たぶん、時間も縮小して行われるようです。

    コロナは色んなとこで影響が出ていますね
    早く落ち着いてほしいものです。

    卒業、おめでとうございます
    そして、高校受験が無事に終わることを祈っています。

    • obasann51さん、こんにちは。今日は、卒業式でした。途中仕事を抜けさせてもらい、校舎から離れた駐車場で(校舎は立入禁止なので)何人かのお母様方と門出をおいわいしました。仕事や用事で来られなかったところも何軒かあったようです。終わってみると卒業式に出れなかったというだけで、門出を気持ちは親も先生も一緒だと思いました。

      同級生の保護者さん(芸術家)が、学校の黒板に子どもたちと先生の似顔絵を8時間かけて描いてくださったというサプライズが衝撃的でした。

      ・・その写真を見たら・・本当に「うっ生で黒板を見たかった」と思いましたが、どんな形であれ無事終了してホッとしています。

      次男くん、科別で卒業式が行われるんですね。新しいスーツ着れますね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA