第11回 飛騨高山オールドカーの集い2019年旧車イベントに行ってきた

オールドカーの集い 大家族のこと

ホテルアソシア高山リゾート近くの飛騨高山 「まつりの森(岐阜県高山市千島町1111番地)」に行ってきました。飛騨高山オールドカーの集いが開催されたからです。 ホテルアソシア高山リゾート 車を展示する人は、1000円支払わなければいけないのですが、見る人たちは無料という素晴らしいイベントです。1988年(昭和63年)より前に車検を取得した二輪車、三輪車、四輪車が集まっていて今年で11回目。第3回目までは、高山自動車短大で行われていたため高山自動車短大で整備された自動車がデモンストレーションとして走るといったイベントもありました。雨降りですごく迫力があったことを覚えています。2010年の写真ですが家族5人で行きました。あれから9年経っていますが好きなことは何も変わらないものなんですね。

高山自動車短大

当時は、高短の路上にひたすらオールドーカーが並べられていました。三輪車もありました。(今どうなっているかなあ?)

三輪車

昔の車って、大きい車は大きかったし角ばっていたり、軽は、小さくてまん丸だったり外国の車の流行が色濃く反映されています。

高山自動車短大

私と旦那は、オールドカーが大好きで子ども連れでトヨタ博物館に行ったときも2人そろって大興奮でした。子どもたちにとってはポカンで、「過去のもの」です。昭和42年生まれ旦那と昭和44年生まれの私は、同時代を生きてきたので、こういうのは知っていたよね!と意気投合します。トヨタ博物館は、入館料1000円です。毎年5月の飛騨高山オールドカーの集いは、無料というのが素晴らしですよね。

懐かしい写真

 

西ちゃん
名古屋国際展示場(ポートメッセなごや)で開催された2010ノスタルジックカーショーの懐かしい写真です。大人の入場料は、1800円×2人分。子どもは無料でした。

 

オールドカーの集い

車の下までのぞきこんでいます。私は、ここまで変態、車マニアではないので旦那の様子を観察するほうが楽しかったです。見に来ている人は、50代60代が多いと思いました。

耳にたばこ

耳にタバコや鉛筆をさしている人を、私は何十年ぶりかで見かけましたよ。50代なのに半ズボン。耳にタバコが遠くからでも目立ちました。笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました