502badgetway
ブログのこと私のこと

502 Bad Gatewayエラーが発生してブログが表示されない

お問い合わせ 自己紹介 mokuji

自分のWordPressの管理画面にログインしようとしたら「502 Bad Gateway」という文字が表示されていました。

WordPressの502 Bad Gatewayはサーバー側のエラー

WordPressブログは、プラグインが上手く更新できないと画面が真っ白になることがあります。500エラーが表示されることもあります。しかし今回表示された「502 Bad Gateway」は、初めてです。検索してみたら、サーバー側のエラーとのこと。自分が対処することは何もないそうです。時間が経つのをおとなしく待つしかないようですが、待ってる間が長く感じられました。とにかく待つしか無いのですが、待っている間にブラウザのキャッシュを削除し履歴をクリアにしてリロード(更新)をしておけば、いくらか気が晴れます。笑。

Chromeのキャッシュ削除

Chromeでブラウザのキャッシュを削除するには、画面右上の3つの点々を押すとChromeのメニューがあらわれます。「その他ツール」「閲覧履歴の消去」の画面に移動したら「データの消去」を押すだけです。3つの点々からChromeメニュー→「履歴」「閲覧履歴のデータを消去する」、あとは、F5で更新(リロード)させます。あとは、ひたすら待ち続けます。

 

502badgetway

 

「502 Bad Gateway」Nginxが出たら待つしかない

サーバー側のエラーとは書いてありましたが、待ち時間が長いと不安になります。もしかしてブログが消える?記事が消える?コメントも消える?と心配になり悪いことばかり想像しました。ロリポップでは、バックアップ保存のオプションも利用しているので最悪全部消えてしまったら丸ごと上書きアップロードしようと思っていました。しばらく経ってからロリポップ!のユーザーページに行ってみました。自分のせいではなくサーバーのせいだとわかっていても落ちつかないものです。

ユーザーページに行くとログインすら出来ませんでしたが現在メンテナンス中の文字に、気持ちが救われました。プラグインや自分の責任ではなくロリポップサーバー側の責任とわかったので本格的に待とうと思いました。

502badgetway

いつから502 Bad Gatewayエラーが表示されていたのか分かりません!気がついたら、こんな画面になっていて非常に慌てたしWordPressの管理画面にもいけないのでブログの更新もできず困りました。しかし数十分後には、「断捨離で最高の終活」が表示されWordPressブログの管理画面にも入ることが出来るようになっていました。

そしてロリポップのユーザーページにログインできるようになっていました。

安価な共有サーバーロリポップ

私は、ロリポップ歴が長く2005年から使い続けています。しかし今回のような502 Bad Gatewayエラーは初めての経験です。13年間一度もサーバーエラーやトラブルが発生してい無いことも驚きですが、安価な共有サーバーということを忘れるところでした。笑。ロリポップは、1年で3240円(1ヶ月あたり270円のライトプラン)にバックアップオプションを付けているので1ヶ月あたりサーバーにかけるお金は、400円弱です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA