強力ボンド
買ったもの、使用感

表札の取り付け方

表札(ステンレスフレーム×アクリルカラー)が届きました。フォントやレイアウトの変更にも即対応してくださり、発送までが迅速なエクステリアG-STYLE 楽天市場店

細かい注文にも迅速に対応

私が注文した表札のサイズは120mm。表面は、木目調(木目カシュー×書体文字色がこげ茶)。苗字や住所の書体フォントは、当初、DFG方隷書体で英語(ローマ字)と番地の数字を好太王碑でお願いしていましたが、仕上がり画像を見て、苗字と住所と番地をDFG隷書体に変更してもらい、英語(ローマ字)だけを好太王碑にしてもらいました。番地の数字を小さめにお願いし苗字の画数が少ないから苗字を太めにしてもらうようにしました。

色々購入した中でも「今年買って良かったものランキング1位・2位」です。値段が低価格なのに安っぽく見えないことです。

表札

今まではホームセンターの安っぽいプラスチックのを付けていました。取り外したら日焼けのあとが残っています。

表札を取り付ける

婆さんが、悪徳業者から4万円で買った表札には旦那のフルネームが彫ってあります。デザインもコテコテしたかんじで一目で玄関には掲げたくないと思いました。悪徳業者なので縁起も悪いですしね。

新築ではない家の表札の決め方

西ちゃん
新築の家の表札ではなく築20年の年季が入った家には、どんな表札が良いんだろう?

20年も住んだ家なので余計に悩みました。新築では無いから木の立派な表札は似合わない(浮いてしまう)築20年なので古い家に高額すぎる表札は、バランスが悪い(そんなにお金をかけたくない)、また浴室がすぐ横なので湿気がこもりやすく木の表札では、黒ずんでしまうと思いました。長年住み続けているので、よけいに悩んでしまいましたが「木目調」の表札は、耐久性にすぐれているのではないかと思い注文しました・

レイアウトやフォント、サイズ変更まで素晴らしい対応で届いた表札には、モザイク加工していますがとても良い仕上がりでした。

表札 表札

簡単に取り付けられるように粘着テープがついていると思ったら、取り付けは自分で用意しなければいけません。表札は落下は縁起悪いとされているので粘着テープとボンドで取り付けると良いみたいです。取り付け方を調べてみたところ、裏にボンドを付けて四方を両面テープで仮止めする方法が良さげだったので私もその方法で試してみました。

表札の付け方 両面テープ

両面テープも多用途(超強力)タイプにしました。→こっちも良さそう。3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド スーパー多用途 12mm×1m KPC-12

両面テープ

四方をぐるっと囲むように両面テープをはります。

両面テープ

強力ボンドは、すぐに乾いてしまうので(強力XGは2分以内に作業を終わらせないといけません)ちょっと急ぎます。はっきりいって写真を撮っている場合ではないのです。

強力ボンド

ホームセンターのボンドコーナーにいろいろな種類が置いてありましたが、屋外用で水に強い強力タイプにしました。セメダイン 超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014

スーパーとかエックスとかゴールドとかついていていかにも強そうですねw

 

表札の付け方

ダバダバとボンドを垂らして・・付属のヘラでテキトーに伸ばします。

強力ボンド

がさつな性格がばれそうですね。

表札の取り付け方
西ちゃん
苗字や住所を掲載できないのでデザインを見ていただけないのが残念です。
表札
西ちゃん
今年は、しめ縄も爺さん任せではなく、私の好きな形のものを選びましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA