下駄箱(武蔵)を購入、(人生の100リスト)

棚板

四十九日法要の朝、下駄箱を移動中、下駄箱の足が一本折れてしまいました。仕方無く四本足の一本を一升枡で支えていましたが格好が悪いので買い替えることにしました。人生でやりたい100のリスト下駄箱を新しくしたい買い替えたい(予算10万円ぐらい)と金額まで書いていたのですが壊れるとは思いませんでした。壊れなければ買い換えは、先になったはずです。思いもかけず早く実現しました。

4人家族の下駄箱

爺さんもオジサンも自分の部屋の前に靴を置いています。本家(ほんや)の玄関に置いている下駄箱には私、長男、次男、旦那の4人分の靴が入れていました。(男たち靴は少なめですw)旦那に「ニトリだと2~4万円で買えるけどシューズボックスに近いよ。マンションなら似合うけど家みたいな和風建築にはガッチリした下駄箱のほうが似合うそう、でも10万円ぐらいかかるんだよね」と話したら「いっそのこと下駄箱置かないっていう選択肢は?」とぶっこんできました。一人暮らしなら下駄箱を置かないのもありですが全部で25足~30足置くスペースとして下駄箱は必要という結論になりました。近くの服部家具に行ったらお休みで改装工事中。遠方の店舗に見に行く時間が無いと思ったのでネットで検索しました。

観音開きの下駄箱
西ちゃん
下駄箱を失くす選択肢も考えましたがやっぱり必要です。最近の家には、作り付けのシューズクロークが設けられているようですが家を建て直す予定がないので下駄箱を買うことにしました。

和風下駄箱を選ぶ

デザイン的に目を引いたのが、大川家具の洗練された縦格子の下駄箱。見た目のモダンなデザインも気に入りました。幅が120センチ、10万円以下の予算内で購入できる、28足の収納力も最終候補まだ上がっただけあって最後まで迷いました。

結局、美しいですが縦格子の隙間にホコリを溜め込んでしまいそうだな、角が嫌だったので取りやめに。私は、角ばった角が苦手です。今使っている下駄箱に近いデザインの「武蔵」を選びました。こちらも大川家具の下駄箱です。どちらも運びやすさを重視して引き戸のものにしました。武蔵の前扉はオーク材、並々の天板部分も角張った角が嫌いな私の条件に合いました。

簡易包装だったようで下駄箱はダンボールで梱包してありました。梱包しているのにガラン!バン!という音がします。おまけにダンボールが破れていました。運送会社のお兄ちゃんは、「中は大丈夫かな、一応中を確認してくださいね」と置いていかれました。

下駄箱Vレール

扉がVレールで滑りやすいのか開いたり閉まったりしていたのがガラン!バンという音の原因でした。ダンボールの梱包を取り去ったら重厚感あふれる下駄箱がお目見えしました。中はもちろん問題無しでした。汗だくになりながら棚板を取り付けていきました。ブーツや男用の靴が多いので若干余裕を持たせて棚板を設置しました。28足入るようです。

棚板

届いた下駄箱は玄関に設置。大きく見えますがサイズを測って注文したのでピッタリジャストサイズでした。

Vレール

あと、Vレール(V型レール)なので戸車が驚くほど静かで軽くて開閉がしやすいです。V型レールやY型レール、T型レールは、最近の主流みたいです。感動的な軽さと開けやすさです。

重厚感漂う下駄箱
西ちゃん
下駄箱が新しくなって毎日家に入るたびにニヤけてしまいます。100リストが次々と達成していくのが、なんともうれしいです。

目標を達成するために「お金が無い」など現実問題を考えない

死ぬまでに達成したい10個~20個は、すぐ浮かび30個までスムーズに書けました。でも30個を過ぎると、達成するためのお金が無いと現実問題が頭に浮かびます。現実を直視すると手が止まります。目標さえ掲げることを止めてしまうのです。無理、無謀とか考えることなく今すぐは叶えられないことでも「死ぬまでに達成する」ぐらいの勢いで書くのがコツです。あと「○○したい」ではなく「○○する」と言い切りで書くのポイントです。潜在意識に働きかけ夢や目標が叶いやすくなるのです。

100リストを達成できる人

100リストのアイデアが浮かば失くなって、他の人は、どんな100リストを作っているのだろう?とブログをいくつも拝見しました。そこで気付いたのは100リストの達成率が高い人は自分で書いた100リストを繰り返し見ているということです。達成したあと写真を掲載したブログ記事を書いている方もいました。

実際、私も1つでもリストが達成したら記事にしていますが「人に自慢したい」というより「達成したことが素直にうれしい」という思いに尽きます。夢や目標が叶えられたら誰よりも自分がうれしく「自分にも出来るんだ」という自信につながります。

100リストを達成出来ない人

100リストを書いても達成できない人、達成率が低めの方は、リストを繰り返し見ていない人だと分析しています。目標や夢なんてテンションの問題なので3日経てば何を書いたか忘れてしまいまいます。私は、手帳にも書きブログでも公開し人に話します。一番目にするのは、自分のブログ記事です。目標が達成できたらリンクを貼ったり赤い文字にするため記事に戻るので何度でも自分の目標を反芻します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

9人家族の嫁!掃除が死ぬほど苦手でした。片付けても散らかる汚部屋に住んでいましたが家族の葬儀(遺品整理)を経験し人生の終わりをスッキリさせたいと思うようになりました。溢れる物たちとの断捨離の記録です。