LANケーブル(NIEN-YI)を変える。長さ・太さ・形で通信速度は速くなる?

LANケーブル 汚部屋を脱出

電話線からのLANケーブルは、yahoo bb 時代から使っているもので「NIEN-YI」と書いてありました。薄っぺらのストレート(フラット)のケーブルは、2009年ぷららからYahooBBに切り替え1年後でNTTフレッツ光から、現在ぷらら光に移行しています。YahooBBに変えたのは、Jストリームの動画再生やチャット機能が使えなかったからです。LANケーブルは、YahooBB(2009年)時代に買ったものを使い続けてきました。

NIEN-YI

パソコンが重いのか遅いのかケーブルを変えないのがいけなかったのか・・多少重くても遅くても特に問題はなかったのですが速度に影響しそうです。

LANケーブル

たかがケーブルされどケーブル(カテゴリを確認しなきゃ!)です。

無線ルーターからパソコンにつなげているケーブルには、ETL VERIFIED EIA TIR 568R CAT5と書いてあります。ケーブルの種類や長さによっては速度が低下します。カテゴリーには、CAT5(カテゴリー5)100Mbps、CAT5e(カテゴリー5e)1Gbps、CAT6(カテゴリー6)1Gbps、CAT7(カテゴリー7)10Gbpsがあります。

カテゴリーが大きくなるほど速度も早くなるらしいですが、プロバイダの説明では一般家庭のフレッツ光はカテゴリ6ぐらいで良いそうです。カテゴリ6よりカテゴリ7の方が値段が上がるのに速度が期待できないのカテゴリ6がベスト。またUTPケーブルよりSTPケーブルのほうがノイズ加工がされています。私のLANケーブルは、「NIEN-YI」は、カテゴリ5。それで、パソコンと無線親機をつなぐETL VERIFIED EIA TIR 568R CAT5もカテゴリ5です。速度遅すぎても仕方がない話です。LANケーブルカテゴリ5

光に変えても意味がありません。お店では、「フレッツ光なんですけど合うケーブルを下さいな」と説明すると良いようです。

カテゴリ5よりカテゴリ6、通信速度が変わるらしい

とにかく私の使っている

カテゴリ5は通信速度が遅いらしい

買い換えるならカテゴリ5以上。ちなみに「カテゴリ5e」は、「5」に「e 」がつくだけですがカテゴリ5の上位版で速度UPが期待できます。コスパからいったらカテゴリ6がベストとか。パソコンと無線親機をLANケーブルで繋ぎパソコンとの中間地点に置いてあります。

ケーブルとか今まで何の迷いもなく使ってきたしつながれば良いじゃん!と思ってきたけれど見直さないとダメですね。先日モデムを隠したくてモデムルータ収納電話FAX台を購入しました。

LANケーブル

しかしわずかにLANケーブルの長さが足りず1機だけ収納することができませんでした。家電量販店で店員さんに伺ってみたところ、フラットも丸ケーブルもスリムケーブルも「見た目の問題じゃないですか?」とのことでした。

フラットタイプかスタンダードタイプ、長さや形状使い回しの良さにこだわる

見た目よりも使いまわしのしやすさや操作性の問題かもしれません。実際に調べてみたらフラットタイプよりスタンダードケーブルの方が速度は速くなると書いてあったので今度お店に行った時じっくり悩んで購入することにします。長さは、長くなればなるほど若干速度が遅くなるみたいです。3メートルを5メートルに変えたところで大差は無いと信じたいところです。笑。

色もグレー・ホワイト・ブルー・ブラックとあったので大人の黒ケーブルを購入するつもり。でも・・我が家みたいにスタイリッシュとほどとおい昭和なおうちだったらナチュラル・ブラウン系のケーブルとかあったら砂壁や柱とも馴染みが良さそうだなと思いました。探してみたらGREEN HOUSEというメーカーで茶色のLANケーブルがありアイリスオーヤマには、ナチュラル系のLANケーブルカバーがありました。見えても見えなくてもどうでも良い人には、どうでもケーブル。カバーを付けると外したり移動するのが面倒な気がするしGREEN HOUSEの茶色いケーブルも速度が気になるし・・悩んでしまいますが、今より格好良くケーブルを這わせたいと強く思う私なのでした。

よれよれLANケーブル、カテゴリ5からカテゴリ6に変える。通信速度は速くなるのか?
新しくLANケーブルを買い換えることにしました。買い物前にケーブルの長さを調べてみました。パソコンと無線ルータには、スタンダードタイプのLANケーブルでつないでおり長さは、2メートル。無線ルータ(親機)からLANポートまでは、6メートル。遅

コメント

タイトルとURLをコピーしました